近日上映作品 Coming Soon

星くず兄弟の新たな伝説

128分日本

公開予定日1/20(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: 手塚眞

原案

: 近田春夫

出演者

: 三浦涼介、武田航平、荒川ちか、ISSAY、藤谷慶太朗

: ラサール石井、板野友美、野宮真貴、浅野忠信

: 夏木マリ、井上順、内田裕也

あれから30年・・伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!

手塚眞×近田春夫 あの名コンビが再タッグ!! 前代未聞&奇想天外なニューカルトムービー

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表したアルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』。その前作から30年の時を経て、同コンビが再びタッグを組み復活させたのが『星くず兄弟の新たな伝説』だ。
近未来を舞台に、若返ったスターダスト・ブラザーズが、月へ行ったり西部劇のごとく大暴れしたり、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる、最高に奇抜で痛快な物語。

出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介と武田航平が新たに参戦!ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DER ZIBET)も再登場!昭和の元祖ロックグループ「ザ・スパイダース」メンバーの井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、藤谷慶太朗(ROOT FIVE)、ラサール石井、まさかの大御所 内田裕也といったロック魂全開の超個性派豪華メンバーが大集結した?更に、それに輪を掛けて豪華なカメオ出演陣も見逃せない!!

■前売券発売中!
@数量限定生産 ポスター型特別鑑賞券
(テアトル新宿、シネ・リーブル梅田のみ使用可)
価格 : 1,400円(税込)
特典 :なし

※使用する際はポスターのままお持ちいただく必要がございます。
チケット部分のみをお持ちいただいた場合チケットの受付が出来ませんのでご注意ください。


A全国共通鑑賞券
価格 : 1,400円(税込)
特典 : 特製クリアファイル(数量限定)

  • オフィシャルサイト

(C)星くず兄弟プロジェクト

谷崎潤一郎原案「TANIZAKI TRIBUTE」 『神と人との間』

公開予定日1/27(土)〜

レイトショー上映

監督

: 内田 英治

出演者

: 渋川 清彦、戸次重幸、内田 慈

歪んだ友情が育む、歪んだ純愛

町医者の穂積(渋川清彦)と、親友で売れない漫画家の添田(戸次重幸)は、ともに熱帯魚屋で働く朝子(内田慈)に惚れているが、穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚する。
しかしすぐに添田は愛人を作り、朝子を虐待し、そのうえ穂積と朝子が不倫をするようにけしかけ、サディスト化するのだった。
かつての親友に馬鹿にされ、挑発されながらも、一心に朝子を想い続ける穂積。だが、ある事件をきっ かけにその純愛は憎悪へと変貌する…。
  • オフィシャルサイト

Ⓒ2018 Tanizaki Tribute 製作委員会

谷崎潤一郎原案「TANIZAKI TRIBUTE」 『富美子の足』

公開予定日2/10(土)〜

レイトショー上映

監督

: ウエダアツシ

出演者

: 片山萌美、淵上泰史、でんでん

果てなく乱れ咲く、足への偏愛(フェティシズム)

富豪の老人・塚越(でんでん)はデリヘルで見つけた富美子(片山萌美)を愛人にし、彼女の美しい足を偏愛 することに悦びを感じる日々を送っている。
塚越はある時、フィギュア作家の甥の野田(淵上泰史)に、富美子の足の等身大のフィギュアを作るように依頼する。
野田の作ったフィギュアに満足しない塚越。
業を煮やして、「富美子の足を理解するために舐めてみろ!」と命令するのだが…。
  • オフィシャルサイト

Ⓒ2018 Tanizaki Tribute 製作委員会

谷崎潤一郎原案「TANIZAKI TRIBUTE」 『悪魔』

公開予定日2/24(土)〜

レイトショー上映

監督

: 藤井道人

出演者

: 吉村界人、大野いと、前田公輝

天使にも似た悪魔ほど人を惑わすものはない

大学入学のため上京した佐伯(吉村界人)は、閑静な住宅街 にある林邸に下宿する。
林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子(大野いと)、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木(前田公輝)が住んでいた。
佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。
そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていくのだった。
ふたりの様子を見た鈴木は、佐伯に対し、照子に近づかないよう警告をする。反発する佐伯だったが…。
  • オフィシャルサイト

© 2018 Tanizaki Tribute製作委員会

犬猿

103分日本

公開予定日2/10(土)〜

前売券発売中

監督

: 吉田恵輔

出演者

: 窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子、阿部亮平

いつだって側にいた、ウザいくらい大事なひと。

前作「ヒメアノ〜ル」吉田恵輔監督の“オリジナル最新作”は、兄弟・姉妹の壮絶な愛憎劇!!

弟の金山和成は真面目でイケメンの印刷会社の営業マン。ある日、彼のアパートに、強盗罪で服役していた兄の卓司が刑期を終えて転がり込んでくる。
卓司は和成と対照的に凶暴な性格でトラブルメーカー。キャバクラで暴れたり、弟の留守中に部屋にデリヘルを呼んだりとやりたい放題。和成はそんな卓司に頭を抱えるが、気性の激しい兄には文句のひとつも言えない。
一方、親から引き継いで小さな印刷所を切り盛りする姉の磯野由利亜は、勤勉で頭がよくて仕事はできるものの、太っていて見た目がよくない。得意先の和成に仄かに想いを寄せる彼女の天敵は、頭は悪いけれどルックスとスタイルの良さから芸能活動もしている妹の真子だった。
複雑な感情を抱くこの二組の兄弟・姉妹の出会いを境に、それぞれの関係はさらに大きく歪みはじめる……。

■特典付き前売券発売中!
価格: 1,400円(税込)
特典 : オリジナルポストカード2枚セット
(数量限定)

  • オフィシャルサイト

(C)2018「犬猿」製作委員会

素敵なダイナマイトスキャンダル

138分日本

公開予定日3/17(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 冨永昌敬

出演者

: 柄本佑,前田敦子,三浦透子,峯田和伸, 松重 豊, 村上 淳, 尾野真千子

数奇な運命を背負った雑誌編集長の≪笑いと狂乱≫の青春グラフティ!

母親が隣家の若い男とダイナマイト心中!という、まるで嘘のような実体験を持つ稀代の雑誌編集者・末井昭が綴り、1982年に刊行されて以来、時代を超え、様々な出版社から文庫化され、版を重ねている自伝的エッセイ「素敵なダイナマイトスキャンダル」を、俳優・柄本佑を迎え、冨永昌敬監督が映画化!

バスも通らない岡山の田舎町に生まれ育った末井少年は、7歳にして母親の衝撃的な死に触れる。
肺結核を患い、周囲から爪弾きにされ、医者にまで見放された母親が、山中で隣家のひとり息子と抱き合いダイナマイトに着火&大爆発!!心中したのだーー。
末井はその後上京し、キャバレーの看板書き、イラストレーターを経て小さなエロ雑誌の出版社へ。
編集長として新感覚のエロ雑誌、立て!男のエキサイトマガジン「NEW SELF」を創刊。読者の好奇心と性欲をかきたてるべく奮闘する日々のなかで、荒木経惟に出会い、更に末井のもとには南伸坊、赤瀬川源平、嵐山光三郎ら、錚々たる表現者たちが参集する。
発禁と創刊を繰り返し、感じる映画雑誌「ウィークエンド・スーパー」、のちに伝説となる「写真時代」など数々の雑誌を世におくりだしていく・・・・。

■特典付き前売券発売中!
価格: 1,400円(税込)
特典 : ポストカード(数量限定)
  • オフィシャルサイト

Ⓒ 2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

海を駆ける

公開予定日

脚本・監督

: 深田晃司

出演者

: ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子、アディパティ・ドルケン、セカール・サリ、鶴田真由

全ての生命を産み出す「海」
          全ての命を奪う「海」
   彼は「海」から現れた

深田晃司監督(第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞『淵に立つ』)最新作!

ディーン・フジオカの主演映画『海を駆ける』が2018年5月ロードショー!

あらすじ
 インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェの海岸で発見され、「ラウ」と名づけられたた正体不明の男。
片言の日本語やインドネシア語を話すラウが、災害復興の仕事をしている日本人の貴子と息子のタカシたちの周辺で、様々な奇跡と事件を巻き起こしていくという…

■第一弾・限定デザイン版ムビチケカード発売中!
価格:1.400円(税込)
特典 : なし

※数量限定販売。無くなり次第販売終了。

■特典付き通常版デザインムビチケカードは3月発売予定!
  • 前売券ご購入特典
  • オフィシャルサイト

Ⓒ2018「海を駆ける」製作委員会

Page Top