近日上映作品 Coming Soon

エリザのためにGRADUATION

128分ルーマニア・フランス・ベルギー

公開予定日1/28(土)〜

監督・脚本・製作

: クリスティアン・ムンジウ

出演者

: アドリアン・ティティエニ、マリア・ドラグシ、ヴラド・イヴァノフ

必ず守る。娘だけは…。

★第69回カンヌ映画祭 監督賞受賞『エリザのために』
★第65回カンヌ映画祭 女優・脚本W受賞『汚(けが)れなき祈り』
★第60回カンヌ映画祭 最高賞パルムドール受賞『4ヶ月、3週と2日』

カンヌ映画祭で3度受賞に輝くムンジウ監督最新作!

医師ロメオにはイギリス留学を控える娘エリザがいる。彼には愛人がおり、家庭は決してうまくいっているとは言えない。
ある朝、ロメオは車で娘を学校へ送っていくが、校内に入る手前で降し、彼女は徒歩で登校することに。しかし白昼人通りもあるなかで、エリザは暴漢に襲われてしまう。大事には至らなかったが、娘の動揺は大きく、留学を決める翌日の卒業試験に影響を及ぼしそうだ。これまで優秀な成績を収めてきたエリザは、何もなければ合格点を取り、大学で奨学生になれるはずだった。ロメオは娘の留学をかなえるべく、警察署長、副市長、試験官とツテとコネを駆使し、ある条件と交換に試験に合格させてくれるよう奔走するが…。
  • オフィシャルサイト

© Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve – France 3 Cinéma 2016

エゴン・シーレ 死と乙女EGON SCHIELE - DEATH AND THE MAIDEN

109分オーストリア・ルクセンブルク

公開予定日1/28(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: ディーター・ベルナー

出演者

: ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー

エゴン・シーレ没後、約100年。今なお、多くの画家やアーティストに多大なインスピレーションを与え続けるシーレの伝説、そして最高傑作「死と乙女」に秘められた愛の物語が今、明らかになる──。

第一次世界大戦末期のウィーン。天才画家エゴン・シーレはスペイン風邪の大流行によって、妻エディットとともに瀕死の床にいた。そんな彼を献身的に看病するのは、妹のゲルティだ。──時を遡ること、1910年。美術アカデミーを退学したシーレは、画家仲間と"新芸術集団"を結成、16歳の妹ゲルティの裸体画で頭角を現していた。そんなとき、彼は場末の演芸場でヌードモデルのモアと出逢う。褐色の肌を持つエキゾチックな彼女をモデルにした大胆な作品で一躍、脚光を浴びるシーレ。その後、敬愛するグスタフ・クリムトから赤毛のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは、彼女を運命のミューズとして数多くの名画を発表。幼児性愛者という誹謗中傷を浴びながらも、シーレは時代の寵児へとのし上がっていく。しかし、第一次世界大戦が勃発。シーレとヴァリの愛も、時代の波に飲み込まれていく。
  • オフィシャルサイト

©Novotny & Novotny Filmproduktion GmbH

たかが世界の終わりIt's Only the End of the World

99分カナダ、フランス

公開予定日2/11(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: グザビエ・ドラン

出演者

: ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥー、マリオン・コティヤール、バンサン・カッセル

これが最後だなんて、僕たちは哀しいくらい不器用だった。

★第69回カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞
★アカデミー賞®外国語映画賞<カナダ代表>


「Mommy マミー」「わたしはロランス」などで高い評価を受けるカナダの若手監督グザビエ・ドランが、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥー、「ハンニバル・ライジング」のギャスパー・ウリエルらフランス映画界を代表する実力派キャスト共演で撮りあげた人間ドラマ。劇作家ジャン=リュック・ラガルスの舞台劇「まさに世界の終わり」を原作に、自分の死期が近いことを伝えるため12年ぶりに帰郷した若手作家の苦悩と家族の葛藤や愛を描き、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた。若手作家のルイは自分がもうすぐ死ぬことを知らせるため、長らく疎遠にしていた母や兄夫婦、妹が暮らす故郷へ帰ってくる。しかし家族と他愛のない会話を交わすうちに、告白するタイミングを失ってしまい……。
  • オフィシャルサイト

(C)Shayne Laverdière, Sons of Manual

わたしは、ダニエル・ブレイクI, Daniel Blake

100分イギリス・フランス・ベルギー合作

公開予定日3/18(土)〜

監督

: ケン・ローチ

出演者

: デイブ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ

名匠ケン・ローチが全世界に贈る最後のメッセージ

★第69回カンヌ国際映画祭 パルムドール(最高賞)受賞

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働くダニエル・ブレイク。心臓に病を患ったダニエルは、医者から仕事を止められ、国からの援助を受けようとしたが、複雑な制度のため満足な援助を受けることができないでいた。シングルマザーのケイティと2人の子どもの家族を助けたことから、ケイティの家族と絆を深めていくダニエル。しかし、そんなダニエルとケイティたちは、厳しい現実によって追い詰められていく。

2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれる。
  • オフィシャルサイト

(C)Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016

未来よ こんにちはThings to come

102分フランス・ドイツ

公開予定日3/25(土)〜

前売券発売中

監督

: ミア・ハンセン=ラブ

出演者

: イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ、エディット・スコブ

凛として生きる。
過ぎ行く時に逆らわないヒロインの誕生に全世界が共感!

★第66回ベルリン国際映画祭 銀熊(監督)賞受賞

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子供がいる。哲学の授業に情熱を傾け、年老いた 母親の面倒をみる日々。そんなある日、夫に別の女性ができ、彼女と生活をすると告げられる。続けて長い付き合いだった出版社とは契約も終了し、母は他界する。バカンスシーズンを前に、ついにおひとり様となったナタリーは完全なる自由を得て、人生を再スタートさせるのだが…。

最も旬な女優イザベル・ユペールを迎え、孤独や時の流れをしなやかに受け入れていく潔い生き方を提示し、愛に満ちた人間ドラマを生みだした。
  • オフィシャルサイト

©2016 CG Cinéma • Arte France Cinéma • DetailFilm • Rhône-Alpes Cinéma

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由Mon Roi

126分フランス

公開予定日3/25(土)〜

R15+

監督

: マイウェン

出演者

: ヴァンサン・カッセル、エマニュエル・ベルコ、ルイ・ガレル、イジルド・ル・ベスコほか

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』の鮮烈な愛から30年、カンヌが絶賛する才能が贈る、官能的な大人のための恋愛映画

★第68回カンヌ国際映画祭女優賞受賞
★第41回 セザール賞 主要8部門ノミネート


弁護士のトニーはスキーで大けがを負いリハビリをしながら、ジョルジオとの波乱に満ちた関係を振り返る。あれは10年前、トニーは学生時代に密かに憧れていたジョルジオとパリで再会。機転の利いたアプローチで彼の心をつかみ、激しい恋に落ちる。いつも美女を引き連れていた彼の過去を心配しながらも、「運命の女だ」という彼の言葉を信じるトニー。やがて妊娠が判明、愛情に満ちた結婚式を挙げるが…。

本作の監督マイウェンは、リュック・ベッソン監督作品などに女優として出演、監督前作の「パリ警視庁:未成年保護特別部隊」がカンヌ国際映画祭で絶賛され、審査員賞を受賞した新しい才能。
愛さずにはいられないセクシーなダメ男を演じるのは、今やハリウッドでも大役をはる名優ヴァンサン・カッセル。トニーには、『太陽のめざめ』の女性監督として話題となったエマニュエル・ベルコ。恋の喜びと愛の不安に激しく揺れながらも、自分を取り戻そうと闘う女性を熱演し、女優賞を受賞。
愛にまつわる幾千の謎がつまった、すべての女性の胸を焦がす10年間の物語。

© 2015 / Les Productions Du Trésor - STUDIOCANAL - France 2 Cinéma - Les
Films de Batna - Arches Films - 120 Films – All Rights Reserved

はじまりへの旅CAPTAIN FANTASTIC

119分アメリカ

公開予定日4/1(土)〜

PG12

監督

: マット・ロス

出演者

: ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

森で暮すヘンテコ家族が、旅に出た。
世界中が大喝采!笑いも涙も溢れ出る、最強で最高のロードムービー!!

★第69回カンヌ国際映画祭 ある視点部門 監督賞受賞
★第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演男優賞ノミネート


全米わずか4館での公開から口コミで評判が広がり600館にまで拡大、4ヶ月以上のロングラン!主人公は独特な教育方針のもと世間と切り離された森で育った子供たちと厳格なその父親。みな風変わりで個性的なキャラクターばかりだが、旅に出た彼らが世の中とのギャップに戸惑いながらも自分たちらしさを失わずに生きようとする姿には、誰もが共感できるはず。父親を演じるのは「ロード・オブ・ザ・リング」出演、「イースタンプロミス」でアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優ヴィコ・モーテンセン。米バラエティ誌「2016年最も注目すべき監督10人」に選ばれた気鋭の監督マット・ロスが、アメリカの雄大な景色と美しい音楽に乗せて描く、一家の再生の物語。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

午後8時の訪問者La fille inconnue

113分ベルギー・フランス合作

公開予定日4/8(土)〜

監督

: ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ

出演者

: アデル・エネル、オリビエ・ボノー、ジェレミー・レニエ、オリビエ・グルメ、ファブリツィオ・ロンジョーネ

「ロゼッタ」「ある子供」でパルムドールを受賞し、カンヌ国際映画祭の常連として知られるベルギーのジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟監督作品

ある日の夜、診療受付時間を過ぎた診療所のドアベルが鳴るが、若き女医のジェニーはそのベルに応じなかった。しかし翌日、身元不明の少女の遺体が診療所近くで見つかり、その少女が助けを求める姿が診療所の監視カメラに収められていた。少女はなぜ診療所のドアホンを押し、助けを求めていたのか。少女の死は事故なのか、事件なのか。そして、ジェニーはなぜドアホンに応じなかったのか。さまざまな疑問が渦巻く中、ジェニーは医師である自身の良心や正義について葛藤する。

主人公のジェニー役を「スザンヌ」のアデル・エネルが演じ、ジェレミー・レニエ、オリビエ・グルメ、ファブリツィオ・ロンジョーネらダルデンヌ兄弟作品の常連俳優たちが脇を固める。
  • オフィシャルサイト

(c)Christine Plenus

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

119分イタリア

公開予定日5月公開

監督・音楽・製作

: ガブリエーレ・マイネッティ

出演者

: クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ

永井豪のアニメをモチーフにした噂のイタリア映画、待望の日本公開!

ふとしたきっかけで超人的なパワーを身につけたチンピラのエンツォは、世話になっていたオヤジが殺され、アニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的なファンである娘のアレッシアの面倒を見る羽目になる。
超人的な能力を持つエンツォを「ジーグ」の主人公である司馬宙とダブらせて慕うアレッシアを前に、パワーを私利私欲のために使っていたエンツォは、彼女を守るため正義に目覚め、互いにほのかな愛情が芽生えていく。そんな2人の前に、闇の組織のリーダー、ジンガロが立ちはだかる…。

1975年に日本で放送され、79年にはイタリアでも放送された永井豪原作のアニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフにして製作され、イタリア・アカデミー賞ともいわれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多7部門を受賞した。
  • オフィシャルサイト

(c)2015 GOON FILMS S.R.L. Licensed by RAI Com S.p.A. – Rome, Italy. All rights Reserved.

Page Top