近日上映作品 Coming Soon

永遠のジャンゴDjango

117分フランス

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: エチエンヌ・コマール

出演者

: レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス

1943年、ドイツ占領下のフランス・パリ――。
音楽を武器にナチスに立ち向かった伝説的JAZZギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる≪真実の物語≫

★第67回ベルリン国際映画祭 オープニング上映作品

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に打ちのめされるジャンゴだったが、そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる…。

「マイナー・スウィング」など数々の名曲を残し、ジミ・ヘンドリックス、B.B.キング、エリック・クラプトン、ジェリー・ガルシア、ジミー・ペイジ、カルロス・サンタナ、ジェフ・ベックなど世界中のミュージシャンたちが、もっとも影響を受けた“ギターの英雄”と讃える天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。才能に溢れた気ままで奔放なアーティストとして知られ、「ヨーロッパ初の偉大なジャズ・ミュージシャン」と評される彼の、第二次世界大戦中の知られざる物語が、初めて描かれる。
  • オフィシャルサイト

© 2017 ARCHES FILMS – CURIOSA FILMS – MOANA FILMS – PATHE PRODUCTION - FRANCE 2 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードInterlude in Prague

103分UK・チェコ

公開予定日12/2(土)〜

前売券発売中

監督

: ジョン・スティーブンソン

出演者

: アナイリン・バーナード 、モーフィッド・クラーク 、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス 、デブラ・カーワン

モーツァルト生誕260年記念

『ドン・ジョヴァンニ』は愛のレクイエムだった。

1787年、プラハはオペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトをプラハに招き、新曲を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意のどん底にあり、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるために、喜んでプラハにやってきた。友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して、『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラの作曲にいそしむモーツァルト。やがて、彼は、『フィガロの結婚』のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手スザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。一方、スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながら、その天才ぶりに引き付けられずにはいられなかった。急速にその距離を縮める二人。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵もまた、スザンナを狙っていた。三人のトライアングルは愛と嫉妬と陰謀の渦に引き込まれてゆく―――
  • オフィシャルサイト

©TRIO IN PRAGUE 2016

わたしは、幸福(フェリシテ)Felicite

129分フランス、セネガル、ベルギー、ドイツ、レバノン

公開予定日12/16(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: アラン・ゴミス

出演者

: ヴェロ・ツァンダ・ベヤ、ガエタン・クラウディア、パピ・ムパカ、カサイ・オールスターズ他 

お金だけがすべて。
だからタフに生きてきた。
そんなフェリシテが見つけた幸福とは?

キンシャサ。この街は優しいだけじゃ生きていけない。バーで歌いながら、女手ひとつで息子を育てている歌手フェリシテ。その名前の意味は"幸福"。人生は彼女に優しくないけれど、歌うときだけ彼女は輝く。そんな彼女に気があるのは、バーの常連のタブーだ。ある日、フェリシテの一人息子サモが交通事故で重傷を負った。しかし、病院は彼女に告げる。「前払いでないと手術はできない」。手術代を集めるため、フェリシテは街中を奔走するが……。歌えなくなるフェリシテ。必死で生きてきた彼女の心の何かが壊れた。そのとき……。
  • オフィシャルサイト

© ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP - NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017

ダンシング・ベートーヴェンBEETHOVEN PAR BEJART

83分スイス、スペイン

公開予定日12/23(土)〜

前売券発売中

監督

: アランチャ・アギーレ

出演者

: マリヤ・ロマン、モーリス・ベジャール・バレエ団、ズービン・メータ

振付

: モーリス・ベジャール

ベートーヴェンの第九交響曲。愛と生命の賛歌を、歌い、踊り、生きる。

天才振付家モーリス・ベジャールの代表作のひとつ「第九交響曲」の舞台裏を捉えた感動のドキュメンタリー『ダンシング・ベートーヴェン』。

故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンス『第九交響曲』の東京公演。
それはベジャール・バレエ団と東京バレエ団、そして世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団という奇跡の競演が生み出した、稀代のステージ。
本作は、21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれた総合芸術のステージが出来上がるまでの度重なるリハーサルの様子や、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出した、ベジャール・バレエ団の様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー。『第九』が放つ壮大な世界観のもと、ダンサーという職業の苦悩や情熱を浮き彫りにし、ひと時限りのスペクタクルロマンを築き上げる姿に迫る。ベジャール・バレエ団に所属する大貫真幹ら日本人ダンサーの活躍にも注目だ。監督は、『ベジャール、そしてバレエはつづく』のアランチャ・アギーレが務める。
  • オフィシャルサイト

© Fondation Maurice Béjart, 2015 © Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男DRIES

93分ドイツ・ベルギー

公開予定日1/13(土)〜

監督

: ライナー・ホルツェマー

音楽

: コリン・グリーンウッド(レディオヘッド)

出演者

: ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス

孤高のファッションデザイナー“ドリス・ヴァン・ノッテン”。彼の創作の謎に迫る――

ベルギー出身の世界的ファッションデザイナー、ドリス・バン・ノッテンを追ったドキュメンタリー。世界のセレブリティやファッションアイコンから愛されているドリス・バン・ノッテン。パリのグラン・パレで開催された2015春夏レディースコレクションから、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズコレクションの本番直後までの1年間、これまで一切の密着取材を断ってきたドリスに初めてカメラが密着。半年間の準備を経て開催されるショーの舞台裏、アトリエや刺繍工房などの創作の現場、さらに創作活動を支えるアントワープ郊外の邸宅にもカメラが入り、完璧主義者で知られるドリスの意外な素顔ものぞかせる。

監督は「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」のライナー・ホルツェマー。ドリスの2014春夏レディースコレクションで音楽を担当したイギリスのロックバンド「レディオヘッド」のベーシスト、コリン・グリーンウッドが本作で映画音楽に初挑戦している。
  • オフィシャルサイト

© 2016 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE

ルイの9番目の人生THE NINTH LIFE OF LOUIS DRAX

108分カナダ・イギリス

公開予定日1/20(土)〜

監督

: アレクサンドル・アジャ

出演者

: ジェイミー・ドーナン、サラ・ガドン、エイダン・ロングワース、アーロン・ポール

9年間で9度死にかけた少年ルイは一体何者なのか?
謎多き少年の真実に迫る、衝撃の心理サスペンス

わずか9年間で9度も死にかける大事故に見舞われ、昏睡状態となった少年ルイ。なぜ彼は、これほどまでに不運な星の下に生まれたのか?眠り続ける彼の周囲で、奇妙な事件が相次ぐのは何故なのか?謎が明らかになるにつれ、神秘のベールが一枚また一枚と剥がされていく。そして謎めいた少年の心の闇にひとすじの光が差し込むクライマックス、そこには想像を絶する“驚愕の真実”が待っている――。

イギリス人作家リズ・ジェンセンの世界的ベストセラー小説がついに映画化!『イングリッシュ・ペイシェント』のアカデミー賞監督アンソニー・ミンゲラが生前映画化を熱望していた企画を、息子マックス・ミンゲラがプロデューサー兼脚本家として実現。鬼才アレクサンドル・アジャが、予測不可能なスリルとサスペンスに満ちた映像世界を完成させた。
  • オフィシャルサイト

©2015 Drax (Canada) Productions Inc./Drax Films UK Limited.

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅Gauguin Voyage de Tahiti

102分フランス

公開予定日1/27(土)〜

R15+

監督

: エドゥアルド・デルック

出演者

: ヴァンサン・カッセル、マリック・ジディ

画家が愛した楽園と、黒髪の女たち―。
19世紀を代表する画家ポール・ゴーギャンのタヒチ時代の知られざる創作の秘密と愛の悲劇。

フランス、パリで株式仲買人としての仕事を始めたゴーギャンは、趣味で絵を描くようになった。だが1882年、パリの株式市場が大暴落し、それまでの裕福な生活は一変する。
それを契機に絵画を本業とすることを考えるようになったゴーギャンだが、生活は困窮。最愛の妻と子供たちと別れてしまう。その後、わずかな資金を手にタヒチを訪れた彼は、その土地に魅了されてしまう。やがて現地の美しい娘であり、のちにゴーギャンのタヒチでの絵のモデルとなったテフラという娘と共に暮らすが、すぐに彼の資金は底をつき、彼女との楽園のような生活も貧窮を極めることに。やがてテフラの感情も、彼のもとを離れていってしまうのだった…。

©MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT All Rights Reserved

一陽来復 Life Gose On

81分日本

公開予定日3/3(土)〜

前売券発売中

監督

: 尹美亜

ナレーション

: 藤原紀香、山寺宏一

一陽来復の春、すべての人に知ってもらいたい鎮魂と再生の物語
東北の各地で生まれている小さな希望と幸せ

家族を失った夫婦、震災を風化させないための語り部、伝統を受け継いでいく農家、被爆した牛の世話を続ける牛飼い、50年若返った海、新しい漁業を始めた漁師―。時間が経っても痛みは消えないかもしれない。でも、笑うことはできる。東北の復興はまだ道半ば。でもここまでようやくたどり着いた。また一歩、これからも歩いていく。
東日本大震災から6年目を迎える 宮城県、岩手県、福島県で前を向いて生きる人々の姿を優しく映し出すドキュメンタリー
  • オフィシャルサイト

(C)2017 Kokoro Film Partners

Page Top