近日上映作品 Coming Soon

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣DANCER

85分イギリス・アメリカ

公開予定日7/22(土)〜

前売券発売中

監督

: スティー ヴン・カンター

出演者

: セルゲイ・ポルーニン、ゴイーゴリ・ゼレンスキー、モニカ・メイソン他

<ヌレエフの再来>と謳われる類まな才能、それを持て余しさまよう心――
19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。
バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

ウクライナ出身で、19歳の時、史上最年少で英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃退団。そのニュースは国内メディアのみならず、世界中に報道された。
スターダムから自滅の淵へ――様々な噂が飛び交う中、彼が再び注目を集めたのは、グラミー賞にもノミネートされたホージアのヒット曲「Take Me To Church」のMVだった。写真家のデヴィッド・ラシャペルが監督し、ポルーニンが踊ったこのビデオはyoutubeで1,800万回以上再生され、ポルーニンを知らなかった人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。<ヌレエフの再来>と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは…?
  • オフィシャルサイト

© British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016

ボン・ボヤージュ〜家族旅行は大暴走〜FULL SPEED

91分フランス

公開予定日7/22(土)〜

前売券発売中

監督

: ニコラ・ブナム

出演者

: ジョゼ・ガルシア、アンドレ・デュソリエ、カロリーヌ・ヴィニョ

『リトル・ミス・サンシャイン』と『スピード』がかけあわさった抱腹絶倒のカーアクションコメディ!

整形外科医の父、妊娠中の母、9 歳の娘に7 歳の息子の四人家族のコックス一家は、おじいちゃんと共に真っ赤な新車でバケーションへ。しかし、途中立ち寄ったガソリンスタンドで迷子の女の子をおじいちゃんが車内に連れ込んでいたことが発覚し家族はパニック!さらに、車は130kmを超えたところでブレーキが壊れて、大暴走!!さらに 160qを超えた車の中にまさかのスズメバチが侵入!
被害をだしながら進む車に警察・消防・救急隊まで出動しての大事件に発展していき…。
  • オフィシャルサイト

© 2016 Chic Films - La Petite Reine Production - M6 Films - Wild Bunch

歓びのトスカーナLA PAZZA GIOIA

116分イタリア・フランス合作

公開予定日7/22(土)〜

前売券発売中

監督

: パオロ・ヴィルズィ

出演者

: ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ミカエラ・ラマッツォッティ、ヴァレンティーナ・カルネルッティ、トンマーゾ・ラーニョ、ボブ・メッシーニ、セルジョ・アルベッリ

ちょっとだけ旅に出よう。ふたりで明日また笑えるように――
しあわせは、いつでも隣に寄り添っている。
最高の友情で結ばれていく女性たちの、人生賛歌!

イタリア・トスカーナ州の緑豊かな丘の上にある診療施設、ヴィラ・ビオンディ。ここでは心にさまざまな問題を抱えた女性たちが、広大な庭でくつろいだり、農作業にいそしんだりしながら、社会に復帰するための治療を受けている。大声を張り上げて意気揚々と闊歩する“自称・伯爵夫人”のベアトリーチェ(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)は、この施設の女王様のような存在だ。ある日、彼女の目に留まったのは、やせ細った体のあちこちにタトゥーが刻まれた、若く美しい新参者のドナテッラ(ミカエラ・ラマッツォッティ)。ルームメイトになったふたりは施設をひょっこりと抜け出し、行き当たりばったりの逃避行のなかで徐々に絆を深めていく。やがて心に傷を負ったドナテッラの脳裏にある痛切な記憶が甦り、ベアトリーチェは病院に引き戻された彼女を救い出そうとするのだが…。人生に必要なのは、少しの休暇と、女同士の友情。そんな友情を手にしたふたりに、天はささやかな贈り物をするのだった――。

『人間の値打ち』で絶賛されたイタリアの名匠、
パオロ・ヴィルズィが紡いだ、幸せ探しの旅。
お城のような豪邸に出入りする男女の愛憎と欲望が渦巻く人間模様を、緻密な構成で紡ぎ上げた『人間の値打ち』で絶賛を博し、イタリアのアカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の7部門を独占。日本でもスマッシュ・ヒットを飛ばしたこのミステリー群像劇で、イタリアを代表する名匠の地位を揺るぎないものにしたパオロ・ヴィルズィ監督の最新作『歓びのトスカーナ』は、外見も性格も対照的なふたりの女性が織りなす友情ドラマだ。まばゆい陽光が降り注ぐトスカーナ地方の美しい自然と街並みをバックに、自由を追い求めるヒロインたちからあふれ出る、人生の切なさや愛おしさをいきいきと描出。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、主演女優賞含む5部門で受賞を成し遂げた、珠玉の人生賛歌が誕生した。
  • オフィシャルサイト

©LOTUS 2015

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち BACKSTAGE

85分フランス

公開予定日7/29(土)〜

前売券発売中

監督

: マレーネ・イヨネスコ

出演者

: マチュー・ガニオ、アニエス・ルテステュ、ウリヤーナ・ロパートキナ

同バレエ団でプリンシパルを務めるバレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナの素顔を追ったドキュメンタリー「ロパートキナ 孤高の白鳥」など、バレエを題材にしたドキュメンタリー作品を多く手がけるマレーネ・イヨネスコ監督の新作。
現役のトップダンサーや、オペラ座バレエ学校の子どもたちを通して、伝統が継承されていくさまをとらえた。
不動の人気を誇るエトワール、マチュー・ガニオのダンサーという職業に対する本音や、新作に取り組む様子、マリインスキー劇場で披露した「ジゼル」、ロパートキナのリハーサル模様が収められているほか、80年代に芸術監督を務めたルドルフ・ヌレエフの遺作となった「ラ・バヤデール」をはじめとする古典からコンテンポラリーまで、多数の演目が登場する。
  • オフィシャルサイト

(C)DelangeProduction 2016

素敵な遺産相続Wild Oats

92分アメリカ

公開予定日7/29(土)〜

監督

: アンディ・テナント

出演者

: シャーリー・マクレーン、ジェシカ・ラング、デミ・ムーア、ビリー・コノリー

オスカー女優の豪華共演!
シャーリー・マクレーン×ジェシカ・ラング

最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ。気落ちするエヴァを40年来の親友マディは明るく励ましていた。そんな中、亡き夫が遺した生命保険5万ドルが保険会社の手違いで500万ドルも口座に振り込まれる。直ぐに間違いに気付いたエヴァは返金しようとするが、マディはそのお金で「美しい島でバカンスを楽しもう」と提案。2人は早速、ヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へ向かう。その頃、保険会社の職員ヴェスプッチは間違えた保険金の回収の為にエヴァの自宅を訪れ、カナリア諸島へ向かったことを知る。ヴェスプッチは500万ドルを返金させるためにエヴァの娘クリスタルを連れてエヴァ達の元に向かうがー。
  • オフィシャルサイト

© 2015 Faliro House & Haos Film

夜明けの祈り

115分フランス・ポーランド合作

公開予定日8/5(土)〜

前売券発売中

監督

: アンヌ・フォンテーヌ

出演者

: ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ

誰をも責めず、誰をも憎まず、神にただ赦しを請う
微塵の非もない修道女たちの唯一の希望となった、
実在のフランス人医師との絆の物語。

1945年12月のポーランド。赤十字の施設で負傷兵への医療活動を行う若きフランス人医師マチルド(ルー・ドゥ・ラージュ)のもとに、悲痛な面持ちのシスターが助けを求めてやってくる。担当外であることを理由に一度は断るマチルドだったが、凍てつく空の下で何時間もひたむきに神への祈りを捧げる姿に心動かされ、遠く離れた修道院へと出向く。そこでマチルドが目の当たりにしたのは、ソ連兵の蛮行によって身ごもり、信仰と現実の狭間で苦悩する修道女たちだった。かけがえのない命を救う使命感に駆られたマチルドは、幾多の困難に直面しながらも激務の合間を縫って修道院に通い、この世界で孤立した彼女たちの唯一の希望となっていく……。
  • オフィシャルサイト

(C) 2015 MANDARIN CINEMA AEROPLAN FILM / ANNA WLOCH

(C) 2015 MANDARIN CINEMA AEROPLAN FILM MARS FILMS FRANCE 2 CINÉMA SCOPE PICTURES

海辺の生と死

155分日本

公開予定日8/5(土)〜

前売券発売中

監督

: 越川道夫

出演者

: 満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太 、津嘉山正種

共に添うて、行きたいと思っていた―
運命がそれを許さないなら見届けてから散ろうと決意した
昭和二十年八月、旧暦 文月のことであった

男は特攻隊隊長の朔中尉、女は島の有力者の愛娘トエ。二人は出逢い、奄美大島の雄大な自然の中で愛を育む。しかし、その愛はお互いの死を前提とするものだった。太平洋戦争末期、死に向かって燃える運命的な愛の契り。二人のモデルは、後に“私小説の極北”と言われる傑作「死の棘」を世に送った島尾敏雄と、その妻で小説家の島尾ミホ。二人が出会った実話が基となっている。主演に『夏の終り』以来4年ぶりの単独主演作となる満島ひかりを迎え、本作が『アレノ』に続き監督2作目となる越川道夫がメガホンを執る。脚本監修に話題作『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ』を、昨年秋に発表した梯久美子。ミホ自身が書いた同名小説や島尾が著した「島の果て」などを原作に映画化した本作『海辺の生と死』は、美しくも激しい愛の物語である。
  • オフィシャルサイト

©2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

この世界の片隅に

130分日本

公開予定日2017年8月5日(土)〜2週間限定再上映

監督

: 片渕須直

原作

: こうの史代(「この世界の片隅に」双葉社刊)

声の出演

: のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世 / 澁谷天外

第40回 日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞!

2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン&個人賞
日本映画第一位&監督賞受賞

どこにでもある 毎日の くらし。
昭和20年、広島・呉。
わたしは ここで 生きている。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『この世界の片隅に』文部科学省特別選定作品に決定!

文部科学省特別選定(青年向き、成人向き、家庭向き)
文部科学省選定(少年向き)
選定日:2016年10月20日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



こうの史代(原作)・片渕須直(監督)がタッグを組み、「この映画がみたい!」と日本全国の支持を集め制作が決定!

昭和19〜20年の広島・呉を舞台に、戦時中、毎日眺めていたものがいつしか変わり果て、身近なものが失われてもなお生きていく、主人公・すずの日々を描くアニメーション。 原作は、第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、こうの史代の同名漫画。心に染みるこの原作を、映画『マイマイ新子と千年の魔法』(第14回文化庁メディア芸術祭 優秀賞受賞)の 監督・片渕須直がアニメ映画化に挑んでいる。

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。 だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた――。
  • オフィシャルサイト

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

少女ファニーと運命の旅Le voyage de Fanny

96分フランス、ベルギー

公開予定日8/11(金)〜

前売券発売中

監督

: ローラ・ドワイヨン

出演者

: レオニー・スーショー、セシル・ドゥ・フランス、ステファン・ドゥ・グルート、ライアン・ブロディ

あきらめない。
だってこれは、みんなの希望をつなぐ旅。

ナチスドイツ支配下のフランスからスイスへ、子どもたちだけで旅を続けたユダヤ人の少女の実話を映画化したヒューマンドラマ。

1943年、ナチスドイツの脅威がヨーロッパへ広がり、フランスも支配下に置かれた。13歳のユダヤ人の少女ファニーは、幼い2人の妹とともに児童施設に匿われていたが、密告者によって存在が暴かれてしまい、別の施設に移動することに。
しかし、ドイツ兵の厳しい取り締まりのため、移動中に引率者とはぐれてしまう。見知らぬ駅に取り残された9人の子どもたちは、ファニーをリーダー役に、一路スイスを目指して子どもたちだけで移動を開始するが……。

実在の女性ファニー・ベン=アミの自伝を原作に、フランスの名匠ジャック・ドワイヨンを父に持つローラ・ドワイヨン監督が手がけた。
  • オフィシャルサイト

(C)ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT - 2015

ローサは密告されたMa' Rosa

110分フィリピン

公開予定日8/12(土)〜

前売券発売中

監督

: ブリランテ・メンドーサ

出演者

: ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス、フェリックス・ローコー、アンディ・アイゲンマン、ジョマリ・アンヘレス

第69回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞!
本年度アカデミー賞外国語映画賞フィリピン代表!
世界三大映画祭でも高く評価されているブリランテ・メンドーサ監督最新作。

ローサはマニラのスラム街の片隅でサリサリストアを夫ネストールと共に経営している。かつての日本の下町のように、密接して暮らす人々のつながりは深い。ネストールはいつもだらだらしてばかりだが気は悪くない。店を切り盛りするのはローサ。ローサには4人の子供がおり、彼らは家計のため、本業に加えて少量の麻薬を扱っていた。ある日、密告からローサ夫婦は逮捕される。さらなる売人の密告、高額な保釈金……警察の要求はまるで恐喝まがいだ。この国で法は誰のことも守ってくれない。ローサたち家族は、したたかに自分たちのやり方で腐敗した警察に立ち向かう。

2015年現在のフィリピンの貧困率は約22%、その多くがひしめき合ってスラムに暮らしている。スラムでは犯罪は絶えず、薬物常習者、密売人も多い。しかし、警察は押収した麻薬の横流しや密売人への恐喝など“捜査”の名のもとに私腹を肥やし、悪事がバレそうになれば暴力も殺人もいとわない。ロドリゴ・ドゥテルテ大統領就任後、麻薬に関わる者は警察・自警団により超法規的に殺され、恐れをなして自首する者が後を絶たず、刑務所の収監人数を大幅に超えているという。一般市民が貧困から麻薬密売に手を染めた結果、警察から命を狙われるという麻薬撲滅戦争の恐怖の連鎖が、『ローサは密告された』に垣間見える。
  • オフィシャルサイト

(c)Sari-Sari Store 2016

ギフト 僕がきみに残せるものGLEASON

111分アメリカ

公開予定日8/19(土)〜

前売券発売中

監督

: クレイ・トゥイール

出演者

: スティーヴ・グリーソン(元NFL ニューオーリンズ・セインツ)、ミシェル・ヴァリスコ、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、スコット・フジタ ほか

きれいごとなんかじゃない。ケンカもする。絶望する日もある。それでも息子のために、ありのままの自分を残したい。
これは“父と息子”の物語、そして“家族”という大きな旅の物語。

難病ALSを宣告された元NFLのスター選手が、やがて生まれてくる息子に贈るために撮影しはじめたビデオダイアリーが世界中を感動させるドキュメンタリー映画になった。

アメリカン・フットボールの最高峰、NFL。ニューオーリンズ・セインツのスティーヴ・グリーソンは特別なヒーローだった。ハリケーン“カトリーナ”に襲われたニューオーリンズの災害後初の、市民が待ちに待ったホームゲームでチームを劇的な勝利に導いたからだ。
それから5年後。すでに選手生活を終えていたグリーソンは、病院で信じられない宣告を受ける。「あなたはALS(筋萎縮性側索硬化症)です」。そして、同じ頃、妻ミシェルの妊娠がわかった。初めて授かった子供。だが自分は、生きている間に、我が子に会うことができるのだろうか。生まれ来る子のために、自分は何が残せるのだろうか。グリーソンは決めた。まだ見ぬ子どもに贈るために、毎日、ビデオダイアリーを撮り続けると。

ALSとは=筋肉への伝達機能が徐々に失われ、数年のうちに歩行や会話や呼吸ができなくなる。認知能力は残り、患者はすべてを感じるが体を動かせない。診断後の平均余命はアメリカでは2-5年と言われている。「車イスの天才学者」ホーキング博士がALSであることや数年前のアイス・バケツ・チャレンジで一般的に知られるようになった。
  • オフィシャルサイト

© 2016 Dear Rivers, LLC

甘き人生Fai bei sogni

130分イタリア・フランス

公開予定日8/19(土)〜

前売券発売中

監督

: マルコ・ベロッキオ

出演者

: ヴァレリオ・マスタンドレア、ベレニス・ベジョ、エマニュエル・ドゥヴォス

2016年カンヌ国際映画祭 「監督週間」オープニング作品
長い間夢の世界に生きてきた男が、一つの出会いによって覚醒を果たすー
巨匠マルコ・ベロッキオが、ある男の人生を通して激変の時代を描き尽くした、イタリア映画史に残る傑作!

1969年、トリノ。 9歳のマッシモの前から、ある日突然母親がいなくなった。司祭から母親は天国にいると告げられるも、彼はその不可解な事件を受けいられれず、喪失感に苛まれる。時が経ち90年代、ローマ。マッシモは腕利きのジャーナリストとして成功を収めてきたが、今もなお過去の傷を癒せず、心を閉ざし夢の中を生きているような生活を送っていた。しかし、女医エリーザとの出会いによって長い夢から目覚め・・・。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM  (c) Simone Martinetto

パターソンPATERSON

118分アメリカ

公開予定日8/26(土)〜

前売券発売中

監督

: ジム・ジャームッシュ

出演者

: アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

「本作のキャラクターは、一見ありふれた存在のようでそうではない。人は自分で自分の役割を選ぶことができる。そのことをこの映画は描いている」
――ジム・ジャームッシュ

ニュージャージー州パターソン。街と同じ名前を持つバス運転手のパターソンは、毎日同じルーティーンを守る。決まったルートを走り、フロントガラス越しに通りを眺め、乗客の会話に耳を澄ます。一方、妻のローラはユニークな感性の持ち主で、料理やインテリアに日々趣向を凝らす。朝起きて仕事に行き、帰って妻と夕食を食べ、犬の散歩がてらいつものバーに寄る。そんな何げない日常が、パターソンがノートに綴る詩と共に、淡々と丁寧に描かれる。
オフビートな作風で知られるジム・ジャームッシュ監督の最新作。監督自ら出演を依頼したという、永瀬正敏がラストに見せる印象的な演技も必見。
  • オフィシャルサイト

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

幼な子われらに生まれ

127分日本

公開予定日8/26(土)〜

前売券発売中

監督

: 三島有紀子

脚本

: 荒井晴彦

出演者

: 浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ

: 南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、水澤紳吾、池田成志

「不器用」な大人たちが織り成すアンサンブルムービー

重松清の傑作小説を原作に、つぎはぎだらけのパッチワークのような家族の中で成長していく不器用な大人たちを、リアリティあふれるタッチで、かつ優しく見守るように描いたヒューマンドラマ。

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの主人公・信。二度目の妻・奈苗とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。
仕事への熱意はあまりないが、2度目だからこそ家庭を大事にし、連れ子にも父親として誠心誠意接しているつもりだ。しかし、奈苗の妊娠が発覚し、それを契機に長女が「ほんとうのパパ」に会いたいと言いはじめる…。

血の繋がりのない他人と家族になるために、「父」や「母」という役割に葛藤し、成長していく大人たち。彼らの姿を通して「幸せのカタチ」が浮かび上がっていく。
  • オフィシャルサイト

(C)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

ブランカとギター弾きBlanka

77分イタリア

公開予定日9/2(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: 長谷井宏紀

出演者

: サイデル・ガブテロ、ピータ・ミラリ、ジョマル・ビスヨ、レイモンド・カマチョ

お母さんはいくらで買えるの?

写真家として

活躍する長谷井宏紀がイタリア製作映画として手がけた監督デビュー作で、フィリピンを舞台に、孤児の少女と盲目のギター弾きの旅を描いたロードムービー。

マニアのスラムに暮らす孤児のブランカは、母親を金で買うことを思いつき、盲目のギター弾きピーターと旅に出る。ピーターから得意な歌でお金を稼ぐことを教わったブランカは、レストランで歌う仕事を得てお金を稼ぎ、計画は順調に進んでいるかに思えた。しかし、そんな彼女の身に思いもよらぬ危険が迫っていた。長谷井の第一回長編監督作品となる本作は日本人初となるベネチア・ビエンナーレ、ベネチア国際映画祭の出資で製作され、第72回ベネチア国際映画祭でソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞。
  • オフィシャルサイト

(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

静かなる情熱 エミリ・ディキンスンA Quiet Passion

125分イギリス=ベルギー

公開予定日9/2(土)〜

前売券発売中

監督

: テレンス・デイヴィス

出演者

: シンシア・ニクソン、ジェニファー・イーリー、キース・キャラダイン

これは世界にあてた私の手紙です
私に一度も手紙をくれたことのない世界への

北米の小さな町アマストで、白いドレスを着て、美しい自然につつまれた屋敷から出ることなく無名のうちに亡くなったエミリ・ディキンスン。
死後、部屋から1800篇近くの詩が発見されて、今や、世界の多くの芸術家に影響を与えている。

1886年、北米マサチューセッツ州の小さな町アマストで、ラヴィニア・ディキンスンは整理ダンスの引出から、清書されて46束にまとめられた1800篇近くに及ぶ詩稿を発見した。それらは亡くなった姉エミリのものだった−−。
「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」は、アメリカを代表する女性詩人エミリ・ディキンスン(1830-1886)のベールに包まれた半生を描いた作品である。エミリは清教徒主義の影響を受けるアメリカ東部の上流階級で生まれ育ったが、やがて後に伝説となる、白いドレス姿で屋敷から出ることなく、孤独な生活を送るようになり、数多くの詩を書き残した。

本作は、エミリ・ディキンスンという偉大な詩人に捧げられたオマージュである。撮影はアマストにあるエミリが実際に暮らした屋敷とスタジオで行われ、約20篇の彼女の詩を織り込み、彼女のかたくななまでに思いを秘めた少女時代から、詩作を心の拠りどころにした晩年から死までを、敬愛の思いをこめて描いている。人生と死、そして永遠を真正面から見つめつづる孤独な魂の姿は、リアルなまでに見るものの琴線にふれるだろう。

監督は、「遠い声、静かな暮し」(1988)のイギリスの名匠テレンス・デイヴィス。寡作ではあるが、その誠実な作りにファンは多い。「ディキンスンは死後に評価されましたが、それは不当です。彼女は真に偉大な芸術家であり、永遠に賞讃されるべき人です」と語っている。主人公エミリを演じるのは、ベテラン女優のシンシア・ニクソン。7年にわたって放送された人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ役でエミー賞助演女優賞を受賞している。シンシアはエミリ・ディキンスンの熱心な愛読者でもあり、難しい役柄に果敢に挑み、大きな評価を得た。
  • オフィシャルサイト

© A Quiet Passion Ltd/Hurricane Films 2016. All Rights Reserved.

あしたは最高のはじまりDemain Tout Commence

117分フランス

公開予定日9/9(土)〜

前売券発売中

監督

: ユーゴ・ジェラン

出演者

: オマール・シー クレマンス・ポエジー アントワーヌ・ベルトラン グロリア・コルストン

この二人の物語に、世界が惚れ込んだ!
突然父になったプレイボーイと、男手“2つ”で育てられた少女が、“人生最高のパートナー”になる。
型破りな二人の絆に、世界が笑いと涙に包まれた、感動のエンタテインメント!!

『最強のふたり』を生んだフランスから、世界級の感動作が日本に上陸。南仏コートダジュールの自由気ままなプレイボーイが突然、赤ちゃんを引き取ることになり、異国の地ロンドンでゲイの友人と男手2つで育児に奮闘!?ありえない父娘はいつしか“最高の相棒”となり、最強の絆が生まれていく。
2016 年12 月に本国フランスで公開、『モアナと伝説の海』に続き初登場2位という好スタートを切り、8週連続トップ10 入りし、フランスの2016 年公開作で『Les Tuches2』に続き2番目のヒット作となった。その感動はヨーロッパ全土に広まり、ロシア、オランダ、ドイツ、ベルギー、スイスで大ヒットを博した。本作の原案は、全米で異例の大ヒットを記録したメキシコ生まれのコメディ『Instruction Not Included』。フランスの他、アメリカ、ブラジル、中国、トルコなど世界中でリメイクが決定するなど、全世界が2人の物語に心を奪われている。

【STORY】
サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかしそれは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる。
  • オフィシャルサイト

© 2016 - MARS FILMS - VENDÔME PRODUCTION - POISSON ROUGE PICTURES - TF1 FILMS PRODUCTION – KOROKORO PHOTO : Julien PANIÉ

アメイジング・ジャーニー 神の小屋よりThe Shack

132分アメリカ

公開予定日9/9(土)〜

監督

: スチュアート・ヘイゼルダイン

出演者

: サム・ワーシントン、オクタヴィア・スペンサー、アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ、すみれ

全世界40ヶ国2200万人が涙した空前のベストセラーを映画化。
人生に絶望した男に訪れた奇跡に涙が溢れる、この秋一番の感動作。

愛する妻と3人の子供たち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーがキャンプ中に誘拐されたことで終わりを告げる。警察が追い続ける連続殺人犯の凶行であることは間違いなかったが、ミッシーの遺体が見つかることはなかった。
年月が過ぎても深い悲しみから抜け出せず、妻や子供たちと距離が出来てしまったマックの元へ、ある日「あの山小屋へ来い」と書かれた奇妙な招待状が届く。疑念を抱きつつも山小屋へ向かったマックを待ち受けていたのは、想像を遥かに超える出来事だった――。

原作は、自費出版ながら口コミで“人生を変える作品”として評判を呼び、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リストで70週連続No.1に輝いたロングセラー『The Shack』(邦題『神の小屋』)。愛娘を失った主人公・マックを演じるのは、サム・ワーシントン(『アバタ―』)。そんなマックを救おうと現れた不思議な3人組には、オスカー女優のオクタヴィア・スペンサーとイスラエルで今最も注目を集めるアブラハム・アヴィヴ・アラッシュ。そして名だたるスターたちと肩をならべ、すみれがハリウッドデビューを飾る。
  • オフィシャルサイト

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

パッション・フラメンコSara Baras. Todas las voces

95分スペイン

公開予定日9/16(土)〜

前売券発売中

監督

: ラファ・モレス、ぺぺ・アンドレウ

出演者

: サラ・サバス、ティム・リース

私は踊る、情熱と魂を“声”にして――

リスクは冒すもの、ルールは破るもの。
それがサラ・バラスの生きかた。

現代フラメンコ界を代表するスペインの女性ダンサー、サラ・バラスにスポットを当てたドキュメンタリー。
母のフラメンコ教室で8歳から踊りはじめたバラスは、1989年から92年にかけてマヌエル・モラオのカンパニーで活躍した後、男性ダンサーのハビエル・バロンとコンビを組んで世界各地で公演を行ない、98年には女性ばかりの舞踏団を結成。2003年度には国家舞踏賞も受賞した。その一方でドキュメンタリー映画への出演やテレビのフラメンコ番組の司会など、様々な分野で活躍を続けてきた。
本作ではパコ・デ・ルシアら6人の巨匠にオマージュを捧げた舞台「ボセス フラメンコ組曲」初演までの3週間と世界ツアーに密着。フラメンコダンサーとしての挑戦はもちろん、母や女性として奮闘する姿も映し出す。
  • オフィシャルサイト

© 2016 NADIE ES PERFECTO BLINDSPOT

プラネタリウムPlanetarium

108分フランス・ベルギー

公開予定日9/23(土)〜

PG12

監督

: レベッカ・ズロトヴスキ

脚本

: レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ

出演者

: ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル

野心家の姉ローラと純粋な妹ケイトは、
人々の心を虜にするスピリチュアリスト。
彼女たちは、本当に“見えている”のか?それとも・・・?

ナタリー・ポートマン×リリー=ローズ・デップ最新主演作

1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人スピリチュアリスト姉妹のローラとケイトのバロウズ姉妹は、憧れのパリへと向かう。美しく聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、好奇心旺盛で純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられた映画プロデユーサーのコルベンは、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす――。
  • オフィシャルサイト

© Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus

50年後のボクたちはTschick

93分ドイツ

公開予定日9/23(土)〜

前売券発売中

監督・共同脚本

: ファティ・アキン

脚本

: ラース・フーブリヒ

原作

: ヴォルフガング・ヘルンドルフ(「14歳、ぼくらの疾走」小峰書店)

出演者

: トリスタン・ゲーベル、アナンド・バトビレグ・チョローンバーダル

かつて14歳だったすべての大人たちへ贈る、疾走感と切なさがつまったロードムービー

ドイツで220万部を超える大ベストセラー!
26カ国で翻訳され、世界中で愛される小説が待望の映画化!

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。旅の途中で訪れる、いつくもの出会いと別れ。やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく――。

メガホンを執ったのは、ベルリン国際映画祭金熊賞(『愛より強く』)、カンヌ国際映画祭脚本賞(『そして、私たちは愛に帰る』)、ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞(『ソウル・キッチン』)と、世界三大国際映画祭の全てで主要賞を受賞し、今年開催された第70回カンヌ国際映画祭でダイアン・クルーガーに主演女優賞をもたらした、最新作「In The Fade」でも注目を集める名匠 ファティ・アキン。
誰もが通過する、永遠には続かない14歳という一瞬の煌めきを瑞々しく捉え、「50年後のボクたちは、何をやっているんだろう」と、前方に広がる無限の未来を無邪気に想像していた、かつての自分を想い出させてくれる爽やかで切ないロードムービー。
  • オフィシャルサイト

©2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH

エタニティ 永遠の花たちへ

115分フランス、ベルギー

公開予定日2017年9月公開予定

監督

: トラン・アン・ユン

出演者

: オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョ、ジェレミー・レニエ、ピエール・ドゥラドンシャン

生まれて、会って、愛して、別れて―――
すべて、あなたへと続く人生の美しい瞬間。

花と緑に囲まれたフランスの美しい邸宅を舞台に、運命に生きる3世代の女性たちの命の輝きを描く感動の物語

ストーリー
ヴァランティーヌがジュールと結婚した理由は、19世紀末フランスの上流階級においては少し変わっていた。親が決めた婚約を自分で破棄したのだが、それでも諦めないジュールに初めて心を動かされたのだ。夫婦の愛は日に日に深まっていったが、病や戦争で子供たちを失ってしまう。
そんなヴァランティーヌに再び喜びをくれたのは、無事に成長した息子のアンリと幼馴染のマチルドの結婚だった。マチルドの従姉妹のガブリエルと夫も頻繁に訪れるようになり、大家族のような賑やかで幸せな日々が続く。だが、運命は忘れた頃に意外な形で動き始める―――。

ヴァランティーヌには『アメリ』のオドレイ・トトゥ、マチルドには、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン。ガブリエルには『アーティスト』のベレニス・ベジョ。その美しさと類稀なる演技力で世界から称賛される3人の共演が叶った。
監督は『青いパパイヤの香り』『夏至』『ノルウェイの森』のトラン・アン・ユン。
  • オフィシャルサイト

© 2016 NORD-OUEST FILMS - PATHE PRODUCTION - ARTEMIS PRODUCTIONS - FRANCE 2 CINEMA - CHAOCORP CINEMA

セザンヌと過ごした時間Cézanne et moi

114分フランス

公開予定日2017年9月公開予定

前売券発売中

監督

: ダニエル・トンプソン

出演者

: ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ、アリス・ポル、デボラ・フランソワ、サビーヌ・アゼマほか

近代絵画の父 ポール・セザンヌ没後110年製作

眩い太陽が降り注ぐ南仏プロヴァンス、芸術の都パリを舞台に、名画に隠された、激しくも美しい友情の実話

ピカソに「我々の父」、マティスに「絵の神様」と崇拝された、画家ポール・セザンヌ。リンゴを描いた静物画や、生まれ故郷である南仏の風景画は広く愛され、その作品は今も世界中の美術館に飾られている。だが、セザンヌが現在の不動の評価を得たのは、亡くなった後のこと。その“不遇の天才”には、共に支え高め合うライバルがいた。不朽の名作『居酒屋』『ナナ』の小説家エミール・ゾラ。名画と小説に隠された、40年にわたる、激しくも美しい友情が今、明かされる――。

ギヨーム・ガリエンヌとギヨーム・カネ
フランス実力派の名をかけた熱き競演

セザンヌには、『不機嫌なママにメルシィ!』がセザール賞作品賞を含む主要5部門に輝き、今やフランスで絶大な人気を誇るギヨーム・ガリエンヌ。破天荒な言動で周りを魅了するセザンヌをダイナミックに演じた。ゾラには、『戦場のアリア』のギヨーム・カネ。最後は謎の死を遂げたゾラの複雑な人物像を繊細に演じた。『モンテーニュ通りのカフェ』のダニエル・トンプソン監督が、15年に渡る膨大なリサーチの末、長年の夢を映画化。人は喜びも悲しみも、こんなにも美しく確かな形に残すことができる──芸術の秘密に心が躍る感動作が誕生した。

STORY
少年時代に出会ったセザンヌとゾラの絆は、境遇は違うが芸術家になる夢で結ばれていた。ひと足先にパリに出たゾラは、小説家としてのデビューを果たす。一方、セザンヌもパリで絵を描き始め、アカデミーのサロンに応募するが、落選ばかり。やがてゾラは、ベストセラ−作家となって栄光を掴むが、セザンヌは父親からの仕送りも断たれ転落していく。そして、ある画家を主人公にしたゾラの新作小説が友情にひびを入れるが…。
  • オフィシャルサイト

© 2016 – G FILMS –PATHE – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA – UMEDIA – ALTER FILMS

月と雷

120分日本

公開予定日2017年10月公開予定

前売券発売中R15+

監督

: 安藤 尋

出演者

: 初音映莉子、高良健吾、藤井武美、黒田大輔、市川由衣

: 村上淳、木場勝己、草刈民代

『八日目の蝉』『紙の月』の角田光代原作
初音映莉子×高良健吾 主演

まっとうな家族が作れるのだろうか。
そんなものを知らずに育った私たちに。

直木賞作家・角田光代の原点回帰と評された傑作を『blue』の監督・脚本コンビで完全映画化!!
  • オフィシャルサイト

(C)角田光代/中央公論新社 (C)2017「月と雷」製作委員会

劇場版Fate/stay night Heaven's Feel 第1章

日本

公開予定日10/14(土)〜

前売券発売中

監督

: 須藤友徳

原作

: 奈須きのこ、TYPE-MOON

全てのFateのはじまり『Fate/stay night』第三の物語
思いは、静かに、引き裂かれる―。

大人気ゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる、
通称桜ルートといわれる物語を原作とした、第三章のアニメーション。
正義の味方という理想を追い求める主人公衛宮士郎が、
身を引き裂かれるような思いでヒロインの間桐桜と向かい合う。
  • オフィシャルサイト

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC (C)TYPE-MOON

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿Hermitage Revealed

83分イギリス

公開予定日2017年10月公開予定

監督・脚本・製作

: マージー・キンモン

出演者

: ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家レム・コールハース、彫刻家アントニー・ゴームリー

世界最大級の美術館の250年

世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュである。なかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は最も古い(当時の日本は江戸時代第10代将軍、徳川家治の頃)。絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われ、300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。本作はそんなエルミタージュ美術館の真の姿に迫り、その誇りと250年もの時を超えて今なお特別な存在であり続ける理由を明らかにする。
  • オフィシャルサイト

©Copyright 2014 by Foxtrot Films

彼女がその名を知らない鳥たち

123分日本

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 白石和彌

出演者

: 蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、竹野内豊

共感度ゼロの最低な女と男が辿りつく“究極の愛”はきっと、あなたの愛の概念を変えるだろう

沼田まほかるの人気ミステリー小説を蒼井優、阿部サダヲ主演、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督で映画化。

下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。ある日、十和子は家に訪ねてきた刑事から、黒崎が行方不明であることを告げられる。「十和子が幸せならそれでいい」と、日に何度も十和子に電話をかけ、さらには彼女を尾行するなど、異様なまでの執着を見せる陣治。黒崎の失踪に陣治が関係しているのではないかとの疑いを持った十和子は、その危険が水島にまでおよぶのではとないかと戦慄する。
  • オフィシャルサイト

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

Dance with Devils-Fortuna-

日本

公開予定日11/4(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

: 吉村愛

声の出演

: 茜屋日海夏、斉藤壮馬、羽多野渉、近藤隆、木村昴

珠玉の音楽が紡ぐ愛の旋律<メロディ>

『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10〜12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。
本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、 全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。
TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。劇場にその歌声が響く─。
  • オフィシャルサイト

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

Page Top