近日上映作品 Coming Soon

彼女がその名を知らない鳥たち

123分日本

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 白石和彌

出演者

: 蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、竹野内豊

共感度ゼロの最低な女と男が辿りつく“究極の愛”はきっと、あなたの愛の概念を変えるだろう

沼田まほかるの人気ミステリー小説を蒼井優、阿部サダヲ主演、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督で映画化。

下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。ある日、十和子は家に訪ねてきた刑事から、黒崎が行方不明であることを告げられる。「十和子が幸せならそれでいい」と、日に何度も十和子に電話をかけ、さらには彼女を尾行するなど、異様なまでの執着を見せる陣治。黒崎の失踪に陣治が関係しているのではないかとの疑いを持った十和子は、その危険が水島にまでおよぶのではとないかと戦慄する。
  • オフィシャルサイト

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

ポリーナ、私を踊るPolina, danser sa vie

108分フランス

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ

出演者

: アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ

稀代の振付家プレルジョカージュが描く、明日への抒情詩
一人の天才バレエ少女が、数奇な運命に翻弄されながらも、成長していく姿を描いた物語。

ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナは、厳格な恩師ボジンスキーのもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。
かの有名なボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。新天地で新たに挑戦するなか、練習中に足に怪我を負い彼女が描く夢が狂い始めていく。
ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長していく少女。彼女が見つけた自分らしい生き方とは…。
一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いた、話題のフランスグラフィックノベルの映画化!
  • オフィシャルサイト

c2016 Everybody on Deck - TF1 Droits Audiovisuels - UCG Images - France 2 Cinema

ノクターナル・アニマルズNocturnal Animals

116分アメリカ

公開予定日11/3(金)〜

前売券発売中PG12

監督

: トム・フォード

出演者

: エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー

20年前に別れた夫から送られてきた小説。
それは何を意味するのか――。

スーザンは夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。その小説が意味するものとは――?

本年度アカデミー賞でマイケル・シャノンが助演男優賞にノミネートされ、第74回ゴールデングローブ賞でアーロン・テイラー=ジョンソンが助演男優賞を受賞、第73回ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞した『ノクターナル・アニマルズ』。ファッション界で既に確固たる地位を築き、デビュー作『シングルマン』も高く評価されたトム・フォードの監督最新作である。エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールを主演に迎え、愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線を揺れ動く心を描きだす。
観たら最後、心のざわめきを抑えることができない、極上の恋愛映画にしてミステリー映画が誕生した。
  • オフィシャルサイト

(C)Universal Pictures

ゴッホ〜最期の手紙〜Loving Vincent

96分イギリス、ポーランド

公開予定日11/3(金)〜

前売券発売中

監督

: ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン

出演者

: ダグラス・ブース、ジェローム・フリン、ヘレン・マックロリー、クリス・オダウド、シアーシャ・ローナン

愛されつづけた名画の数々が、
作者の死の真相を明かすべく100年の時を経て動き出す。
世界初、全編が動く油絵で構成される
体感型アートサスペンス映画――。

郵便配達人ジェゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託された。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ・・・。ゴッホの死の真の原因は何だったのか?
そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?

巨匠ファン・ゴッホの人生は、遺された手紙の数々によって明らかにされている。が、最愛の弟テオに宛てた最後の手紙で「われわれは自分たちの絵に語らせることしかできないのだ」と書き記している。・・・果たして、私たちはゴッホを本当に知っているのだろうか?


業界最高峰のアヌシー国際アニメーション映画祭が、62,450枚の油絵に衝撃を受けた!世界が注目する究極の職人技!

『ゴッホ〜最期の手紙〜』は、氏の名画をモチーフにその最期 の日々を実写映像で撮影。撮影された1コマ1コマが、世界中から集められた125名の絵描きの手によってゴッホタッチの油彩画として生まれ変わった。総枚数62,450枚。1秒12枚の油絵を映した高精細写真による、動く油絵で構成された本作は、正にゴッホの言葉通り“絵画によって彼自身を語らせる”圧巻の体感型アートサスペンス映画となった。
  • オフィシャルサイト

(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

婚約者の友人FRANTZ

113分フランス、ドイツ

公開予定日11/4(土)〜

前売券発売中

監督

: フランソワ・オゾン

出演者

: ピエール・ニネ、パウラ・ベーア、

愛する人の墓の前で泣いていた男
彼の正体が明かされた時、新たな謎の扉が開く──
モノクロ×カラーの映像美が謎を仕掛ける華麗なるミステリー

フランスの若き名匠フランソワ・オゾン監督の新たな傑作が誕生!「偉大な作品」「我々を完全に魅了した!」と各メデ ィアから最高峰の賛辞を贈られ、フランス国内で大ヒットを記録。映画作家としての円熟期を迎えつつあるオゾン監督の フィルモグラフィーのなかでも最高傑作との呼び声が高い最新作。

1919 年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いている。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る彼の名はアドリアン。アンナとフランツの両親は彼とフランツの友情に感動し、心を癒される。 だが、アンナがアドリアンに“婚約者の友人”以上の想いを抱いた時、アドリアンが自らの“正体”を告白する。しか しそれは、次々と現れる謎の幕開けに過ぎなかった──。
  • オフィシャルサイト

©2015 MANDARIN PRODUCTION–X FILME–MARS FILMS–FRANCE 2 CINEMA-FOZ-JEAN-CLAUDE MOIREAU

Dance with Devils-Fortuna-

日本

公開予定日11/4(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

: 吉村愛

声の出演

: 茜屋日海夏、斉藤壮馬、羽多野渉、近藤隆、木村昴

珠玉の音楽が紡ぐ愛の旋律<メロディ>

『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10〜12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。
本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、 全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。
TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。劇場にその歌声が響く─。
  • オフィシャルサイト

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

人生はシネマティック!Their Finest

117分イギリス

公開予定日11/11(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: ロネ・シェルフィグ

出演者

: ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイ

<ダンケルクの戦い>に力を貸した双子の姉妹の話を映画化せよ!
執筆経験ゼロの女性脚本家が魅力的な仲間とともに最高の1本を完成させる!

1940年、第二次世界大戦下のロンドン。
ドイツ軍からの空爆が日毎に激しさを増す中、イギリス政府は国民の不安を取りのぞいて戦意を高揚させるための宣伝映画(=プロパガンダ映画)を製作していた。
そして、ひとりの女性に白羽の矢が立った!これまで一度も執筆経験のないコピーライターの秘書が、新作の脚本を書くことになったのだ!それは、フランスのダンケルクでドイツ軍の包囲から英軍兵士を救出した、双子の姉妹の物語。
この感動秘話を共同で脚本化に挑む彼女だったが、いざ製作が始まると、政府の検閲や軍部の横やり、ベテラン俳優のわがままやセリフ棒読みのド素人の出現により、脚本が二転三転するトラブルが続出!
それでも戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、無茶な要求にも負けず、彼女は必死にベストを尽くす。そんな姿に出演者やスタッフは共感し、現場の結束力は高まっていく。
しかし、映画が完成間近になった時、予想もつかない最悪の事態が待ち受けていた――。
  • オフィシャルサイト

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラTHE PRICE OF DESIRE

108分ベルギー、アイルランド

公開予定日11/11(土)〜

前売券発売中

監督

: メアリー・マクガキアン

出演者

: オーラ・ブラディ 、 ヴァンサン・ペレーズ、ドミニク・ピノン、アラニス・モリセット

モダニズム華やかなりし時代、二人の天才建築家の惹かれながらも相克する関係を美しき映像で綴る極上のドラマ。

1920年代、のちの近代建築の巨匠ル・コルビュジエは、気鋭の家具デザイナーとして活躍していたアイリーン・グレイに出会う。
彼女は恋人である建築家兼評論家のジャン・バドヴィッチとコンビを組み、建築デビュー作である海辺のヴィラ<E.1027>を手掛けていた。陽光煌く南フランスのカップ・マルタンに完成したその家はル・コルビュジエが提唱してきた「近代建築の5原則」を具現化し、モダニズムの記念碑といえる完成度の高い傑作として生みだされていた。当初はアイリーンに惹かれ絶賛していたル・コルビュジエだが、賞賛の思いは次第に嫉妬へと変化していく……。
  • オフィシャルサイト

© 2014 EG Film Productions / Saga Film © Julian Lennon 2014. All rights reserved.

女神の見えざる手Miss Sloane

132分フランス・アメリカ

公開予定日11/18(土)〜

監督

: ジョン・マッデン

出演者

: ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、ジョン・リスゴー

彼女がアメリカを「毒」で正す−。

政権の決断に影響を与え、世論も左右するプロの集団がいる。その名は「ロビイスト」。いったい彼らは、どんな戦略を巡らせて、その見えざる手で権力をも操作し、人々の心を動かしていくのか?

「銃規制法案」という生々しいトピックを題材に、ロビイストの知られざる実態に迫る、問題作にして話題作が誕生した。
  • オフィシャルサイト

© 2016 EUROPACORP – FRANCE 2 CINEMA

グッド・タイムGOOD TIME

100分アメリカ

公開予定日11/18(土)〜

監督

: ジョシュ&ベニー・サフディ

脚本

: ジョシュ・サフディ、ロナルド・ブロンスタイン

出演者

: ロバート・パティンソン、ジェニファー・ジェイソン・リー

2017年・第70回カンヌ映画祭コンペティション部門選出作品!

コニーは、安定した生活を送りたいと考えていた。そこで銀行強盗を弟と2人で行うが、弟が捕まり投獄されてしまう。兄は弟を取り返そうとするがー 

監督自ら音楽にも力を入れており、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)に音楽制作をオファー。伝説のロックスター、イギー・ポップも参加したサントラで<カンヌ・サウンドトラック賞>を見事受賞している。
  • オフィシャルサイト

© 2017 Hercules Film Investments, SARL

We Love Television?

日本

公開予定日11/18(土)〜

監督

: 土屋敏男

出演者

: 萩本欽一/田中美佐子、河本準一

「これを、僕が亡くなった日に流して欲しい」 萩本欽一、最初で最後のドキュメンタリー映画

昨今のバラエティ番組の視聴率が平均10%程度のなか、当時30%越えの番組を連発。自身の冠番組やレギュラー番組の1週間の視聴率の合計が100%を超えることから、“視聴率100%男”と呼ばれ、テレビをエンターテイメントの王様へと押し上げた立役者、萩本欽一。
本作は、アナログ放送から地上デジタル放送への切り替え期である2011年より萩本欽一の新番組制作に密着したドキュメンタリー。監督は新番組企画の発起人であり、「電波少年」シリーズなど数々の人気番組を手がけ、バラエティ界を席捲したあの“Tプロデューサー”こと土屋敏男。
実力派女優 田中美佐子と人気お笑い芸人 河本準一(次長課長)を共演に迎え、構成担当にマルチに活躍する放送作家 高須光聖、番組セット担当に今最も注目を集めるクリエイティブ集団 猪子寿之率いるチームラボが参戦。
新発想の布陣で挑む番組制作の模様を記録した。膨大な映像素材に収められたのは、萩本欽一のエンターテイメントへのあくなき執念と狂気を秘めた番組制作の奥義、そしてテレビマンたちの熱意だった―。
時代と格闘するすべての人たちに贈る―夢中になれるもの、あなたにはありますか?

  • オフィシャルサイト

©2017日本テレビ放送網

永遠のジャンゴDjango

117分フランス

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: エチエンヌ・コマール

出演者

: レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス

1943年、ドイツ占領下のフランス・パリ――。
音楽を武器にナチスに立ち向かった伝説的JAZZギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる≪真実の物語≫

★第67回ベルリン国際映画祭 オープニング上映作品

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に打ちのめされるジャンゴだったが、そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる…。

「マイナー・スウィング」など数々の名曲を残し、ジミ・ヘンドリックス、B.B.キング、エリック・クラプトン、ジェリー・ガルシア、ジミー・ペイジ、カルロス・サンタナ、ジェフ・ベックなど世界中のミュージシャンたちが、もっとも影響を受けた“ギターの英雄”と讃える天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。才能に溢れた気ままで奔放なアーティストとして知られ、「ヨーロッパ初の偉大なジャズ・ミュージシャン」と評される彼の、第二次世界大戦中の知られざる物語が、初めて描かれる。
  • オフィシャルサイト

© 2017 ARCHES FILMS – CURIOSA FILMS – MOANA FILMS – PATHE PRODUCTION - FRANCE 2 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA

日本

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 大森立嗣

出演者

: 井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ、南果歩、平田満

原作

: 三浦しをん

僕たちは 人間のふりをして 生きている

「野生」に踏み出してしまった「人間」の姿――。
三浦しをん、善悪の彼岸へ。圧倒的暴力を描く衝撃作、ついに映画化。

「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦しをんの作品群で、徹底的に人間の闇を描き、ファンの間で特別な評価を得ている一作、「光」が『さよなら渓谷』、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督の手によりついに映画化となる。かねてからの競演を望んでいた井浦新、瑛太のふたりの狂気と怪物性、そして長谷川京子、橋本マナミの色気と母性がスクリーンに吸い込まれるような熱情を放つ、苛烈なる人間ドラマがここに誕生した

。 25年前に消滅したはずの秘密を握って、今日彼は笑って現れた。

東京の離島、美浜島。中学生の信之は記録的な暑さが続く中、閉塞感のある日々を過ごしている。美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けており、誰もが見て見ぬふりをしていた。ある夜、美花と待ち合わせをした場所で、信之は美花が男に犯されている姿を見る。
そして信之は美花を救うために男を殺してしまう――。
その夜、理不尽で容赦ない天災が島に襲いかかり、全てを消滅させた。生き残ったのは信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。
それから25年後、島を出てバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる――。
妻子とともによき父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。
誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、ふたりの前にやってくるのだった。
  • オフィシャルサイト

©三浦しをん/集英社・©2017『光』製作委員会

シンクロナイズドモンスターColossal

110分カナダ

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督

: ナチョ・ビガロンド

出演者

: アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス、ダン・スティーブンス、オースティン・ストウェル、ティム・ブレイク・ネルソン

巨大な怪獣を操るダメウーマンが、負け犬人生と世界の危機に立ち向かう!!

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの毎晩酒に酔って暴走し、ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出されてしまう。
家も仕事も彼氏も失ったグロリアが向かったのは、生まれ故郷の小さな田舎町。そこでばったり再会した幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)に誘われ、グロリアはオスカーが営むバーで働くことになる。
グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、衝撃のニュースが世界を駆け巡る。 韓国のソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。 テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、ただひとりグロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!
  • オフィシャルサイト

(c)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

はじまりの街LA VITA POSSIBILE

107分イタリア=フランス

公開予定日12/2(土)〜

監督

: イヴァーノ・デ・マッテオ

出演者

: マルゲリータ・ブイ、ヴァレリア・ゴリーノ、アンドレア・ピットリーノ、ブリュノ・トデスキーニ

過ちを嘆いたり、
幸運を忘れたり、
それでも人生より素晴らしいものはない

アンナは夫のDVから逃れ、13歳の息子ヴァレリオとローマからトリノへ向かう。
陽気で心優しい親友カルラを頼って、心機一転やり直すつもりだ。
だが、見知らぬ土地での再スタートはそう簡単なことではない。
カルラはさりげなく二人を支えるが、苛立ちと孤独を抱えた親子の気持ちはすれ違っていくばかりだった。

人生の新たなスタートに向けて歩もうとする母と子、そしてその二人をさりげなく見守る心優しき人たち。 『はじまりの街』は、住み慣れた世界を捨て、見知らぬ土地で生きていく親子が、嵐を乗り越え、確実に未来へと進み始めていくまでを描いた珠玉の人間ドラマだ。 いつだって人生はやり直すことができる。この力強いメッセージを本作に託したのは、家族をテーマとした映画で絶えず社会の弱者に寄り添ってきたイタリアのイヴァーノ・デ・マッテオ監督。 厳しい現実に投げ込まれてしまった母子を通して、人生の可能性を指し示す作品を作り上げた。先が見えなくても、ほんの少しの勇気と人を愛する心があれば、人生は変わっていく。 ラストに見えるささやかながらも確かな一歩が感動の涙を誘うことだろう。

夫のDVから逃れ、13歳の息子ヴァレリオ(アンドレア・ピットリーノ)と共に、ローマから親友が暮らすトリノにやってきたアンナ(マルゲリータ・ブイ)。
トリノ駅に迎えに来たカルラ(ヴァレリア・ゴリーノ)は、傷心のアンナとヴァレリオを笑顔で抱きしめ、自身が住む小さな家の一部屋を明け渡してくれた。
落葉が輝く晩秋の街。一刻も早く生活の基盤を築こうと、仕事探しに焦るアンナ。一方、活発なサッカー少年だったヴァレリオは、孤独をかかえて自転車で走り回るだけの日々。そんなある日、夫からアンナの父親を介してヴァレリオ宛てに小包が届く。息子にとって自分の選択は正しいのだろうかと心乱されたアンナは、その手紙をヴァレリオから隠してしまう。
ついにアンナの仕事が決まり、足取り軽く帰宅した彼女を待っていたのは、手紙を読んでしまったヴァレリオの失踪。近所のビストロオーナー、マチュー(ブリュノ・トデスキーニ)の助けもあり、ヴァレリオを見つけるが、彼の心は硬い鎧をまとったままだった。
人々の心に支えられ、人生の再スタートに向けて歩もうとするアンナとヴァレリオに、ある朝、小さな奇跡が訪れる…。
  • オフィシャルサイト

悪魔祓い、聖なる儀式LIBERAMI

94分イタリア・フランス

公開予定日12/2(土)〜

前売券発売中

監督

: フェデリカ・ディ・ジャコモ

オカルトだけではない悪魔祓い。 エクソシスト人気の背景に見え隠れする現代社会の抱える闇、心の癒しとは?

十字架と祈祷を武器に敬虔な神父が悪魔の前に立ちはだかる。 あの映画『エクソシスト』で悪魔と対決した悪魔祓い師は現代に存在した!
これまで外部に閉ざされてきた1200年も続く聖なる儀式にカメラが潜入。
現代の悪魔祓い師(=エクソシスト)と悪魔の臨場感溢れるせめぎ合いを
リアルに体感できる、禁断のドキュメンタリーが遂に公開!

1973年に大ヒットした『エクソシスト』や、まだ記憶に新しい『ザ・ライト —エクソシストの真実—』など、悪魔に取り憑かれ、おぞましい暴言を吐く者に、祈祷や聖水で応戦する神父たちの姿はフィクションとして描かれてきた。だがそんな悪魔祓いの使命はまだ終わっていなかった。現代の神父たちもカトリックの総本山ヴァチカンとそのお膝元のイタリアを中心に東奔西走し、日毎膨らむ悪魔祓い師の需要に対応していたのだ。同様にシチリアのカタルド神父の元にも毎日たくさんの人が押し寄せていた。教区の者だけでなく、遠方から足を運ぶ者も神父に“祓い=癒し”を求める。これまで公開されることなく脈々と行われきた悪魔祓いの儀式に遂にカメラが潜入した。ドキュメンタリーとして淡々と現状を映し出し、観客も初めてリアルな悪魔祓いを目にすることになる。
  • オフィシャルサイト

© MIR Cinematografica – Operà Films 2016

全員死刑

98分日本

公開予定日12/2(土)〜

前売券発売中R15+

監督・脚本

: 小林勇貴

原作

: 鈴木智彦「我が一家全員死刑」(コアマガジン/小学館文庫刊)

出演者

: 間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、 清水葉月、落合モトキ、藤原季節、鳥居みゆき

『冷たい熱帯魚』制作者×超狂烈新人監督
全世界を震撼させる狂悪エンターテインメント誕生!

鬱屈した日々を暮らす兄弟とその家族。
ある日、近所の資産家一家が脱税して溜め込んでいる現金があることを知りその金を強奪する計画が提案される。
それはあまりにも無謀な計画。ひとりを殺害したのを機に事態はエスカレート!
最狂最悪の殺人家族の暴走が狂いに狂いに狂い咲いて行く!

主演の次男・タカノリ役にはこれが初主演作となり今後も話題作出演が目白押しの人気若手俳優・間宮祥太朗。
長男・サトシ役を『ケンとカズ』(16)で2016年スポニチグランプリ新人賞を受賞した毎熊克哉、
その家族の父に六平直政、母に入絵加奈子、タカノリの彼女役に清水葉月と新旧実力派俳優が小林勇貴の才能に惚れ込み結集。
わずか3日間のあまりにも無謀で狂気じみた衝撃の物語が繰り広げられる―。
2017年秋――日本映画史に新たな衝撃を与える狂悪なエンターテインメント作品が誕生する。
  • オフィシャルサイト

©2017「全員死刑」製作委員会

ビジランテ

125分日本

公開予定日12/9(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 入江悠

出演者

: 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、嶋田久作

: 間宮夕貴、吉村界人、岡村いずみ、菅田俊

悲しみの「暴力」が生み出した衝撃の問題作

幼い頃に失踪した長男・一郎(大森)。市議会議員の次男・二郎(鈴木)。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟が、父親の死をきっかけに再会する。深く刻まれた、逃れられない三兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく――。 【「ビジランテ」とは「自警団」という意味を持つ。警察や法律が機能していない世界で、己の力で本当に大切なものを守る集団を指す。】
  • オフィシャルサイト

(C)2017「ビジランテ」製作委員会

密偵

140分韓国

公開予定日12/9(土)〜

前売券発売中

監督

: キム・ジウン

出演者

: ソン ・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、オム・テグ、シン・ソンロク、イ・ビョンホン

ソン・ガンホ VS コン・ユ VS イ・ビョンホン豪華共演
韓国3週連続第1位、公開21日で観客動員750万人突破の大ヒット作!

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は武装独立運動団体の義烈団を監視しろとの特命を受け、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に接近する。出処不明の情報が双方間で飛び交い、誰が密偵なのかわからない中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する爆弾を京城(現ソウル)に持ち込む計画を進めていた。そんな中、日本警察は義烈団を追って上海へ。義烈団と日本警察のかく乱作戦が繰り広げられる緊張感の中、爆弾を積んだ列車は国境を越えて京城へ向かうが…。

日本による植民地時代の1920年代を背景に、抗日武装独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いたサスペンス・アクション巨編。『悪魔を見た』(10)で知られるキム・ジウン監督の新作。主演を務めるのは、数々のヒット作に主演し、韓国で累計観客動員数1億人突破という偉業を達成したソン・ガンホ。本作では朝鮮人の日本警察官を演じ、日本語のセリフにも挑戦している。義烈団を率いるリーダー役には、韓国初のゾンビ映画『新感染 ファイナルエクスプレス』(16)のヒットも記憶に新しいコン・ユ。女性義烈団の中心メンバー役に日本でも人気の女優ハン・ジミンほか、義烈団団長役でイ・ビョンホンが特別出演し、圧倒的な存在感を放っている。また、日本警察の組織のナンバー2である総督府警務局部長役で鶴見辰吾が出演、重厚な演技を見せている。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードInterlude in Prague

103分UK・チェコ

公開予定日12/9(土)〜

前売券発売中

監督

: ジョン・スティーブンソン

出演者

: アナイリン・バーナード 、モーフィッド・クラーク 、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス 、デブラ・カーワン

モーツァルト生誕260年記念

『ドン・ジョヴァンニ』は愛のレクイエムだった。

1787年、プラハはオペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトをプラハに招き、新曲を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意のどん底にあり、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるために、喜んでプラハにやってきた。友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して、『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラの作曲にいそしむモーツァルト。やがて、彼は、『フィガロの結婚』のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手スザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。一方、スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながら、その天才ぶりに引き付けられずにはいられなかった。急速にその距離を縮める二人。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵もまた、スザンナを狙っていた。三人のトライアングルは愛と嫉妬と陰謀の渦に引き込まれてゆく―――
  • オフィシャルサイト

©TRIO IN PRAGUE 2016

彼女が目覚めるその日までBrain on Fire

89分カナダ、アイルランド

公開予定日12/16(土)〜

前売券発売中

監督

: ジェラルド・バレット

出演者

: クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン、キャリー=アン・モス、リチャード・アーミテイジ、タイラー・ペリー、ジェニー・スレイト

第41 回トロント国際映画祭出品作品
主演:クロエ・グレース・モレッツ×製作:シャーリーズ・セロン
ニューヨーク・タイムズ ベストセラー・ノンフィクション第一位 待望の映画化!!

憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21 歳のスザンナ・キャハランは、1 面を飾る記者になる夢へと突き進んでいた。付き合い始めたばかりのミュージシャンの恋人スティーヴンを両親に紹介し、仕事も恋も順調だ。ところが、“それ”は突然やって来た。物忘れがひどくなり、トップ記事になるはずの大切な取材で、大失態を犯してしまう。幻覚や幻聴に悩まされて眠れず、遂には全身が痙攣する激しい発作を起こして入院するが、 検査結果は「異状なし」。日に日に混乱し、会話も出来なくなったスザンナを見て、精神科への転院をすすめる医師たち。だが、両親とスティーヴンは、スザンナの瞳の奥の叫びを感じていた――。
  • オフィシャルサイト

© 2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.

ダンシング・ベートーヴェンBEETHOVEN PAR BEJART

83分スイス、スペイン

公開予定日12/23(土)〜

前売券発売中

監督

: アランチャ・アギーレ

出演者

: マリヤ・ロマン、モーリス・ベジャール・バレエ団、ズービン・メータ

振付

: モーリス・ベジャール

ベートーヴェンの第九交響曲。愛と生命の賛歌を、歌い、踊り、生きる。

天才振付家モーリス・ベジャールの代表作のひとつ「第九交響曲」の舞台裏を捉えた感動のドキュメンタリー『ダンシング・ベートーヴェン』。

故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンス『第九交響曲』の東京公演。
それはベジャール・バレエ団と東京バレエ団、そして世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団という奇跡の競演が生み出した、稀代のステージ。
本作は、21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれた総合芸術のステージが出来上がるまでの度重なるリハーサルの様子や、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出した、ベジャール・バレエ団の様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー。『第九』が放つ壮大な世界観のもと、ダンサーという職業の苦悩や情熱を浮き彫りにし、ひと時限りのスペクタクルロマンを築き上げる姿に迫る。ベジャール・バレエ団に所属する大貫真幹ら日本人ダンサーの活躍にも注目だ。監督は、『ベジャール、そしてバレエはつづく』のアランチャ・アギーレが務める。
  • オフィシャルサイト

© Fondation Maurice Béjart, 2015 © Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015

勝手にふるえてろ

117分日本

公開予定日12/23(土)〜

前売券発売中

監督

: 大九明子

原作

: 綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』(文春文庫刊)

出演者

: 松岡茉優、渡辺大知、 石橋杏奈 、北村匠海、 古舘寛治 、片桐はいり

暴走する恋をリアルに、イタく、キュートに描く、痛快コメディ

私には彼氏が2人いる──中学時代からの片思いの相手イチ(北村匠海)と、突然告白してきた暑苦しい同期のニ(渡辺大知)。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?
  • オフィシャルサイト

©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

猫が教えてくれたことKedi

79分トルコ

公開予定日2017年12月公開予定

前売券発売中

監督

: ジェイダ・トルン

出演者

: サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン

生きる希望を取り戻した人々と猫の幸せの記録

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られる地中海の古都イスタンブール。
生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。
  • オフィシャルサイト

©2016 Nine Cats LLC

ルージュの手紙The Midwife

117分フランス

公開予定日2017年12月公開予定

前売券発売中

監督

: マルタン・プロボ

出演者

: カトリーヌ・ドヌーブ、カトリーヌ・フロ、オリビエ・グルメ、カンタン・ドルメール

カトリーヌ・ドヌーヴ×カトリーヌ・フロ
フランスを代表する2大女優が、人生を彩るメッセージを届けてくれるー

助産婦として働きながら、女手ひとつで息子を育てあげ、地道な日々を送っていたクレール。そんな彼女のもとに、30年前に突然姿を消した、血のつながらない母親ベアトリスから「今すぐ、あなたに会いたい」と電話が入る。自己中心的でお酒とギャンブルが大好きなベアトリスは、クレールとは真逆の性格。
猫のように自由奔放に生きる血のつながらない母と、ストイックで真面目すぎる娘。30年ぶりに再会した二人が失われた時間を埋めながら、見つけたものとは―
  • オフィシャルサイト

(C)CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA (C)photo Michael Crotto

新世紀、パリ・オペラ座The Paris Opera

110分フランス

公開予定日2017年12月公開予定

前売券発売中

監督

: ジャン=ステファヌ・ブロン

出演者

: ステファン・リスナー、オレリー・デュポン、バンジャマン・ミルピエ、フィリップ・ジョルダン、ミハイル・ティモシェンコ、ジェラルド・フィンリー、ミヒャエル・クプファー=ラデツキー

芸術の殿堂がたどりついた<新世紀>とは―。

ミルピエ退任を受けてのオレリー・デュポンの芸術監督就任、オペラ公演2日前の主要キャスト降板、フランスが誇るパリオペラ座の舞台裏は波乱に満ちていた。そんな中行われたオーディションに綺羅星のごとく現れたロシア人青年歌手ミハイル。規格外の音域と奇跡の声を放つ若き天才――。
  • オフィシャルサイト

© 2017 LFP-Les Films Pelléas - Bande à part Films - France 2 Cinéma - Opéra national de Paris - Orange Studio - RTS

わたしは、幸福(フェリシテ)Felicite

129分フランス、セネガル、ベルギー、ドイツ、レバノン

公開予定日2018年1月公開予定

前売券発売中

監督・脚本

: アラン・ゴミス

出演者

: ヴェロ・ツァンダ・ベヤ、ガエタン・クラウディア、パピ・ムパカ、カサイ・オールスターズ他 

お金だけがすべて。
だからタフに生きてきた。
そんなフェリシテが見つけた幸福とは?

キンシャサ。この街は優しいだけじゃ生きていけない。バーで歌いながら、女手ひとつで息子を育てている歌手フェリシテ。その名前の意味は“幸福”。人生は彼女に優しくないけれど、歌うときだけ彼女は輝く。そんな彼女に気があるのは、バーの常連のタブーだ。ある日、フェリシテの一人息子サモが交通事故で重傷を負った。しかし、病院は彼女に告げる。「前払いでないと手術はできない」。手術代を集めるため、フェリシテは街中を奔走するが……。歌えなくなるフェリシテ。必死で生きてきた彼女の心の何かが壊れた。そのとき……。
  • オフィシャルサイト

© ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP - NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボスEl Bosco. El jardin de los suenos

90分スペイン・フランス

公開予定日2018年1月公開予定

前売券発売中

監督

: ホセ・ルイス・ロペス=リナレス

出演者

: ラインダー・ファルケンブルグ、シルビア・ペレス・クルース、

: ルドビコ・エイナウディ、オルハン・パムク、ミケル・バルセロ

スペイン・プラド美術館が全面協力した、“悪魔のクリエイター”と呼ばれた画家、ヒエロニムス・ボスの世界に迫るドキュメンタリー

ブリューゲル、ルーベンス、ダリ、マグリットら後の数多くの画家に影響を与え、没後500年を迎えた今も天才画家として知られるボスだが、人物像の詳細はおろか生年月日も不明で、現存する作品は25点のみ。彼は誰のために、何のために描いたのか?
その代表作にして最大の問題作「快楽の園」、そして謎多き画家の素顔に迫る傑作ドキュメンタリー!
  • オフィシャルサイト

(C)Museo Nacional del Prado (C)Lopez-Li Films

女の一生

119分フランス

公開予定日2018年1月公開予定

監督

: ステファヌ・ブリゼ

原作

: ギィ・ド・モーパッサン

出演者

: ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モロー、スワン・アルロー、ニナ・ミュリス、フィネガン・オールドフィールド

フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作の映画化

修道院の寄宿学校から家に戻った男爵家の一人娘ジャンヌは、清純な17歳の乙女。親の勧める子爵ジュリアンと結婚し、希望に胸踊らせ人生を歩みだしたかに見えたジャンヌだったが、やがて信じ難い夫の不貞を知る。それを機に、ジャンヌの人生に対する夢は、次々と打ち砕かれていく――。

フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作「女の一生」の映画化。本作の監督・脚本を務めたステファヌ・ブリゼによって19世紀四季折々のノルマンディーの美しい田園そのもののような映像美と、ストイックな話法で、ジャンヌの人生を時制をこえて重ねる映像のミルフィーユを作り上げられた。主人公ジャンヌを演じ切ったジュディット・シュムラは本作でセザール賞主演女優賞にノミネート。また、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モローと、実力派ベテラン勢が存在感を発揮し、新旧の名優が競演する。
  • オフィシャルサイト

© TS PRODUCTIONS (PHOTO MICHAËL CROTTO) –AFFICHE NUITDECHINE

ヒトラーに屈しなかった国王The King’s Choice

136分ノルウェー

公開予定日2018年1月公開予定

前売券発売中

監督

: エリック・ポッペ

出演者

: イェスパー・クリステンセン、アンドレス・バースモ・クリスティアンセン、カール・マルコヴィクス

1940年4月9日。ナチスに降伏を迫られた国王が選択した“決断”とはー。

アカデミー賞®外国語映画賞ノルウェー代表作品
ノルウェー・アマンダ賞8部門(作品賞・助演男優賞ほか)受賞!

1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めてくるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否し、ノルウェー国王のホーコン7世は、政府閣僚とともにオスロを離れる。一方、ドイツ公使は再度の降伏要求のため、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けることをつきつける。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、家族のため、国民のため、国の運命を左右する究極の選択を迫られるー。 北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断を下した国王・ホーコン7世の運命の3日間を描く。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Väst/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

ライオンは今夜死ぬ

103分フランス、日本

公開予定日2018年公開予定

監督

: 諏訪敦彦

出演者

: ジャン=ピエール・レオ、ポーリン・エチエンヌ、イザベル・ヴェンガルテン

さあ、映画を作ろう。それこそが人生だから。

国内のみにとどまらず、海外のキャスト・スタッフを起用して精力的に名作を生み出し、カンヌ国際映画祭などフランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦監督の8年ぶりの新作。『大人は判ってくれない』で鮮烈なデビューを果たし、フランソワ・トリュフォーをはじめ巨匠たちに愛され、「ヌーヴェルヴァーグの申し子」と呼ばれる名優ジャン=ピエール・レオと、ワークショップを通じて選ばれた子どもたちが共演する最高のコラボレーションが実現した。

南仏ラ・シオタ。年老いた俳優のジャンは、昔愛した人を訪ねて古い屋敷にたどり着く。誰も住んでいない屋敷の中では、地元の子どもたちが映画撮影ごっこをしていた。子どもたちと共に映画撮影をはじめるジャン。撮影が進むにつれて、ジャンの元妻ジュリエットとの関係が次第に明らかになっていく――。
  • オフィシャルサイト

© 2017−FILM-IN-EVOLUTION−LES PRODUCTIONS BALTHAZAR−BITTERS END

アランフエスの麗しき日々Les BEAUX JOURS d’ARANJUEZ

97分フランス、ドイツ、ポルトガル

公開予定日2018年公開予定

監督

: ヴィム・ヴェンダース

出演者

: レダ・カテヴ、ソフィー・セミン、イェンス・ハルツ、ニック・ケイヴ

100%思いのままに撮った生涯で初めての映画だ
           ――監督ヴィム・ヴェンダース

第73回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品作の本作は、ヴィム・ヴェンダース監督にとって初のフランス語映画。原作は、ヨーロッパを代表する作家のひとりペーター・ハントケによって、フランス語で書かれた戯曲「アランフエスの麗しき日々 夏のダイクアローグ」。『3枚のアメリカのLP』、『ゴールキーパーの不安』、『まわり道』、『ベルリン・天使の詩』に続く、二人の5度目のコラボレーション作品だ。
主演は、ベルリン国際映画祭でオープニング上映作品であり、伝説のジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトを熱演した『永遠のジャンゴ』が近日日本公開となるレダ・カテブと、ヴェンダース映画は『愛のめぐりあい』に次いで2本目となるソフィー・セミン。また、映画のオリジナル・キャストである作家役をイェンス・ハルツが演じる他、世界中で熱狂的なファンをもつミュージシャンのニック・ケイヴがゲスト出演している。

木々の間を吹き抜ける涼風が木漏れ日を揺らす夏の午後。小高い丘の上の一軒家。足元に広がる田園風景の遠くに、パリの街並みがおぼろげに見える。庭の木陰に置かれたテーブルを挟んで座る一組の男女が、最初はためらいがちに、長い対話を始める。性的体験、子供時代の思い出、それぞれの記憶、夏の本質、男と女の違いについて――。
ときにゲームのように激しく言葉が応酬し、ときに長いモノローグや間、静寂へと変容していく。庭に向かって大きく開け放たれた扉の奥の書斎には、タイプライターを前に、作家がひとり、庭を見つめながら座っている――。
  • オフィシャルサイト

Page Top