近日上映作品 Coming Soon

海辺のリア

106分日本

公開予定日6/3(土)〜

前売券発売中

監督

: 小林政広

出演者

: 仲代達矢 黒木華 原田美枝子 小林薫 阿部寛

2017年、役者・仲代達矢 始動―

仲代達矢―。
84歳。俳優人生63年。
黒澤明、小林正樹をはじめ日本映画界を代表する数々の巨匠、名匠、奇才に愛され、近年は国際的再評価が高まるなど、日本映画界最高峰に相応しい俳優である。

本作品の脚本・監督は、小林政広。
カンヌ国際映画祭で才能を見いだされ、カンヌへ四作品を公式出品。さらに、世界三大映画祭に次ぐ、ロカルノ国際映画祭では、「愛の予感」(2007)が最高賞の金豹賞ほか3賞同時受賞の快挙を成し遂げるなど、その独創的映画作法は、特に海外で高く評価されている。

仲代と小林は、映画「春との旅」(2011)で巡り会い、意気投合し、「日本の悲劇」(2013)そして、本作品はコンビ三作目となる。
仲代が演じるのは、かつての映画スター、桑畑兆吉。兆吉は、数々の映画や舞台に主演した名優であるが、シェイクスピアの「リア王」だけは演じたことがなかった。その兆吉に認知症の疑いが・・・。兆吉に「リア王」が重なるクライマックスは圧巻である。

小林のオリジナルストーリーによる前代未聞の設定に仲代はじめ、 黒木華、原田美枝子、小林薫、そして阿部寛の実力派が挑む。 はやくも、国内のみならず海外からも注目が集まる意欲作だ。



【STORY】
桑畑兆吉(仲代達矢)は、舞台、映画にと、役者として半世紀以上のキャリアを積み、さらに俳優養成所を主宰する大スターだった。
芝居を愛し続けた、かつてのスターも、今や認知症の疑いがあり、長女・由紀子(原田美枝子)とその夫であり、兆吉の弟子だった行男(阿部寛)に裏切られ、高級老人ホームへと送り込まれる。
遺書を書かされた挙句にだ。
しかし、ある日、兆吉はその施設を脱走する。なにかに導かれるように、あてもなく海辺を歩き続ける。シルクのパジャマ姿にコートを羽織り、スーツケースをひきずって―。
兆吉は彷徨い歩くなかで、妻とは別の女に産ませた娘、伸子(黒木華)と突然の再会を果たす。兆吉には、私生児を産んだ伸子を許せず、家から追い出した過去があった。
伸子に「リア王」の最愛の娘・コーディーリアの幻影を見た兆吉。兆吉の身にも「リア王」の狂気が乗り移る。
かつての記憶が溢れ出したとき、兆吉の心に人生最後の輝きが宿る―。
  • オフィシャルサイト

(C)「海辺のリア」製作委員会

逆行River

88分カナダ・ラオス合作

公開予定日6/10(土)〜

前売券発売中

監督

: ジェイミー・M・ダグ

出演者

: ロッシフ・サザーランド、サラ・ボッツフォード、ドゥアンマニー・ソリパン、ビタヤ・パンスリンガム、テッド・アザートン

若きアメリカ人医師が異国の地で陥った極限の悪夢と、果てしなき逃避行

「人生、一寸先は闇」とよく言われるが、本作の主人公ジョンが突然陥った窮地はあまりにも過酷だった。尊い人命を救うことに心血を注いできた誠実な医師が、一瞬の激情に駆られた行動で取り返しのつかない殺人を犯してしまう皮肉なめぐり合わせ。しかも言葉が通じず、あらゆる文化、習慣が違う異国の地で警察に追われる孤立感、恐怖感は尋常ではない。そんな極限状況に囚われた青年がたどる壮絶な運命を、圧倒的な臨場感と疾走感がみなぎる映像で描ききり、有名な映画批評サイト“ロッテントマト”で82%の高い支持を獲得したヒューマン・サスペンス、それが『逆行』である。

7ヵ国から集結した約30人のクルーを束ね、鮮烈な長編デビューを飾ったのはカナダのジェイミー・M・ダグ監督。濃密なサスペンスと人間ドラマを見事に融合させた本作でカナダ・アカデミー賞(カナダ・スクリーン・アワード)の最優秀新人作品賞ほか複数の賞に輝き、TVシリーズ「ウォーキング・デッド」のジョン・バーンサル、『マイ・ファニー・レディ』の若手女優イモジェン・プーツと組む次回作『Sweet Virginia』への期待も高まる注目の新鋭である。また近年、映画やTVドラマで頭角を現しているロッシフ・サザーランドが主人公ジョンに扮し、「24 −TWENTY FOUR−」でおなじみの異母兄キーファー・サザーランド譲りの熱演を披露。ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品『オンリー・ゴッド』における怪演が話題を呼んだヴィタヤ・パンスリンガムが脇を固めている。
  • オフィシャルサイト

©2015 APOCALYPSE LAOS PRODUCTIONS LTD.

オリーブの樹は呼んでいるEl olivo

99分スペイン

公開予定日6/17(土)〜

前売券発売中字幕版

監督

: イシアル・ボジャイン

出演者

: アンナ・カスティーリョ 、ハビエル・グティエレス 、ペップ・アンブロス

『天使の分け前』の名脚本家×スペイン期待の女性監督が贈るヒューマンな感動作

20歳のアルマは、気が強くて扱いにくい女の子。オリーブ農園をやっている祖父とだけは幼い頃から深い絆で結ばれていたが、その祖父は何年も前に喋ることをやめた。それは、祖父が大切にしていた樹齢二千年のオリーブを父が売ってしまったから。ついに食事もしなくなった祖父を見て、アルマは決意する。祖父を救う唯一の方法はオリーブの樹を取り返すこと。ドイツに売られていた樹を取り戻すため、変わり者の祖父と同僚のラファを嘘で丸め込み、アルマはなんの計画もないままドン・キホーテのように無謀な旅へ…。

脚本はイギリスの名匠ケン・ローチとのコンビで知られるポール・ラヴァーティ。監督は、その妻で、スペインを代表する女性監督のイシアル・ボジャイン。ゴヤ賞新人女優賞に輝いたアルマ役アンナ・カスティーリョの魅力も輝く。温かなユーモアと人間ドラマから、いつか世界のことまで見えてくる今年最高の感動作をお見逃しなく。
  • オフィシャルサイト

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

85分日本

公開予定日6/17(土)〜

PG12

監督

: 長尾直樹

出演者

: 吉田類、伊藤淳史、松本妃代、菅原大吉、戸田昌宏、津田寛治

全国3000万人の飲んべえのアイドル・吉田類、映画初出演・初主演!

今日の大衆酒場ブームを巻き起こした酒場詩人・吉田類が待望のスクリーンデビュー!物語全編の案内役と第3話[ふるさと酒場土佐っ子]で警察に追われる謎めいた投資会社社長を熱演。さらに映画主題歌にも初挑戦!河島英五の代表曲「時代おくれ」を情緒豊かに歌い上げる。

第2話[どつぼ酒場]の次々と災難に巻き込まれるサラリーマンには、当時小学6年生で映画初主演を果たした『鉄塔 武蔵野線』以来20年ぶりに長尾直樹監督とタッグを組む伊藤淳史。第1話[居酒屋チャンス]で逃亡中の人気アイドルを演じるのは、『劇場版 零〜ゼロ〜』『ボクソール★ライドショー 〜恐怖の廃校脱出!〜』の松本妃代。他にも、第2話に実力派・津田寛治が登場。 監督は、『鉄塔 武蔵野線』『さゞなみ』『アルゼンチンババア』をはじめ、キリン一番搾りシリーズなどメジャーCMを数多く手がけるトップクリエイター・長尾直樹。
  • オフィシャルサイト

©2017『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』製作委員会

結婚

118分日本

公開予定日6/24(土)〜

前売券発売中

監督

: 西谷真一

出演者

: ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古舘寛治、萬田久子、貫地谷しほり

ディーン・フジオカ主演
〈結婚〉をめぐる女と男の〈嘘〉と〈真実〉―
直木賞作家の意欲作、待望の実写化!

直木賞作家・井上荒野が「結婚詐欺」をテーマに男女の孤独と欲望を描いた小説を、ディーン・フジオカを主演に迎え、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の西谷真一監督が映画化。完璧なヴィジュアルと知性で数々の女性を虜にする結婚詐欺師・古海健児を演じたディーンは、今までのイメージを覆し、今作で新境地をみせる。また古海の相棒役に抜擢された新鋭女優・柊子(NHK連続テレビ小説「まれ」)ほか、貫地谷しほり、萬田久子ら豪華女優陣が脇を固める。

なぜ古海は、女を騙すのか―。そこには、女たちの想像も願望も鮮やかに裏切る“秘密”があった。スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語。
  • オフィシャルサイト

©2017「結婚」製作委員会 

しあわせな人生の選択

108分スペイン、アルゼンチン

公開予定日7/1(土)〜

R15+

監督・脚本

: セクス・ゲイ

出演者

: リカルド・ダリン、ハビエル・カマラ

スペイン・アカデミー賞<ゴヤ賞>5冠獲得!

主人公の行動に優しく寄り添う友人と愛犬との4日間。
それは共に過ごせる最後の日々でもあった。
残り少なくなった人生で“しあわせ”を探す感動作
  • オフィシャルサイト

© IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

素敵な遺産相続Wild Oats

92分アメリカ

公開予定日7/1(土)〜

監督

: アンディ・テナント

出演者

: シャーリー・マクレーン、ジェシカ・ラング、デミ・ムーア、ビリー・コノリー

オスカー女優の豪華共演!
シャーリー・マクレーン×ジェシカ・ラング

最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ。気落ちするエヴァを40年来の親友マディは明るく励ましていた。そんな中、亡き夫が遺した生命保険5万ドルが保険会社の手違いで500万ドルも口座に振り込まれる。直ぐに間違いに気付いたエヴァは返金しようとするが、マディはそのお金で「美しい島でバカンスを楽しもう」と提案。2人は早速、ヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へ向かう。その頃、保険会社の職員ヴェスプッチは間違えた保険金の回収の為にエヴァの自宅を訪れ、カナリア諸島へ向かったことを知る。ヴェスプッチは500万ドルを返金させるためにエヴァの娘クリスタルを連れてエヴァ達の元に向かうがー。
  • オフィシャルサイト

© 2015 Faliro House & Haos Film

心に吹く風

107分日本

公開予定日7/8(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: ユン・ソクホ

出演者

: 眞島秀和、真田麻垂美、鈴木仁、駒井蓮、長内美那子、菅原大吉、長谷川朝晴

「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が、北海道の雄大で美しい自然を背景に、初恋を忘れられない大人の男女の恋の道行を描いた純愛ラブストーリー

松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第4弾
 「力ある監督が撮りたい映画を自由に撮る」「新しい俳優を発掘する」をテーマに、2013年に始動した松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト。これまで沖田修一監督の『滝を見にいく』(14)、橋口亮輔監督の『恋人たち』(15)、坂下雄一郎監督の『東京ウィンド・オーケストラ』(17)という作品を生み出し、大きな成果を上げてきたプロジェクトの第4弾となる『心に吹く風』は、韓国で数々の名作ドラマを手がけてきたユン・ソクホ監督、初めての劇場用映画となる。

ストーリー
友人の住む北海道・富良野の郊外を訪れ、作品作りのための撮影を続けていたビデオアーティストのリョウスケ。乗っていた車が故障し、電話を借りるために立ち寄った家でドアを開けたのは、高校時代の恋人・春香だった。23年ぶりに再会した彼女に家族がいることを知りつつも、撮影へと連れ出すリョウスケ。彼のお気に入りの小屋の中で雨宿りをしながら話すうちに高校時代の気持ちを思い出していく春香。静かな時間の中でふたりの距離は縮まっていく。翌々日には北海道を離れなければならないリョウスケは、もう1日だけ一緒に過ごしたいと春香に頼むが・・・。
  • オフィシャルサイト

©松竹ブロードキャスティング

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

96分日本

公開予定日7/8(土)〜

前売券発売中

監督

: 杉山泰一

出演者

: 松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、市川理矩、堀田真由、石井貴就

走る、走る。想いを乗せて―。
ローカル線が日本中に届けたいメッセージ。
電車と人が織り成すヒューマンドラマの誕生!

父を亡くし、銚子の街で母と二人で暮らす高校生の椎名杏子。人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエと、その美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神。杏子の亡き父と友人で、銚子電鉄の運転士の磯崎と銚電を守る人々。杏子が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>を軸に、それぞれの想いが走り始める――。

主人公・椎名杏子を演じるのは、ネスレ「キットカット」 6代目受験生応援キャラクターに就任し、ドラマや映画などの活躍で注目度急上昇中の松風理咲。本作が映画初主演作となる松風が、等身大の女子高校生をフレッシュに演じます。そして、地元の撮り鉄青年 熊神守にはauのCM「三太郎シリーズ」で一寸法師の役を演じ、一躍脚光を浴びた個性派俳優・前野朋哉。人生に疲れ、銚子に訪れた女性キミエを、シンガーソングライターとして活躍する植田真梨恵。銚子電鉄の運転士で杏子の母と学友の磯崎洋一をお笑い芸人よゐこの有野晋哉。俳優として本格的に単独出演するのは本作が初となる。そして杏子の母をベテラン女優・富田靖子、銚子電鉄の元駅長を井上順と、豪華なベテラン陣が脇を固めている。そして本作でメガホンをとったのは、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督。高校生たちの<諦めない気持ち>と、諦めずに走り続ける銚子電鉄の姿が、5月の風とともに爽やかな勇気と希望を運んでくれます。
  • オフィシャルサイト

Ⓒ2017 トモシビパートナーズ

彼女の人生は間違いじゃない

119分日本

公開予定日7/15(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 廣木隆一

原作

: 廣木隆一「彼女の人生は間違いじゃない」(河出書房新社)

出演者

: 瀧内公美、高良健吾、柄本時生、光石 研

『さよなら歌舞伎町』廣木監督の真骨頂!
帰る場所もなく未来も見えない者たちに、光は届くのか。

震災後、恋人と上手く付き合えなくなったみゆきは、週末、高速バスに乗り東京へと向かう。渋谷でデリヘルのアルバイトをするために。行き詰った魂の彷徨。福島と東京を行き来する日々に、みゆきが見た光とは──?
  • オフィシャルサイト

(C)2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会

世界は今日から君のもの

106分日本

公開予定日7/22(土)〜

監督・脚本

: 尾崎将也

出演者

: 門脇麦、三浦貴大、比留川游、岡本拓朗、安井順平

前を向けば、本当の自分がそこにいる。
不器用で引っ込み思案なヒロインは、あなたかもしれません。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、連続テレビドラマ「結婚できない男」、「オトナ女子」などで知られる人気脚本家・尾崎将也による、長編映画監督作『世界は今日から君のもの』。尾崎が書き下ろしたのは、不器用な女の子が一歩外の世界に足を踏み出す姿を、時に微笑ましく時にウルっとさせながら温かく見守る成長の物語だ。

離れて暮らしながらも娘への愛ゆえに過保護になり、新たな挑戦を邪魔する母親。ちょうどいい距離感を掴みきれない心配性の父親。そんな両親の間で揺れ動きながら、本当の自分をなかなか見つけることができないヒロインが、イラストを描くという特技を開花させたことをきっかけに、少しずつ閉じこもっていた殻を破っていく。
社会で働く責任、のしかかる期待、恋の予感、女同士の友情、自立するということ。
模索したっていい、迷ったっていい、たとえそれが遠回りでも…立ち止まりさえしなければきっと道は見えてくる!
  • オフィシャルサイト

(C)クエールフィルム

ハートストーンHeartstone

129分アイスランド、デンマーク

公開予定日今夏公開(予定)

前売券発売中

監督・脚本

: グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン

出演者

: バルドル・エイナルソン、ブラーイル・ヒンリクソン、ディルヤゥ・ワルスドッティル、カトラ・ニャルスドッティル

北欧から届いた切なくも美しい青春映画の秀作!

東アイスランドの美しく雄大な自然が広がる小さな漁村、ソールとクリスティアンは幼なじみでいつも一緒の大親友。
ソールは美しい母、そして自由奔放なラケルと芸術家肌のハフディス、対照的な二人の姉妹に囲まれて暮らしている。

思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータのことが気になりはじめる。クリスティアンはそんなソールの気持ちを知り二人が上手くいくよう後押しする。そしてクリスティアン自身もベータの女友だちハンスからの好意を受けとめ、4人は行動を共にするようになる。
自然とソールとベータの距離は縮まり二人は心を通わせ合う。ただそこには二人を見守りつつ複雑な表情を浮かべるクリスティアンがいた…。

そんなある日、ソールの姉たちが開いたホームパーティーで、姉ハフディスがソールとクリスティアンに懇願しモデルになってもらい描いた二人が見つめ合う意味深な画が見つかってしまい、そこに居合わせた友人たちは騒然となる。

大人から子供までみなが顔見知りで、古くからの慣習を尊重する村の環境は些細なことが大きな火種となる。
ソールとクリスティアンに向けられた好奇の眼差しは二人の関係をぎこちなくさせていった。
「普通にしてくれよ、そしたら元に戻れる」そう言い放つソールに悲しげな顔でこたえるクリスティアン…。

そして思いつめたクリスティアンは―――。
  • オフィシャルサイト

(C)SF Studios Production & Join Motion Pictures Photo Roxana Reiss

海辺の生と死

155分日本

公開予定日8/5(土)〜

前売券発売中

監督

: 越川道夫

出演者

: 満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太 、津嘉山正種

共に添うて、行きたいと思っていた―
運命がそれを許さないなら見届けてから散ろうと決意した
昭和二十年八月、旧暦 文月のことであった

男は特攻隊隊長の朔中尉、女は島の有力者の愛娘トエ。二人は出逢い、奄美大島の雄大な自然の中で愛を育む。しかし、その愛はお互いの死を前提とするものだった。太平洋戦争末期、死に向かって燃える運命的な愛の契り。二人のモデルは、後に“私小説の極北”と言われる傑作「死の棘」を世に送った島尾敏雄と、その妻で小説家の島尾ミホ。二人が出会った実話が基となっている。主演に『夏の終り』以来4年ぶりの単独主演作となる満島ひかりを迎え、本作が『アレノ』に続き監督2作目となる越川道夫がメガホンを執る。脚本監修に話題作『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ』を、昨年秋に発表した梯久美子。ミホ自身が書いた同名小説や島尾が著した「島の果て」などを原作に映画化した本作『海辺の生と死』は、美しくも激しい愛の物語である。
  • オフィシャルサイト

©2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦Anthropoid

120分チェコ=イギリス=フランス

公開予定日今夏公開(予定)

前売券発売中PG12

監督・脚本

: ショーン・エリス

出演者

: キリアン・マーフィ、ジェイミー・ドーナン、ハリー・ロイド、シャルロット・ルボン、アンナ・ガイスレロヴァー、トビー・ジョーンズ

ナチス高官ハイドリヒ暗殺に挑む7人の男たち。
祖国のため、自由のため、揺るぎなき信念を胸に立ち上がる。

本作は、「観客から熱狂的に受け入れられた!」(『NEWYORK OBSERVER』)、「第二次世界大戦を描く新たな傑作!」(『Indie wire』)と高く評価された、ナチス高官ハイドリヒ暗殺の史実を基に描いた緊迫のサスペンスである。1942年第二次世界大戦直下、ユダヤ人大量虐殺の実権を握り、その冷酷さから「金髪の野獣」と渾名されたナチス高官ハイドリヒが、若き兵士たちによって襲撃される。フリッツ・ラング監督作『死刑執行人もまた死す』(43)、ルイス・ギルバード監督作『暁の七人』(75)でも描かれた暗殺作戦の、壮絶な逃走劇と衝撃的な報復の全貌を新たに描き、当時から75年の時を迎える2017年、ついに日本公開へ。主演は『ダークナイト』、『インセプション』で確かな演技力が評価されているキリアン・マーフィと、世界中で空前の社会現象を巻き起こした大ヒット映画『フィフティ・シエイズ・オブ・グレイ』のジェイミー・ドーナン。実力・人気と共に高い二人が、今回ハイドリヒ暗殺を実行する兵士役で初共演を果たした。

【ストーリー】
第二次世界大戦中期、ナチスがヨーロッパのほぼ全土を制圧していた頃。イギリス政府とチェコスロバキアの亡命政は協力して極秘計画を練り、バラシュートを使って2人の軍人、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)とヤン(ジェイミー・ドーナン)をチェコ領内に送り込んだ。彼らのミッションは、ナチスbRと言われたラインハルト・ハイドリヒの暗殺。チェコの統治者でホロコースト計画を推し進めていたハイドリヒの暴走を止めるため、1942年5月、彼らはプラハでハイドリヒを襲撃するが…。
  • オフィシャルサイト

© 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved.

幼な子われらに生まれ

127分日本

公開予定日8/26(土)〜

前売券発売中

監督

: 三島有紀子

脚本

: 荒井晴彦

出演者

: 浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ

: 南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、水澤紳吾、池田成志

「不器用」な大人たちが織り成すアンサンブルムービー

重松清の傑作小説を原作に、つぎはぎだらけのパッチワークのような家族の中で成長していく不器用な大人たちを、リアリティあふれるタッチで、かつ優しく見守るように描いたヒューマンドラマ。

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの主人公・信。二度目の妻・奈苗とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。
仕事への熱意はあまりないが、2度目だからこそ家庭を大事にし、連れ子にも父親として誠心誠意接しているつもりだ。しかし、奈苗の妊娠が発覚し、それを契機に長女が「ほんとうのパパ」に会いたいと言いはじめる…。

血の繋がりのない他人と家族になるために、「父」や「母」という役割に葛藤し、成長していく大人たち。彼らの姿を通して「幸せのカタチ」が浮かび上がっていく。
  • オフィシャルサイト

(C)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

月と雷

120分日本

公開予定日10/7(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 安藤 尋

出演者

: 初音映莉子、高良健吾、藤井武美、黒田大輔、市川由衣

: 村上淳、木場勝己、草刈民代

『八日目の蝉』『紙の月』の角田光代原作
初音映莉子×高良健吾 主演

まっとうな家族が作れるのだろうか。
そんなものを知らずに育った私たちに。

直木賞作家・角田光代の原点回帰と評された傑作を『blue』の監督・脚本コンビで完全映画化!!
  • オフィシャルサイト

(C)角田光代/中央公論新社 (C)2017「月と雷」製作委員会

Page Top