上映中作品 Now Showing

たかが世界の終わりIt's Only the End of the World

99分カナダ、フランス

終映日未定

PG12

監督

: グザヴィエ・ドラン

出演者

: ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥー、マリオン・コティヤール、バンサン・カッセル

これが最後だなんて、僕たちは哀しいくらい不器用だった。

★第69回カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞
★アカデミー賞®外国語映画賞<カナダ代表>


「Mommy マミー」「わたしはロランス」などで高い評価を受けるカナダの若手監督グザヴィエ・ドランが、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥー、「ハンニバル・ライジング」のギャスパー・ウリエルらフランス映画界を代表する実力派キャスト共演で撮りあげた人間ドラマ。劇作家ジャン=リュック・ラガルスの舞台劇「まさに世界の終わり」を原作に、自分の死期が近いことを伝えるため12年ぶりに帰郷した若手作家の苦悩と家族の葛藤や愛を描き、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた。若手作家のルイは自分がもうすぐ死ぬことを知らせるため、長らく疎遠にしていた母や兄夫婦、妹が暮らす故郷へ帰ってくる。しかし家族と他愛のない会話を交わすうちに、告白するタイミングを失ってしまい……。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)Shayne Laverdière, Sons of Manual

エゴン・シーレ 死と乙女EGON SCHIELE - DEATH AND THE MAIDEN

109分オーストリア・ルクセンブルク

終映日3/10(金)

R15+

監督

: ディーター・ベルナー

出演者

: ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー

エゴン・シーレ没後、約100年。今なお、多くの画家やアーティストに多大なインスピレーションを与え続けるシーレの伝説、そして最高傑作「死と乙女」に秘められた愛の物語が今、明らかになる──。

第一次世界大戦末期のウィーン。天才画家エゴン・シーレはスペイン風邪の大流行によって、妻エディットとともに瀕死の床にいた。そんな彼を献身的に看病するのは、妹のゲルティだ。──時を遡ること、1910年。美術アカデミーを退学したシーレは、画家仲間と"新芸術集団"を結成、16歳の妹ゲルティの裸体画で頭角を現していた。そんなとき、彼は場末の演芸場でヌードモデルのモアと出逢う。褐色の肌を持つエキゾチックな彼女をモデルにした大胆な作品で一躍、脚光を浴びるシーレ。その後、敬愛するグスタフ・クリムトから赤毛のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは、彼女を運命のミューズとして数多くの名画を発表。幼児性愛者という誹謗中傷を浴びながらも、シーレは時代の寵児へとのし上がっていく。しかし、第一次世界大戦が勃発。シーレとヴァリの愛も、時代の波に飲み込まれていく。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©Novotny & Novotny Filmproduktion GmbH

エリザのためにGRADUATION

128分ルーマニア・フランス・ベルギー

終映日3/3(金)

監督・脚本・製作

: クリスティアン・ムンジウ

出演者

: アドリアン・ティティエニ、マリア・ドラグシ、ヴラド・イヴァノフ

必ず守る。娘だけは…。
★第69回カンヌ映画祭 監督賞受賞作品

★第65回カンヌ映画祭 女優・脚本W受賞『汚(けが)れなき祈り』
★第60回カンヌ映画祭 最高賞パルムドール受賞『4ヶ月、3週と2日』
カンヌ映画祭で3度受賞に輝くムンジウ監督最新作!

医師ロメオにはイギリス留学を控える娘エリザがいる。彼には愛人がおり、家庭は決してうまくいっているとは言えない。
ある朝、ロメオは車で娘を学校へ送っていくが、校内に入る手前で降し、彼女は徒歩で登校することに。しかし白昼人通りもあるなかで、エリザは暴漢に襲われてしまう。大事には至らなかったが、娘の動揺は大きく、留学を決める翌日の卒業試験に影響を及ぼしそうだ。これまで優秀な成績を収めてきたエリザは、何もなければ合格点を取り、大学で奨学生になれるはずだった。ロメオは娘の留学をかなえるべく、警察署長、副市長、試験官とツテとコネを駆使し、ある条件と交換に試験に合格させてくれるよう奔走するが…。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

© Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve – France 3 Cinéma 2016

湯を沸かすほどの熱い愛

125分日本

終映日未定

監督・脚本

: 中野量太

出演者

: 宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼、松坂桃李、オダギリジョー

余命2ヶ月、何ができる?
死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

銭湯「 幸(さち) の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘を育てていた。 そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。

●家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる
●気が優しすぎる娘を独り立ちさせる
●娘をある人に会わせる

その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬ることを決意する。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

Page Top