近日上映作品 Coming Soon

AMY SAID エイミー・セッドAMY SAID

96分日本

公開予定日10/21(土)〜

前売券発売中

監督/脚本

: 村本大志

出演者

: 三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、

: 松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、

: 村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳

あの日、エミは言った(Amy said)…。
全員が、心の片隅に鳴り響いていたエミの言葉をしまい込んでいた。

『Playback』から5年。国際的評価の高い日本映画作品に数多く出演する俳優のマネージメント集団ディケイドが、設立25年を記念して製作した大人の青春映画。

主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、村上虹郎、渡辺真起子、中村優子、山本浩司、大西信満、村上淳ら実力派俳優が集結し、長編デビュー作『MASK DE 41』(田口トモロヲ主演、2004)で釜山国際映画祭で企画賞グランプリを獲得するなど、国内外から注目される個性派監督・村本大志監督のもと、俳優と俳優の個性がぶつかり合うアンサンブルとなった。また、本作のテーマ曲は本作にも本人役として出演している大橋トリオさんが本作のために書き下ろした「Amy said」。劇中でも象徴的なシーンで歌われる。

【STORY】
映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。
その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦、中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。

「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す。
そしてそこに訪れる、招かれざる客、川崎(大西志満)。彼が現れた理由は、朝田にとって思いもよらないものだった。

かつて同じ夢を見て、同じ夢に破れた。20年後、僕たちはようやく本当に語るべきことを語り合える。生きること、死ぬこと、そしてまた生き続けること。エミが最後に言いたかった言葉を探す、ある一夜の物語

【当日料金】
一般:1500円
大学・専門・高校生以下:1000円
映画サークル所属の方:1000円(会員証のご提示をお願いいたします)
TCG会員:1100円(毎週火金1000円)
※サービスデー、各種割引、各種招待券、適用可

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,300円


  • オフィシャルサイト

©2017「Amy said」製作委員会

ブルーム・オブ・イエスタディDIE BLUMEN VON GESTERN

126分ドイツ=オーストリア

公開予定日10/21(土)〜

R15+

監督

: クリス・クラウス

出演者

: ラース・アイディンガー、アデル・エネル、ヤン・ヨーゼフ・リーファース、ハンナー・ヘルツシュプルング

ナチスの戦犯を祖父に持つ男と、ユダヤ人女性が恋におちたら…

時は、現代。ナチスの戦犯を父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げるトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖父を持ち、親族の無念を晴らすために、やはりホロコーストの研究に青春を捧げるインターンのザジ。スタート地点は真逆だが、同じ目標のためにアウシュヴィッツ会議を企画することになった二人。頑固で人付き合いが苦手なトトは、フランスから来た“今どきの若い女性”のザジに激しく反発するが、彼女の型破りな性格にいつの間にか生きる力をもらう。やがて二人は、自分にない何かを求め合うように強く惹かれていく。だが、実は二人の出会いは、偶然ではなかった――。

オープニングから畳み掛けるようなユーモアと毒舌の連続に、こんなシリアスなテーマで笑っていいのかと不安を覚えた私たちは、“ドイツ、ウィーン、ラトビア”へと過去を追いかける二人の旅に同行しながら気付いていく。すべての人間に、どんな傷でも癒せる、素晴らしい力があることに。困難な日々の中にも必ず美しい花のような瞬間があり、昨日咲いた花(ブルーム・オブ・イエスタディ)が、今日、そして明日を輝かせてくれる。破天荒な展開のその先に、前を向く勇気をくれる物語が誕生した。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

ポリーナ、私を踊るPolina, danser sa vie

108分フランス

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ

出演者

: アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ

稀代の振付家プレルジョカージュが描く、明日への抒情詩
一人の天才バレエ少女が、数奇な運命に翻弄されながらも、成長していく姿を描いた物語。

ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナは、厳格な恩師ボジンスキーのもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。
かの有名なボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。新天地で新たに挑戦するなか、練習中に足に怪我を負い彼女が描く夢が狂い始めていく。
ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長していく少女。彼女が見つけた自分らしい生き方とは…。
一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いた、話題のフランスグラフィックノベルの映画化!

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ポストカード
  • オフィシャルサイト

c2016 Everybody on Deck - TF1 Droits Audiovisuels - UCG Images - France 2 Cinema

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵でNELLY

99分カナダ

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中R15+

監督・脚本

: アンヌ・エモン

出演者

: ミレーヌ・マッケイ、ミカエル・グアン、ミリア・コルベイユ=ゴーブロー、フランシス・ルプレイ、シルヴィー・ドゥラボ、エマニュエル・シュワルツ、マーク・ベランド、カトリーヌ・ブリュネ、マリー=クロード・ゲラン

わたしの分身が、わたしを蝕んでいく

フランス文壇に彗星の如く現れ、36歳の若さで去っていった実在のベストセラー作家ネリー・アルカン。愛を求め、激情とともに生きた彼女の短い生涯と、エロティックで過激な小説の世界を描いた本作は、トロント映画祭が選ぶカナダ映画2016 TOP10 に選出され、カナダ・スクリーン・アワード2017では衣装デザイン賞を受賞したほか、各国映画祭で高い評価を受けた。
監督は、一夜だけの濃密な情事を官能的に描いた『ある夜のセックスのこと モントリオール、27時』(2011)のアンヌ・エモン。ネリーの作品世界にほれ込んだ彼女自身が脚本も手掛け、2年の歳月をかけて書き上げた。本作ではネリー作品の過激さを忠実に表現することを心掛けたという。一方で過激さの裏側にある、愛への渇望と孤独、苦悩といった人間としての普遍的な感情を細やかに描き、性と生に翻弄されたひとりの女性としてのネリー・アルカンの実像が鮮明に浮かび上がる作品となっている。

【STORY】
高級エスコートガールだった<ネリー・アルカン>は、自らの過去をモデルにした小説がフランスの編集者マチューの目に止まり、華々しく文壇デビューを飾る。美しくも残酷なエロスが話題の作品には男たちを虜にする妖艶なエスコートガール<シンシア>が描かれ、世間の興味はシンシアがネリー自身なのか、作品のどの部分が真実なのか?ということに集中する。いつしかネリーは人前では、人々が彼女に望むキャラクター“派手好きなセレブでセクシーアイコンの”<マリリン>を演じるようになっていく。一方、作品の中ではジャンキーの<アミ>が、運命の恋人のフランシスと出会い幸せの絶頂にいた。しかし、ドラッグの魔法が解けると一瞬で疑心暗鬼になり、求めれば求めるほど愛が遠ざかる苦しみから逃れられないでいた。孤独に執筆を続けるネリーは、新作もデビュー作と同じように高く評価されることを望んでいるか?とジャーナリストに問われ不安を募らせる。マリリンは魅力が衰えたことに怯え、シンシアは客の暴力で危機に瀕し、アミはフランシスを失う。やがてネリーは、生み出した分身(ペルソナ)たちに、心の奥に隠していた<本当の自分>を蝕まれていく。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:トートバッグ
  • オフィシャルサイト

©FILM NELLY INC.2016

彼女がその名を知らない鳥たち

123分日本

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 白石和彌

出演者

: 蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、竹野内豊

共感度ゼロの最低な女と男が辿りつく“究極の愛”はきっと、あなたの愛の概念を変えるだろう

沼田まほかるの人気ミステリー小説を蒼井優、阿部サダヲ主演、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督で映画化。

下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。ある日、十和子は家に訪ねてきた刑事から、黒崎が行方不明であることを告げられる。「十和子が幸せならそれでいい」と、日に何度も十和子に電話をかけ、さらには彼女を尾行するなど、異様なまでの執着を見せる陣治。黒崎の失踪に陣治が関係しているのではないかとの疑いを持った十和子は、その危険が水島にまでおよぶのではとないかと戦慄する。

*********************************************************
■前売鑑賞券(ムビチケ)販売中
料金:1,400円
特典:オリジナルステッカー
  • オフィシャルサイト

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ

89分日本

公開予定日10/28(土)〜

前売券発売中R15+

原案・脚本・監督

: 二宮健

出演者

: 桜井 ユキ、古畑 新之、満島真之介、高橋 一生

2017年、映画界に、最も挑発的な衝撃作が誕生!

オリアアキ 29歳―
それでも世界は、素晴らしい。

主人公・オリアアキは、29歳の売れない女優。女優を夢見て上京し、ふと立ち寄ったバーでサーカス団を営むカイトに出会う。それから10年、毎日小さなサーカス団でマジシャンの助手をするアキ。30歳を目前にしたアキには仕事への熱も生きる目標もない。ルーチンワークのように繰り返されるのは、催眠術にかかるという演技。体を浮かされ、剣を刺され、催眠状態を演じているうちに、やがてアキの精神は徐々に摩耗し、いつしか現実と妄想の境界が破たんを迎えようとしていた。何故生きるのか? 何を夢見たのか? 何を目指すのか? 唯一アキの中で美しい思い出として残るのは恋人・カイトとの時間・・・。自分が生きてきた人生の軌跡、アキが生きる現実と、叶えられなかった様々な妄想が入り乱れる。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:ポストカード
  • オフィシャルサイト

(C)2017 KingRecords

シネマ・アンシャンテ ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン デジタル・リマスター版特集上映

公開予定日10/28(土)〜11/3(金)

株主ご招待券不可

監督

: ジャック・ドゥミ

音楽

: ミシェル・ルグラン

映画は歌い、歌は物語る
歓びも哀しみも、すべてが夢のように美しいフレンチシネマ史上至高の映像と音楽のコラボレーション4作品を一挙上映!!!

ヌーヴェルヴァーグきってのロマンチスト監督ジャック・ドゥミと、映画音楽界の生きる伝説ミシェル・ルグラン。
片や色彩の魔術師、片や旋律の魔術師であるふたりは、1960年代から70年代にかけて最強のタッグを組み、数々の傑作を世に送り出してきました。2017年秋、ミュージカル映画の金字塔『ロシュフォールの恋人たち』の製作50周年とルグランの生誕85周年を記念して、同作ならびに二人の出世作『シェルブールの雨傘』、異色のファンタジー『ロバと王女』、そして池田理代子の名作漫画を実写化した『ベルサイユのばら』がデジタル・リマスター版でスクリーンに蘇ります。
『ラ・ラ・ランド』をはじめ、今もなお世界のカルチャーシーンに多大な影響を与え続けているドゥミとルグランの不朽の作品群をご堪能ください。


■料金:一般、大・専門学生:1,500円/高・中学生1,000円/シニア1,100円
※その他TCG会員など各種割引適用可
※全作品、株主ご優待券はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
※株主提示割引証はご利用いただけます

ロシュフォールの恋人たち

上映日:10/28(土),11/2(木)
監督・脚本: ジャック・ドゥミ
音楽: ミシェル・ルグラン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルシアック、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス

年に一度のお祭りを控えた港町ロシュフォール、双子の姉妹ソランジュ(ドルレアック)とデルフィーヌ(ドヌーヴ)は旅芸人のエチエンヌ(チャキリス)らと親しくなり、花の都パリに誘われる。姉妹の夢は、それぞれ音楽家とバレリーナになり、素晴らしい恋人と出会うこと。二人は夢を叶えるため旅立ちを決意するが、ソランジュは町ですれ違ったアンディ(ケリー)を忘れられなくなる。
ドヌーヴと実姉ドルレアックの唯一の競演策で、揃いの衣装に身を包んだ二人のキュートな笑顔が眩しいミュージカル。ドルレアックは本作公開の数ヶ月後に自動車事故で25歳で急逝した。『雨に唄えば』のケリー、『ウェスト・サイド物語』のチャキリスなどアメリカのミュージカルスターが軽妙洒脱な音楽に合わせて踊る場面は見もの。

1967年/フランス/127分 © Ciné – Tamaris

シェルブールの雨傘

上映日:10/30(月),11/3(金)
監督・脚本: ジャック・ドゥミ
音楽: ミシェル・ルグラン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、アンヌ・ヴェルノン、マルク・ミシェル

フランス北西部の港町シェルブールに暮らす17歳のジュネヴィエーヌ(ドヌーヴ)と自動車整備工の20歳のギイ(カステルヌオーヴォ)は恋人同士。傘店を営むジュネヴィエーヌの母(ヴェルノン)には交際を快く思われていないが、二人はひそかに愛を育み、ギイが戦地アルジェリアに送られることが決まると再会を誓い合う。だが無情にも運命はすれ違い、二人はそれぞれの道を歩き出す……。 すべてのセリフを歌で表現した画期的なミュージカルであり、ドゥミとルグランの名を世界に知らしめた一作。悲恋を歌ったテーマ曲「シェルブールの雨傘」は大ヒットして各国語で歌い継がれ、ドヌーヴのファッションや、色とりどりの傘が印象的な映像もさまざまなジャンルの索引に引用されている。第17回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。

1964年/フランス/92分 © Cine -Tamaris photo by Agnes Varda ©Agnes Varda

ロバと王女

上映日:10/31(火)
監督・脚本: ジャック・ドゥミ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・マレー、ジャック・ベラン

再婚するなら自分より美しい女性を選ぶようにと言い残して王妃は死んだ。世継ぎを望む王(マレー)は自信の娘である王女(ドヌーヴ)に求婚する。困った王女は結婚の条件としてさまざまな無理難題を出すが、王はすべて受け入れ、財宝を生むロバすらも殺してしまう。ついには王女はロバの皮をまとって王国を脱出し、森の小屋で下女として暮らし始める。そこへ王子(ベラン)が現れて……。
シャルル・ベローの童話「ロバの皮」に魅了されたドゥミが、おとぎ話の倒錯した世界観を遊び心たっぷりに再現。当時27歳のドヌーヴの清冽さはもちろん、ジャン・コクトー「美女と野獣」などで知られるマレーのカリスマ性にも要注目。キッチュな映像と洗練された楽曲の組み合わせも絶妙で、フランスではドゥミ最大のヒットを記録した。

1970年/フランス/89分 © Ciné – Tamaris

ベルサイユのばら

上映日:10/29(日),11/1(水)
監督・脚本: ジャック・ドゥミ
音楽: ミシェル・ルグラン
出演:カトリオーナ・マッコール、バリー・ストークス、クリスティーナ・ボーム

18世紀パリ、貴族令嬢でありながら将軍の父の意向で軍人として育てられたオスカル(マッコール)は王妃マリー・アントワネット(ボーム)の近衛隊に配属され、王妃の愛人に初めての恋をする。一方、オスカルと兄弟同然に育った乳母の孫アンドレ(ストークス)はオスカルへの身分違いの恋心に苦しみながら、オスカルに民衆の貧しい生活を伝え、革命運動に参加するように求める。
宝塚歌劇、アニメにもなった池田理代子の代表作を、オールフランスロケで実写化した作品。日本の少女漫画の世界を、本物のベルサイユ宮殿の中でヨーロッパ俳優が演じるといいう無謀なチャレンジを豪華絢爛な美術と壮麗な音楽で成立させている。

1979年/フランス/124分© 1979 池⽥理代⼦/フィルムリンク・インターナショナル


  • オフィシャルサイト

グッド・タイムGOOD TIME

100分アメリカ

公開予定日11/3(金)〜

監督

: ジョシュ&ベニー・サフディ

脚本

: ジョシュ・サフディ、ロナルド・ブロンスタイン

出演者

: ロバート・パティンソン、ジェニファー・ジェイソン・リー

2017年・第70回カンヌ映画祭コンペティション部門選出作品!

コニーは、安定した生活を送りたいと考えていた。そこで銀行強盗を弟と2人で行うが、弟が捕まり投獄されてしまう。兄は弟を取り返そうとするがー 

監督自ら音楽にも力を入れており、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)に音楽制作をオファー。伝説のロックスター、イギー・ポップも参加したサントラで<カンヌ・サウンドトラック賞>を見事受賞している。
  • オフィシャルサイト

© 2017 Hercules Film Investments, SARL

Dance with Devils-Fortuna-

日本

公開予定日11/4(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

: 吉村愛

声の出演

: 茜屋日海夏、斉藤壮馬、羽多野渉、近藤隆、木村昴

珠玉の音楽が紡ぐ愛の旋律<メロディ>

『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10〜12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。
本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、 全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。
TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。劇場にその歌声が響く─。 *********************************************************

■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:なし
■第二弾6枚綴り前売券アクマと楽しい映画館ver.
料金:8,400円
特典:なし
  • オフィシャルサイト

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

We Love Television?

日本

公開予定日11/3(金)〜

監督

: 土屋敏男

出演者

: 萩本欽一/田中美佐子、河本準一

「これを、僕が亡くなった日に流して欲しい」 萩本欽一、最初で最後のドキュメンタリー映画

昨今のバラエティ番組の視聴率が平均10%程度のなか、当時30%越えの番組を連発。自身の冠番組やレギュラー番組の1週間の視聴率の合計が100%を超えることから、“視聴率100%男”と呼ばれ、テレビをエンターテイメントの王様へと押し上げた立役者、萩本欽一。
本作は、アナログ放送から地上デジタル放送への切り替え期である2011年より萩本欽一の新番組制作に密着したドキュメンタリー。監督は新番組企画の発起人であり、「電波少年」シリーズなど数々の人気番組を手がけ、バラエティ界を席捲したあの“Tプロデューサー”こと土屋敏男。
実力派女優 田中美佐子と人気お笑い芸人 河本準一(次長課長)を共演に迎え、構成担当にマルチに活躍する放送作家 高須光聖、番組セット担当に今最も注目を集めるクリエイティブ集団 猪子寿之率いるチームラボが参戦。
新発想の布陣で挑む番組制作の模様を記録した。膨大な映像素材に収められたのは、萩本欽一のエンターテイメントへのあくなき執念と狂気を秘めた番組制作の奥義、そしてテレビマンたちの熱意だった―。
時代と格闘するすべての人たちに贈る―夢中になれるもの、あなたにはありますか?

  • オフィシャルサイト

©2017日本テレビ放送網

WEC(WORLD EXTREME CINEMA)

公開予定日11/4(土)〜11/17(金)

株主ご招待券不可

世界中のガツン!とくる映画集めました

フランス・韓国などお馴染みの国から、イスラエル、チリなど国内上映機会の少ない国の作品まで「世界中のガツン!とくる映画集めました」をテーマに上映してきたWECも今年で4年目!今回は「ちょっとオトナ向け」な、イヤミス系スリラーから、大作ノワールまで、貴方の心を「ガツン!」と揺さぶる良作・奇作4本をご紹介!

【上映作品】
「ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件」
「暗黒街」
「キラー・セッション」
「殺意の誓約」


各作品の詳細はこちら

*************************************************

<劇場当日料金>
■特別鑑賞料金:1,300円(税込)均一
※サービスデー、各種割引、各種招待券、株主提示割引証は適用可。
※全作品、株主ご優待券はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。br>
【リピーター割引】「ワンダーナイト・シネマカーニバル2017」上映作品の有料半券提示で200円引き!
※一般、大・専門学生のみ有効。
※オンライン予約は適用不可。
※サービスデー、その他割引との併用不可。

*************************************************
  • オフィシャルサイト

人生はシネマティック!Their Finest

117分イギリス

公開予定日11/11(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: ロネ・シェルフィグ

出演者

: ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイ

<ダンケルクの戦い>に力を貸した双子の姉妹の話を映画化せよ!
執筆経験ゼロの女性脚本家が魅力的な仲間とともに最高の1本を完成させる!

1940年、第二次世界大戦下のロンドン。
ドイツ軍からの空爆が日毎に激しさを増す中、イギリス政府は国民の不安を取りのぞいて戦意を高揚させるための宣伝映画(=プロパガンダ映画)を製作していた。
そして、ひとりの女性に白羽の矢が立った!これまで一度も執筆経験のないコピーライターの秘書が、新作の脚本を書くことになったのだ!それは、フランスのダンケルクでドイツ軍の包囲から英軍兵士を救出した、双子の姉妹の物語。
この感動秘話を共同で脚本化に挑む彼女だったが、いざ製作が始まると、政府の検閲や軍部の横やり、ベテラン俳優のわがままやセリフ棒読みのド素人の出現により、脚本が二転三転するトラブルが続出!
それでも戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、無茶な要求にも負けず、彼女は必死にベストを尽くす。そんな姿に出演者やスタッフは共感し、現場の結束力は高まっていく。
しかし、映画が完成間近になった時、予想もつかない最悪の事態が待ち受けていた――。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:チケットファイル
  • オフィシャルサイト

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

密偵

140分韓国

公開予定日11/11(土)〜

前売券発売中

監督

: キム・ジウン

出演者

: ソン ・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、オム・テグ、シン・ソンロク、イ・ビョンホン

ソン・ガンホ VS コン・ユ VS イ・ビョンホン豪華共演
韓国3週連続第1位、公開21日で観客動員750万人突破の大ヒット作!

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は武装独立運動団体の義烈団を監視しろとの特命を受け、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に接近する。出処不明の情報が双方間で飛び交い、誰が密偵なのか分からない中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する爆弾を京城(現ソウル)に持ち込む計画を進めていた。そんな中、日本警察は義烈団を追って上海へ。義烈団と日本警察のかく乱作戦が繰り広げられる緊張感の中、爆弾を積んだ列車は国境を越えて京城へ向かうが…。

日本による植民地時代の1920年代を背景に、抗日武装独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いたサスペンス・アクション巨編。『悪魔を見た』(10)で知られるキム・ジウン監督の新作。主演を務めるのは、数々のヒット作に主演し、韓国で累計観客動員数1億人突破という偉業を達成したソン・ガンホ。本作では朝鮮人の日本警察官を演じ、日本語のセリフにも挑戦している。義烈団を率いるリーダー役には、韓国初のゾンビ映画『新感染 ファイナルエクスプレス』(16)のヒットも記憶に新しいコン・ユ。女性義烈団の中心メンバー役に日本でも人気の女優ハン・ジミンほか、義烈団団長役でイ・ビョンホンが特別出演し、圧倒的な存在感を放っている。また、日本警察の組織のナンバー2である総督府警務局部長役で鶴見辰吾が出演、重厚な演技を見せている。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ポストカードセット


(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

全員死刑

98分日本

公開予定日11/18(土)〜

前売券発売中R15+

監督・脚本

: 小林勇貴

原作

: 鈴木智彦「我が一家全員死刑」(コアマガジン/小学館文庫刊)

出演者

: 間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、 清水葉月、落合モトキ、藤原季節、鳥居みゆき

『冷たい熱帯魚』制作者×超狂烈新人監督
全世界を震撼させる狂悪エンターテインメント誕生!

鬱屈した日々を暮らす兄弟とその家族。
ある日、近所の資産家一家が脱税して溜め込んでいる現金があることを知りその金を強奪する計画が提案される。
それはあまりにも無謀な計画。ひとりを殺害したのを機に事態はエスカレート!
最狂最悪の殺人家族の暴走が狂いに狂いに狂い咲いて行く!

主演の次男・タカノリ役にはこれが初主演作となり今後も話題作出演が目白押しの人気若手俳優・間宮祥太朗。
長男・サトシ役を『ケンとカズ』(16)で2016年スポニチグランプリ新人賞を受賞した毎熊克哉、
その家族の父に六平直政、母に入絵加奈子、タカノリの彼女役に清水葉月と新旧実力派俳優が小林勇貴の才能に惚れ込み結集。
わずか3日間のあまりにも無謀で狂気じみた衝撃の物語が繰り広げられる―。
2017年秋――日本映画史に新たな衝撃を与える狂悪なエンターテインメント作品が誕生する。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
※ポストカードセット


  • オフィシャルサイト

©2017「全員死刑」製作委員会

はじまりの街LA VITA POSSIBILE

107分イタリア=フランス

公開予定日11/18(土)〜

監督

: イヴァーノ・デ・マッテオ

出演者

: マルゲリータ・ブイ、ヴァレリア・ゴリーノ、アンドレア・ピットリーノ、ブリュノ・トデスキーニ

過ちを嘆いたり、
幸運を忘れたり、
それでも人生より素晴らしいものはない

アンナは夫のDVから逃れ、13歳の息子ヴァレリオとローマからトリノへ向かう。
陽気で心優しい親友カルラを頼って、心機一転やり直すつもりだ。
だが、見知らぬ土地での再スタートはそう簡単なことではない。
カルラはさりげなく二人を支えるが、苛立ちと孤独を抱えた親子の気持ちはすれ違っていくばかりだった。

人生の新たなスタートに向けて歩もうとする母と子、そしてその二人をさりげなく見守る心優しき人たち。 『はじまりの街』は、住み慣れた世界を捨て、見知らぬ土地で生きていく親子が、嵐を乗り越え、確実に未来へと進み始めていくまでを描いた珠玉の人間ドラマだ。 いつだって人生はやり直すことができる。この力強いメッセージを本作に託したのは、家族をテーマとした映画で絶えず社会の弱者に寄り添ってきたイタリアのイヴァーノ・デ・マッテオ監督。 厳しい現実に投げ込まれてしまった母子を通して、人生の可能性を指し示す作品を作り上げた。先が見えなくても、ほんの少しの勇気と人を愛する心があれば、人生は変わっていく。 ラストに見えるささやかながらも確かな一歩が感動の涙を誘うことだろう。

夫のDVから逃れ、13歳の息子ヴァレリオ(アンドレア・ピットリーノ)と共に、ローマから親友が暮らすトリノにやってきたアンナ(マルゲリータ・ブイ)。
トリノ駅に迎えに来たカルラ(ヴァレリア・ゴリーノ)は、傷心のアンナとヴァレリオを笑顔で抱きしめ、自身が住む小さな家の一部屋を明け渡してくれた。
落葉が輝く晩秋の街。一刻も早く生活の基盤を築こうと、仕事探しに焦るアンナ。一方、活発なサッカー少年だったヴァレリオは、孤独をかかえて自転車で走り回るだけの日々。そんなある日、夫からアンナの父親を介してヴァレリオ宛てに小包が届く。息子にとって自分の選択は正しいのだろうかと心乱されたアンナは、その手紙をヴァレリオから隠してしまう。
ついにアンナの仕事が決まり、足取り軽く帰宅した彼女を待っていたのは、手紙を読んでしまったヴァレリオの失踪。近所のビストロオーナー、マチュー(ブリュノ・トデスキーニ)の助けもあり、ヴァレリオを見つけるが、彼の心は硬い鎧をまとったままだった。
人々の心に支えられ、人生の再スタートに向けて歩もうとするアンナとヴァレリオに、ある朝、小さな奇跡が訪れる…。
  • オフィシャルサイト

日本

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 大森立嗣

出演者

: 井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ、南果歩、平田満

原作

: 三浦しをん

僕たちは 人間のふりをして 生きている

「野生」に踏み出してしまった「人間」の姿――。
三浦しをん、善悪の彼岸へ。圧倒的暴力を描く衝撃作、ついに映画化。

「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦しをんの作品群で、徹底的に人間の闇を描き、ファンの間で特別な評価を得ている一作、「光」が『さよなら渓谷』、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督の手によりついに映画化となる。かねてからの競演を望んでいた井浦新、瑛太のふたりの狂気と怪物性、そして長谷川京子、橋本マナミの色気と母性がスクリーンに吸い込まれるような熱情を放つ、苛烈なる人間ドラマがここに誕生した。

25年前に消滅したはずの秘密を握って、今日彼は笑って現れた。

東京の離島、美浜島。中学生の信之は記録的な暑さが続く中、閉塞感のある日々を過ごしている。美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けており、誰もが見て見ぬふりをしていた。ある夜、美花と待ち合わせをした場所で、信之は美花が男に犯されている姿を見る。
そして信之は美花を救うために男を殺してしまう――。
その夜、理不尽で容赦ない天災が島に襲いかかり、全てを消滅させた。生き残ったのは信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。
それから25年後、島を出てバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる――。
妻子とともによき父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。
誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、ふたりの前にやってくるのだった。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:ポストカード4枚セット

©三浦しをん/集英社・©2017『光』製作委員会

こいのわ 婚活クルージング

105分日本

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: 金子修介

出演者

: 風間杜夫、片瀬那奈、八嶋智人、藤田朋子、町田啓太、小橋めぐみ、白石美帆、中山忍、山本浩二

これからの生き方を探し中の男女に贈る、恋愛応援ムービー

第二の人生のパートナーが欲しい叩き上げ実業家、バツイチ65歳。
気づけば独身のままアラサーを過ぎた元ご当地アイドルの編集者、35歳。
理想の伴侶はどこにいる?
陽光あふれる瀬戸内海でとびきりハッピーな大人の恋に出会う、史上初の婚活映画!

平均寿命が男女ともに80歳を越え、3組に1組の夫婦が離婚、さらに生涯未婚率も右肩上がり——。長い人生を同じパートナーと添い遂げるライフスタイルが当たり前ではなくなりつつある現代日本。多様化が進む裏で、老若男女問わず誰もが生き方に惑っている社会では、伴侶探しも一筋縄ではいかないもの。そんな混沌とした状況を、愛すべき主人公男女の迷走(?)を通してユーモアたっぷりに描くのが本作である。すべての人の背中を押すこと必至の、恋愛応援映画が誕生した!

歩きスマホの衝突を防ぐ電子機器の開発で大儲けしたものの、ある日突然、社長を解任されてしまった門脇誠一郎。心機一転、第二の人生をともに歩むパートナー探しを始めるが、最初にお見合いした美人編集者・山本ナギは実は取材が目的で、二人は大喧嘩になる。その後も誠一郎の前には高齢出産をあきらめない女医、シングルマザーやトランスジェンダー、後妻業疑惑のある美魔女など、ひと癖もふた癖もある女性たちが現れる。一方、ナギも年下のイケメンにアタックされるが、なぜか誠一郎のことが気になってしまう……。

*********************************************************
■前売鑑賞券(ムビチケ)販売中
料金:1,400円
特典:恋の傷に効く!?こいのわ絆創膏
  • オフィシャルサイト

(C)2017『こいのわ』製作委員会

猫が教えてくれたことKedi

79分アメリカ

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督

: ジェイダ・トルン

出演者

: サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン

生きる希望を取り戻した人々と猫の幸せの記録

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られる地中海の古都イスタンブール。
生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。

*********************************************************
■限定プレミアム前売鑑賞券販売中
料金:1,100円
特典:写真集
※10/20(金)までの限定販売
※猫缶の特典は終了いたしました

©2016 Nine Cats LLC

悪魔祓い、聖なる儀式LIBERAMI

94分イタリア・フランス

公開予定日11/25(土)〜

前売券発売中

監督

: フェデリカ・ディ・ジャコモ

オカルトだけではない悪魔祓い。 エクソシスト人気の背景に見え隠れする現代社会の抱える闇、心の癒しとは?

十字架と祈祷を武器に敬虔な神父が悪魔の前に立ちはだかる。 あの映画『エクソシスト』で悪魔と対決した悪魔祓い師は現代に存在した!
これまで外部に閉ざされてきた1200年も続く聖なる儀式にカメラが潜入。
現代の悪魔祓い師(=エクソシスト)と悪魔の臨場感溢れるせめぎ合いを
リアルに体感できる、禁断のドキュメンタリーが遂に公開!

1973年に大ヒットした『エクソシスト』や、まだ記憶に新しい『ザ・ライト —エクソシストの真実—』など、悪魔に取り憑かれ、おぞましい暴言を吐く者に、祈祷や聖水で応戦する神父たちの姿はフィクションとして描かれてきた。だがそんな悪魔祓いの使命はまだ終わっていなかった。現代の神父たちもカトリックの総本山ヴァチカンとそのお膝元のイタリアを中心に東奔西走し、日毎膨らむ悪魔祓い師の需要に対応していたのだ。同様にシチリアのカタルド神父の元にも毎日たくさんの人が押し寄せていた。教区の者だけでなく、遠方から足を運ぶ者も神父に“祓い=癒し”を求める。これまで公開されることなく脈々と行われきた悪魔祓いの儀式に遂にカメラが潜入した。ドキュメンタリーとして淡々と現状を映し出し、観客も初めてリアルな悪魔祓いを目にすることになる。



*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルクリアファイル
  • オフィシャルサイト

© MIR Cinematografica – Operà Films 2016

エンドレス・ポエトリーPoesia Sin Fin

128分フランス、チリ

公開予定日12/2(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: アレハンドロ・ホドロフスキー

撮影

: クリストファー・ドイル

出演者

: アダン・ホドロフスキー、パメラ・フローレス、ブロンティス・ホドロフスキー、レアンドロ・ターブ、イェレミアス・ハースコヴィッツ

前作『リアリティのダンス』から3年、舞台はサンティアゴへ―。
世界に潜む「マジック・リアリズム」を追い求め続けるホドロフスキー監督が、 観る者すべてに送る“真なる生”への招待状。

舞台は故郷トコピージャから首都サンティアゴへ。父親との軋轢や自身の葛藤を抱えたホドロフスキーは、初めての恋や友情、古い規則や制約に縛られない若きアーティストたちとの出会いと交流を経て、囚われた檻から解放され詩人としての自己を確立する。

本作はフランス、チリ、日本の共同製作で、新作を望む世界中のファン約1万人からキックスターター、インディゴーゴーといったクラウド・ファンディングで資金の多くを集めて製作された、まさに待望の新作。

撮影監督は『恋する惑星』(94年/ウォン・カーウァイ監督)など、手持ちカメラを使った独特の映像で知られるクリストファー・ドイル。自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描き、「生きること」を全肯定する青春映画の傑作。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
※オリジナルノート


  • オフィシャルサイト

©Pascale Montandon-Jodorowsky

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードInterlude in Prague

103分UK・チェコ

公開予定日12/2(土)〜

前売券発売中

監督

: ジョン・スティーブンソン

出演者

: アナイリン・バーナード 、モーフィッド・クラーク 、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス 、デブラ・カーワン

モーツァルト生誕260年記念

『ドン・ジョヴァンニ』は愛のレクイエムだった。

1787年、プラハはオペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトをプラハに招き、新曲を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意のどん底にあり、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるために、喜んでプラハにやってきた。友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して、『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラの作曲にいそしむモーツァルト。やがて、彼は、『フィガロの結婚』のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手スザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。一方、スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながら、その天才ぶりに引き付けられずにはいられなかった。急速にその距離を縮める二人。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵もまた、スザンナを狙っていた。三人のトライアングルは愛と嫉妬と陰謀の渦に引き込まれてゆく―――

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
※モーツァルトハウス・オリジナルペンシル


©TRIO IN PRAGUE 2016

煩悩ジャッジ

114分日本

公開予定日12月2日(土)より一週間レイトショー公開

監督

: 岡田浩祥

出演者

: 上野剛明、神並愛子、和田さおり、高田卓弥、山口晶太郎、タイソン大屋、竜雷太(特別出演)

自分を捨てた両親を許せないという煩悩を捨てきれず、生きてきた伊佐坂。
そんな伊佐坂が、都会の片隅にある『お助け相談所』の看板を掲げる天光寺にやってくる。
伊佐坂の悲しみに触れた住職の八神龍雲は、「共に生活をして家庭を築いてみないか?」と提案する。
寺の子として生まれた龍雲にも、クリスマスを祝いたいという煩悩があった。
穏やかなふたりの生活の月日は流れ・・・
『お助け相談所』を運営するために、龍雲の指示で、日常生活に各々悩みを抱える山口雪乃、水沢美月、森山星二、土屋宙の4人の男女を天光寺に連れてくる伊佐坂。
そこには龍雲のある秘密が隠されていた。
その秘密を知る伊佐坂がとった行動とは?
龍雲の突然の死を迎え、龍雲の煩悩に翻弄される伊佐坂、雪乃、美月、星二、宙。
クリスマスで街が賑わう中、龍雲の四十九日の法要が営まれ、 それぞれの想いが交差し、龍雲の煩悩と向き合っていく先に見えてくるモノとは・・・

--------------------------------------------
■料金
一般/大・専門学生:1,300円
※※サービスデー、各種割引、各種招待券、株主提示割引証は適用可。

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者Neruda

108分チリ、アルゼンチン、フランス、スペイン

公開予定日12/9(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: パブロ・ラライン

出演者

: ガエル・ガルシア・ベルナル、ルイス・ニェッコ、メルセデス・モラーン

ネルーダの文学的空間に迷い込み、ラライン監督が仕掛けた幻想的な世界に酔いしれる。
英雄的ノーベル文学賞詩人を描く、斬新で叙情的なサスペンス。

詩人として1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの国民的ヒーロー、パブロ・ネルーダは、共産主義の政治家であった。芸術を愛し、酒場を愛する享楽主義者であり、何よりも貧しい人々に寄り添う博愛主義者だった。しかし、その思想ゆえ、ネルーダは生涯の大半をチリ政府から追われる逃亡生活に費やした。ただその逃亡生活こそ、ノーベル文学賞を受賞した糧となったのである。その逃亡生活とはなんだったのか。本作は、弾圧のなかで、人々がネルーダを愛し、そして代表作「大いなる歌」を愛した背景に迫った意欲作である。

ネルーダの人生で最も謎多き地下潜伏と逃亡の時期を世に送りだした映画だが、その劇中の詩に潜む深い意味を堪能できる映画でもある。



*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:なし
  • オフィシャルサイト

(C)Fabula, FunnyBalloons, AZ Films, Setembro Cine, WilliesMovies, A.I.E. Santiago de Chile, 2016

ラ・ベア マッチョに恋してLa Bare

91分アメリカ

公開予定日12/9(土)〜

監督/プロデューサー

: ジョー・マンガニエロ

出演者

: マスターブラスター、チャニング、チェイス、トレント

“推しメン”を選ばずにはいられない!
個性豊かな魅力的な現役イケメンダンサーたちが登場!!!

カウボーイのコスチュームに身を包んだ二人のイケメンが向かったのは一軒の住宅。そこに集うのは女性たち。マッチョダンサーによるパフォーマンスが始まる! ステージでは男たちが輝いていた。「努力を惜しまない、セックスアピールの塊」ランディ“マスターブラスター”や、『マジック・マイク』をきっかけにこの世界に飛び込んだ “チャニング”など魅力あふれるダンサーたちが登場する。店をまとめるのはやり手経営者のジョー・ミラーとアレックス。そしてパトロンのマーガレット。 そんな彼らに深い悲しみが訪れる。カリスマ性を持つトップダンサー・アンジェロが亡くなった―そこから見える彼ら現役ストリップダンサーたちの人生、愛、笑い、そして苦悩。男性ストリッパーの未知の領域を真摯に映し出す話題作!

© 2014 La Bare / 3:59 Incorporated. All rights reserved

最低。

120分日本

公開予定日12/16(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: 瀬々敬久

出演者

: 森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、忍成修吾、森岡龍

鬼才、瀬々敬久監督が描く、“ここから始まる”彼女たちの物語

果てしなく続くかのような日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦。
折り合いの悪い家族から逃げるように上京、都会でやっと居場所を見つけて多忙な日々を送る専門学生。
奔放な母親に振り回されつつも、絵を描いている時だけ自由になれる女子高生。
境遇も年齢も性格も異なる3人の女。彼女たちに共通するのは、<AV>と関わりを持っていること。ある者は生活を変えるきっかけをつかむため、ある者は自分の存在を実感するための唯一の手段としてAV女優の道を歩み、またある者は、母親がAV女優だった過去を知って思い悩む。性を商品として無 造作に扱う、あまりに即物的な世界。そこに正面からぶつかってもがく彼女たちの運命は、他者との出会いや一番近くにいる人とのふれあいを通じて静かに動き始めるー



*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1400円
特典:ポストカードセット
  • オフィシャルサイト

(C)2017 KADOKAWA

新世紀、パリ・オペラ座The Paris Opera

110分フランス

公開予定日今冬公開予定

前売券発売中

監督

: ジャン=ステファヌ・ブロン

出演者

: ステファン・リスナー、オレリー・デュポン、バンジャマン・ミルピエ、フィリップ・ジョルダン、ミハイル・ティモシェンコ、ジェラルド・フィンリー、ミヒャエル・クプファー=ラデツキー

芸術の殿堂がたどりついた<新世紀>とは―。

フランスが誇る芸術の殿堂、パリ・オペラ座。波乱に満ちた時代の転換期にも、世界最高のパフォーマンスを観客に届け続けるために美しく奮闘するその姿を、劇場の聖域に入ることが許されたカメラが鮮やかに映し出す。
パリ・オペラ座公式プロデュース作品であり、本国フランスでは『パリ・オペラ座のすべて』(09)や『ミルピエ〜パリ・オペラ座に挑んだ男〜』(16)を抑え、オペラ座を描くドキュメンタリー映画史上最高の動員記録を樹立した本作。2017年モスクワ国際映画祭にてドキュメンタリー映画賞を受賞し、国内外問わず評価が高まっている。

バレエ団芸術監督が“ナタリー・ポートマンの夫”としても話題となっていたバンジャマン・ミルピエから、カリスマ・エトワールとして長年活躍したオレリー・デュポンに移る新時代の幕開けから始まり、史上最大規模の新作オペラ「モーゼとアロン」の1年間にわたるリハーサルや、公演初日直前の主要キャストの突然の降板劇、それに加え職員のストライキ。次々に待ち受ける難題に、オペラ座を長きにわたり索引してきた総裁ステファン・リスナーは苦悩し奔走する。しかしそんな中でも、世界最高水準のパフォーマンスを届けるために「舞台裏」というステージで粛々とプロフェッショナルとして努める人々の姿も、本作は温かい眼差しで描きだす。そして、この混沌とした中で、ロシアの田舎町から一筋の光となる青年がパリ・オペラ座に現れるのだ―。彼らのそれぞれの姿が、荒波にもまれながらも決して沈むことはないパリ・オペラ座の強さと揺るがない美しさを物語る。ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、バルトークの「弦楽四重奏」、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」など豪華な楽曲に彩られながら、皆の想いが結集した圧巻のパフォーマンスに、きっと心震える。かつてない劇場体験がここにはある――。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ミニクリアファイル
  • オフィシャルサイト

© 2017 LFP-Les Films Pelléas - Bande à part Films - France 2 Cinéma - Opéra national de Paris - Orange Studio - RTS

勝手にふるえてろ

117分日本

公開予定日12/23(土)〜

前売券発売中

監督

: 大九明子

原作

: 綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』(文春文庫刊)

出演者

: 松岡茉優、渡辺大知、 石橋杏奈 、北村匠海、 古舘寛治 、片桐はいり

暴走する恋をリアルに、イタく、キュートに描く、痛快コメディ

私には彼氏が2人いる──中学時代からの片思いの相手イチ(北村匠海)と、突然告白してきた暑苦しい同期のニ(渡辺大知)。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
※オリジナルふせん付


  • オフィシャルサイト

©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

ルージュの手紙The Midwife

117分フランス

公開予定日12月公開予定

前売券発売中

監督

: マルタン・プロボ

出演者

: カトリーヌ・ドヌーブ、カトリーヌ・フロ、オリビエ・グルメ、カンタン・ドルメール

カトリーヌ・ドヌーヴ×カトリーヌ・フロ
フランスを代表する2大女優が、人生を彩るメッセージを届けてくれるー

助産婦として働きながら、女手ひとつで息子を育てあげ、地道な日々を送っていたクレール。そんな彼女のもとに、30年前に突然姿を消した、血のつながらない母親ベアトリスから「今すぐ、あなたに会いたい」と電話が入る。自己中心的でお酒とギャンブルが大好きなベアトリスは、クレールとは真逆の性格。
猫のように自由奔放に生きる血のつながらない母と、ストイックで真面目すぎる娘。30年ぶりに再会した二人が失われた時間を埋めながら、見つけたものとは―



*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:銀のスプーン
  • オフィシャルサイト

(C)CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA (C)photo Michael Crotto

YARN 人生を彩る糸YARN

76分アイスランド・ポーランド

公開予定日冬公開予定

監督

: ウナ・ローレンツェン

出演者

: オレク、サーカス・シルクール、ティナ、堀内紀子

世界的なクラフト・ブームの中で生まれた、 編み物が生活に根ざしている北欧アイスランド発クラフト・アート・ドキュメンタリー

「編むことは言葉であり、コミュニケーション」と全身ニット集団と街を闊歩するオレク、白い糸を人生のメタファーとして、超絶パフォーマンスを見せるサーカス・シルクール、ゲリラ的に街をニットで彩るヤーン・グラフィティでアイスランドから世界を旅するティナ、子供たちの想像力を刺激するカラフルなネットの遊具を世界中で作り続ける堀内紀子・・・アーティストたちの美しい手しごとやパフォーマンスは見る者を楽しませるだけでなく、編み物を手芸から「人とつながる」アートに昇華させようとする彼らの情熱と、信念を持って生きていく姿そのものが世界を彩り、私たちに生きる力を与えていく。
本作が長編デビューとなったのは、アニメーターとしても活躍するアイスランド人女性監督ウナ・ローレンツェン。女性たちが伝えてきた糸や編み物の文化を、オリジナルのアニメーションを混じえ、アーティストたちへのリスペクトを込めて丁寧に描いている。そして、各エピソードをゆるやかにつなぐのが、アメリカのベストセラー作家、バーバラ・キングソルヴァーの短編小説「始まるところ」。脚本を読んだ作家本人がナレーションにも参加し、詩的で心にじわりと沁み込んでくる珠玉の言葉が、羊や美しい自然の映像と共に、私たちを糸の世界へ誘っていく。
  • オフィシャルサイト

(C)Compass Films Production 2016

女の一生

119分フランス

公開予定日今冬公開予定

監督

: ステファヌ・ブリゼ

原作

: ギィ・ド・モーパッサン

出演者

: ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モロー、スワン・アルロー、ニナ・ミュリス、フィネガン・オールドフィールド

フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作の映画化

修道院の寄宿学校から家に戻った男爵家の一人娘ジャンヌは、清純な17歳の乙女。親の勧める子爵ジュリアンと結婚し、希望に胸踊らせ人生を歩みだしたかに見えたジャンヌだったが、やがて信じ難い夫の不貞を知る。それを機に、ジャンヌの人生に対する夢は、次々と打ち砕かれていく――。

フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作「女の一生」の映画化。本作の監督・脚本を務めたステファヌ・ブリゼによって19世紀四季折々のノルマンディーの美しい田園そのもののような映像美と、ストイックな話法で、ジャンヌの人生を時制をこえて重ねる映像のミルフィーユを作り上げられた。主人公ジャンヌを演じ切ったジュディット・シュムラは本作でセザール賞主演女優賞にノミネート。また、ジャン=ピエール・ダルッサン、ヨランド・モローと、実力派ベテラン勢が存在感を発揮し、新旧の名優が競演する。
  • オフィシャルサイト

© TS PRODUCTIONS (PHOTO MICHAËL CROTTO) –AFFICHE NUITDECHINE

MDGP(MOST DANGEROUS CINEMA GRAND PRIX)

公開予定日1/6(土)〜1/19(金)

株主ご招待券不可

“世界で最も危険な映画”決定戦開催!

世界各国から集めた選りすぐりの危険な映画たち。アクションからホラーまで、個性的かつスリリング・ハイクオリティな5作品が、デンジャラスのテッペン目指して一挙上映!さあ映画猛者たちよ、雌雄を決するアツイ夜に集え!そして、思う存分危険な映画に滾るのだ!!

【上映作品】
「ウェズリー・スナイプス コンタクト」
「エスケイプ・フロム・イラク」
「スーサイド・ライブ」
「モンスター・プロジェクト」
「フォロイング」


各作品の詳細はこちら

*************************************************

<劇場当日料金>
■特別鑑賞料金:1,300円(税込)均一
※サービスデー、各種割引、各種招待券、株主提示割引証は適用可。
※全作品、株主ご優待券はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。br>
【リピーター割引】「ワンダーナイト・シネマカーニバル2017」上映作品の有料半券提示で200円引き!
※一般、大・専門学生のみ有効。
※オンライン予約は適用不可。
※サービスデー、その他割引との併用不可。

*************************************************

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボスEl Bosco. El jardin de los suenos

90分スペイン・フランス

公開予定日2018年冬公開予定

前売券発売中

監督

: ホセ・ルイス・ロペス=リナレス

出演者

: ラインダー・ファルケンブルグ、シルビア・ペレス・クルース、

: ルドビコ・エイナウディ、オルハン・パムク、ミケル・バルセロ

スペイン・プラド美術館が全面協力した、“悪魔のクリエイター”と呼ばれた画家、ヒエロニムス・ボスの世界に迫るドキュメンタリー

ブリューゲル、ルーベンス、ダリ、マグリットら後の数多くの画家に影響を与え、没後500年を迎えた今も天才画家として知られるボスだが、人物像の詳細はおろか生年月日も不明で、現存する作品は25点のみ。彼は誰のために、何のために描いたのか?
その代表作にして最大の問題作「快楽の園」、そして謎多き画家の素顔に迫る傑作ドキュメンタリー!

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:クリアファイル
  • オフィシャルサイト

(C)Museo Nacional del Prado (C)Lopez-Li Films

希望のかなたTOIVON TUOLLA PUOLEN

98分フィンランド

公開予定日冬公開予定

前売券発売中

監督・脚本

: アキ・カウリスマキ

出演者

: シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン

北欧の街、ヘルシンキ。
ちいさな善意があつまって、妹を探すシリアの難民の魂を救う。
名匠アキ・カウリスマキ監督、新たな傑作。

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけ出すこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランオーナーのヴィクトロムは彼に救いの手を差しのべる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す2人はやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始める…。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:缶バッジ(2種類からお一つ)
  • オフィシャルサイト

© SPUTNIK OY, 2017

サファリSAFARI

90分オーストリア

公開予定日2018年冬公開予定

監督、脚本

: ウルリヒ・ザイドル

ウルリヒ・ザイドル監督新作、4年ぶりの日本公開決定!!
ヴェネツィア、トロント、東京など、世界中の映画祭で衝撃を与えている新作は、近年論争が絶えないアフリカのトロフィー・ハンティングを題材にしたドキュメンタリー作!!

炙り出される狂った人間の倫理観。
2015年、SNSに投稿された1枚の写真が世界を怒り狂わせた。そこには、弓を持ち、誇らしげな顔をするアメリカ人歯科医師と、今まさに殺されたばかりのライオンの姿が写っていた。獲物の毛皮や頭だけを目的に動物を狩猟するレジャー、“トロフィー・ハンティングは、現在アフリカ諸国の一大観光資源となり、野生動物が合法的に殺されている。本作品はナミビアでハンティングをするドイツとオーストリアからのハンターたち、ハンティング・ロッジを経営するオーナー、そして、サファリをガイドする原住民たちを追う。ハンターたちは悪びれることなくハンティングへの情熱を語り、ロッジのオーナーは地域への貢献とビジネスの正当性を主張し、原住民は黙々と毛皮を剥ぎ、肉を解体する。
前作『パラダイス3部作』「愛」、「神」、「希望」、それぞれの作品が同年の世界三大映画祭コンペ部門に選出される偉業を成し遂げたオーストリアの鬼才ウルリヒ・ザイドルが、独自の映像メソッドをもちいてこれまで決して紹介されることがなかったトロフィー・ハンティングの実態を描き出す。
  • オフィシャルサイト

(C)Vienna 2016

星くず兄弟の新たな伝説

133分日本

公開予定日2018年1月公開予定

前売券発売中PG12

監督

: 手塚眞

原案

: 近田春夫

出演者

: 三浦涼介、武田航平、荒川ちか、ISSAY、藤谷慶太朗

: ラサール石井、板野友美、野宮真貴、浅野忠信

: 夏木マリ、井上順、内田裕也

あれから30年・・伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!

1985年に公開された、原案・近田春夫、監督・手塚眞によるロックミュージカル映画「星くず兄弟の伝説」から30年以上の時を経て製作されたシリーズ第2弾。
カンとシンゴ役を「るろうに剣心」の三浦涼介と「クローズZERO」の武田航平がそれぞれ演じ、井上順、夏木マリ、内田裕也のほか、オリジナルキャストの高木完、久保田慎吾も出演。監督は前作同様に手塚眞。ケラリーノ・サンドロヴィッチが手塚と共同脚本を担当。2016年・第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の「場外乱闘編(アウト・オブ・コンペティション)」上映作品。

かつて「スターダスト・ブラザーズ」として一斉を風靡したカンとシンゴ。東京の下町にあるバーのオヤジとなったシンゴは「地球がダメなら月でもう一度スターに!」との思いで、売れっ子DJとして活躍するカンを誘って月へと旅立つ。月にある場末のショーパブで2人は酔っ払いの老人から「スターになりたかったら、ロックの魂を探せ」という謎の言葉を告げられ、その言葉を受けて、カンとシンゴの「ロックの魂」探しの冒険の旅がスタートする。



*********************************************************
■特典付き特別鑑賞券発売中!
@数量限定生産 ポスター型特別鑑賞券
(テアトル新宿、シネ・リーブル梅田のみ使用可)
価格 : 1,400円(税込)
特典 :なし
※使用する際はポスターのままお持ちいただく必要がございます。
チケット部分のみをお持ちいただいた場合チケットの受付が出来ませんのでご注意ください。

A全国共通鑑賞券
価格 : 1,400円(税込)
特典 : 特製クリアファイル(数量限定)
  • オフィシャルサイト

(C)星くず兄弟プロジェクト

ぼくの名前はズッキーニMa vie de Courgette

66分スイス・フランス

公開予定日2018年冬公開予定

前売券発売中

監督

: クロード・バラ

世界中の映画祭を席巻した奇跡のストップモーションアニメが、いよいよ日本上陸!
この世界で、ぼくはひとりぼっちじゃなかった。

不慮の事故で母親を亡くした9歳のカイールは、母親がつけたズッキーニというニックネームを大切にしている。同じ年頃の子供が集まる孤児院に連れていかれ、はじめは馴染めずにいるが、それぞれに複雑な事情を抱える仲間たちと過ごし次第に心を開いてゆく。
子供たちが子供らしくたくましく生きていく姿と、それに寄り添う大人たちの何気ない毎日。
子供たちにとって本当に大切なものが何かを、観るものの心に静かに訴えかける珠玉の物語。

*********************************************************
■前売鑑賞券(ムビチケ)販売中
料金:1,400円
特典:クリアファイル
  • オフィシャルサイト

(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

ニワトリ★スター

134分日本

公開予定日2018年3月公開予定

前売券発売中R15+

監督

: かなた狼

出演者

: 井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平

バイオレンス・ラブ・ファンタジー

交わることのなかった要素が共存した新種のストーリー!
オープニングの衝撃と、見終わった後の感動が、新しい感覚を生む異色の日本映画。

東京の片隅にある奇妙なアパート“ギザギザアパートメント”、深夜のバーでアルバイトをする草太と楽人は自堕落な共同生活を送っていた。草太の秘密、それは大麻の半端な末端売人である事。天真爛漫で自由気まま、破天荒な楽人。これといった人生の目標もなく、大都会東京の底辺でだらだらと日々を過ごす二人。様々な登場人物が織りなす群像。そして物語は破壊と再生へ。突如、草太達に訪れる“あいつら”の恐怖。街の不良を影で操り暴力団の新たなる形態を司る爬虫類型ヤクザ・八田と爬部井。草太に大麻を卸す不良ラッパーJAYが禁断の扉を開けた・・・。不穏な影が草太楽人の運命を捻じ曲げる。物語は宇宙ロケット旅行から裏会社、下町のお好み焼き屋からラブロマンス、セクシャルの定義や血の繋がらない家族や兄弟という価値観、エトセトラ。人間の混沌が混ざりに混ざり。絶望と希望。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能の結末が・・・「知っているつもり」で「何も知らなかった」。ニワトリ★スターは“ギザギザ傷だらけ大人のファンタジー”、こうご期待でございます。

*********************************************************
■Tシャツ付前売鑑賞券3,000円販売中!
  • オフィシャルサイト

Page Top