近日上映作品 Coming Soon

グリーンルームGreen Room

95分アメリカ

公開予定日4/1(土)〜

前売券発売中PG12

監督

: ジェレミー・ソルニエ

出演者

: アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ、パトリック・スチュワート、メイコン・ブレア

全米初登場第1位!(2016.4.15〜4.17 週末スクリーンアベレージ成績)
理不尽に囚われた楽屋(グリーンルーム)からの決死の脱出劇——
内臓で感じろ! 新世代の傑作バイオレンス・スリラー

売れないパンク・ロック・バンド「エイント・ライツ」は、ようやく出演が決まったオレゴンの僻地にある名もなきライブハ ウスに出向く。しかし、そこは狂気のネオナチ集団の巣窟だった――。
殺伐とした雰囲気の中、なんとか無事に演奏を終えたバンドメンバー達だったが、バックステージで運悪く殺人現場を目撃してしまう。
冷酷なライブハウスのオーナーは全ての目撃者を消すことを部下たちに命じ、メンバー達は出演者から一転、命を狙われるはめに。状況は圧倒的に不利、人数も武器の数も絶望的に負けている。
恐怖におびえるバンドメンバーたちは、楽屋に閉じこもり時間を稼ぎながら脱出を企てるが、重装備のネオナチ軍団が次々に襲い掛かり、メンバー達を血祭りに上げていく……。

*********************************************************

■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルステッカー【数量限定】
  • オフィシャルサイト

© 2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.

雪女

96分日本

公開予定日4/1(土)〜

前売券発売中

監督

: 杉野希妃

出演者

: 杉野希妃、青木崇高、山口まゆ、佐野史郎

―恐怖と神秘と、そして雪の結晶のように繊細ではかなく美しい愛の物語―

ある時代、ある山の奥深く、吹雪の夜。
猟師の巳之吉は、山小屋で、雪女が仲間の茂作の命を奪う姿を目撃してしまう。雪女は「この事を口外したら、お前の命を奪う」と言い残して消え去る。翌年、茂作の一周忌法要の帰り道に、巳之吉は美しい女ユキと出会う。やがて二人は結婚し、娘ウメが生まれる。
14年後。美しく聡明な少女に成長したウメは、茂作の遠戚にあたる病弱な幹生の良き話し相手だった。しかしある日、茂作の死んだ山小屋で幹生が亡くなってしまう。幹生の遺体には、茂作と同じような凍傷の跡があった。ユキの血を引く娘のせいだと、巳之吉を激しく問いつめる幹生の祖父。巳之吉の脳裏に14年前の出来事が蘇り、以前から自分の中にあったユキに対する疑心と葛藤する。自分があの夜の山小屋で見たものは何だったのか、そしてユキは誰なのか…。

100年以上前に小泉八雲が著した「怪談」は、日本各地の伝説を怪奇文学に昇華させた作品。その中の一編「雪女」を独自の解釈で国際派映画人・杉野希妃が映画化した。

*********************************************************
■英語字幕付上

■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
  • オフィシャルサイト

©Snow Woman Film Partners

バンコクナイツ【※特別興行作品】Bangkok Nites

182分日本・フランス・  タイ・ラオス

公開予定日4/1(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可

監督

: 富田克也

出演者

: スベンジャ・ポンコン、スナン・プーウィセット、チュティパー・ポンピアン、タンヤラット・コンプー、

: サリンヤー・ヨンサワット、伊藤仁、川瀬陽太

第69回ロカルノ国際映画祭
10代の若者が選ぶ「若手審査員・最優秀作品賞(Junior Jury Award)」受賞作品

―私の何が悪い?
歴史に翻弄された一人の娼婦を軸に描かれる禁断のラブストーリー
本作は、前作『サウダーヂ』で、地方都市のリアルを“土方・移民・ヒップホップ”をテーマに描き、話題となった映画制作集団「空族」富田克也の最新作。
今回のテーマは、“娼婦・楽園・植民地”。
バンコクから、イサーン(タイ東北地方)、そして秘境ラオスへの、総移動距離4000kmを優に超える撮影に挑み、劇中では、タイのイサーンの伝統音楽モーラム、ルクトゥーン、プア・チーウィットなど数々のイサーンミュージック―抵抗の音楽と言い換えることのできる―それら音楽にのせて空族がお贈りする、これはアジア版「千夜一夜物語」である。

楽園はどこにある!?
タイの娼婦たちと日本人が織りなす
失われた桃源郷(ユートピア)を取り戻すための旅が始まる―

タイの首都、バンコク。日本人専門の歓楽街タニヤ通りの人気店、「人魚」でNO.1のラックは、イサーン(東北地方)からバンコクへ出稼ぎに出て5年が経った。日本人のヒモ、ビンを連れまわし高級マンションでダイヤの首輪の犬と暮らす一方、ラックの支える大家族は、遥かラオスとの国境を流れる雄大なメコン川のほとり、ノンカーイ県に暮らしていた。ラックは種違いの弟を溺愛している。確執が絶えない実母と、今は亡きアメリカ軍人だった2番目の父との息子、ジミー。
ある晩、謎の裏パーティーで、ラックは昔の恋人オザワと5年ぶりに再会する。ノンカーイから出て来たてだったラックの初めての恋人がオザワだった。元自衛隊員のオザワは、日本を捨てバンコクで根無し草のように暮らしていた。戸惑うふたり。今のオザワはネトゲ(・・・)で小銭を稼ぐ沈没組。だがラックに会うには金がいる。そんな折、オザワはかつての上官、現在バンコクで店を営む富岡に、ラオスでの不動産調査を依頼される―。
かくして、いくつもの想いを胸に秘めたラックとオザワは、バンコクを逃れるように、国境へと、ノンカーイへと向かうことになったが。
古来、国境紛争に翻弄され続けたイサーン。物語は、その雄大な“イサーンの森”の闇の奥へと潜行し、舞台はやがて秘境ラオスへと、カメラはかつてインドシナを深く抉ったベトナム戦争の癒えぬ傷を映しはじめる。

*******************************

■特典付き特別鑑賞券 絶賛発売中!
特別鑑賞券: 1,700円(税込)
特典 : 『バンコクナイツ』オリジナルステッカー(数量限定)

■当日料金
(特別興行の為、通常料金とは異なります。)

一 般   :2,000円
大学専門学生:1,800円
シニア   :1,500円(60歳以上)
高校生以下 :1,300円(高校生 学生証提示)
HC割引   :1,000円(手帳提示)

1日・水曜サービスデー
TCG会員割引(火・金曜含む連日)
株主券ご提示割引    それぞれ 1,500円

★特別興行につき、上記以外の
 各種割引・招待券・株主優待券は使用できません。
★前売り券は、『バンコクナイツ』特別鑑賞券のみご使用が可能です。

*******************************
  • オフィシャルサイト

(C)Bangkok Nites Partners 2016

ストロングマンChevalier 

105分ギリシャ

公開予定日4/8(土)〜

R15+

監督

: アティナ・ラヒル・ツァンガリ

出演者

: ヨルゴス・ケンドロス、パノス・コロニス、ヴァンゲリス・ムリキス

最低オヤジの最悪ゲーム
目指すは最高の勲章!!!!!!

ギリシャのエーゲ海でクルージングを楽しむ中年男性6人組。
船がアテネに帰港するまでの間に誰がストロングマン(最高の男)かを決めるゲームをしようという話になる。そして勝者には指輪を贈ることに。‘ズボンのベルトの位置’、‘コレステロール値’から‘料理の知識’まで一挙一動をお互いに評価し、点数を付けてあらゆる面で一番優れた男を決めるこのゲームに最初は冗談半分で楽しんでいた6人。
しかし、次第にムキになり男の意地とプライドを懸けた争いへと発展してしまう。
  • オフィシャルサイト

© 2015 Faliro House & Haos Film

SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜  2017デジタル・リマスター版

79分日本

公開予定日4/8(土)〜

株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

: 坂西伊作

出演・演奏

: 矢野顕子

インタビュー出演

: 鈴木慶―、谷川俊太郎糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)

カバー・アルバムの名盤『SUPER FOLK SONG』
ピアノと唄だけの“一発録”レコーディング
極度に緊迫した空間で矢野顕子の一挙手一投足を余すことなく捉えた音楽史に残る伝説のドキュメンタリー・フィルム。
現代技術でレストア&リマスタリングされ四半世紀の時を経て、期間限定劇場上映

1992年、矢野顕子が新たなチャレンジとして選んだのが、生演奏をノーカットで録音した『SUPER FOLK SONG』だった。観客のいないホールでグランドピアノに向かい、新旧の名曲を歌う彼女を捉えた名盤だ。
その制作過程にカメラが入り、容赦なく素顔の彼女を追いかけた。それが、スーパー・ドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG』だ。
24年ぶりにデジタル・リマスターされ公開される映像と音像は、生々しいまでに当時を蘇らせている。
『SUPER FOLK SONG』の制作は、‘92年2月、東京・千駄ヶ谷の津田ホールと、長野県松本市のザ・ハーモニーホールで行われた。真冬の松本でもノイズが入るからと空調を切り、お湯で手を温め白い息を吐きながらの録音・収録だったそうだ。
1976年のソロ・デビュー以来、リトル・フィートにイエロー・マジック・オーケストラ、パット・メセニーなど 国内外の一流ミュージシャンと演奏し高い評価を得ていた彼女が、すっぴんのような作品を作ったのは何故だったのだろう。振り返って矢野が言う。 「弾き語りで(アルバムを)出したのは、これが初めてじゃないかな。今はピアノだけの矢野顕子の作品は、ある程度の評価があるでしょ?でもそういうことになる前だったので。おそらくこれで、できた」
ライブでは一人でピアノの弾き語りをやる”出前コンサート”もやっていたけれど、レコーディングは違う。
「陶芸家が土を練って、窯で焼いて、出して、”ダメだ、ガチャーン!”みたいなのことしてるのがレコーディング。その中で一番いいものをお出しするのがライブであって。”ダメだ、ガチャーン!”は自分のためだから」
その”ダメだ、ガチャーン!”をカメラは冷静に捉えていく。苛ついたり落ち込んだり、試行錯誤を繰り返し、最後に笑顔を浮かべる。レコーディング・エンジニアの吉野金次は彼女のペースに合わせて忍耐強くテープを回し、マネージャーは優しく言葉をかけて彼女の緊張をほぐす。その姿もカメラは逃さない。
「私の音楽が生まれる場を、本来はひとに見せるべきではないというか、見せることが頭の中にないから。それを撮るのは監督の坂西伊作の仕事。私は自分の音楽を作ることをするだけ。だから彼らのためにサービスすることは一切やっていない。でも彼は、それを撮りたかったって。あの時代の、若さであり、力であり。それをパッケージとして、フィルムに収めたことが、素晴らしいですね。だって、二度と撮れないもん。見てる人も一緒に、”あ〜”とか”できた!”とか、一緒に楽しんでもらえるかしら。面白いよ!って言える。ものを作るひとだったら、共感してくれるところは、多々あるんじゃないかな」
今ならもっとリラックスしている、と笑う彼女だが、作品に向かう厳しさは変わらない。凛としたアーティストの姿勢が見える、貴重な映像作品だ。(今井智子)

≪料金≫
2,000円均一
※その他TCG会員割引、サービスデー割引、各種割引、招待券使用不可

  • オフィシャルサイト

Ⓒ映画『SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜』[2017デジタル・リマスター版]

SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜  2017デジタル・リマスター版

79分日本

公開予定日4/8(土)〜

株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

: 坂西伊作

出演・演奏

: 矢野顕子

インタビュー出演

: 鈴木慶―、谷川俊太郎糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)

カバー・アルバムの名盤『SUPER FOLK SONG』
ピアノと唄だけの“一発録”レコーディング
極度に緊迫した空間で矢野顕子の一挙手一投足を余すことなく捉えた音楽史に残る伝説のドキュメンタリー・フィルム。
現代技術でレストア&リマスタリングされ四半世紀の時を経て、期間限定劇場上映

1992年、矢野顕子が新たなチャレンジとして選んだのが、生演奏をノーカットで録音した『SUPER FOLK SONG』だった。観客のいないホールでグランドピアノに向かい、新旧の名曲を歌う彼女を捉えた名盤だ。
その制作過程にカメラが入り、容赦なく素顔の彼女を追いかけた。それが、スーパー・ドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG』だ。
24年ぶりにデジタル・リマスターされ公開される映像と音像は、生々しいまでに当時を蘇らせている。
『SUPER FOLK SONG』の制作は、‘92年2月、東京・千駄ヶ谷の津田ホールと、長野県松本市のザ・ハーモニーホールで行われた。真冬の松本でもノイズが入るからと空調を切り、お湯で手を温め白い息を吐きながらの録音・収録だったそうだ。
1976年のソロ・デビュー以来、リトル・フィートにイエロー・マジック・オーケストラ、パット・メセニーなど 国内外の一流ミュージシャンと演奏し高い評価を得ていた彼女が、すっぴんのような作品を作ったのは何故だったのだろう。振り返って矢野が言う。 「弾き語りで(アルバムを)出したのは、これが初めてじゃないかな。今はピアノだけの矢野顕子の作品は、ある程度の評価があるでしょ?でもそういうことになる前だったので。おそらくこれで、できた」
ライブでは一人でピアノの弾き語りをやる”出前コンサート”もやっていたけれど、レコーディングは違う。
「陶芸家が土を練って、窯で焼いて、出して、”ダメだ、ガチャーン!”みたいなのことしてるのがレコーディング。その中で一番いいものをお出しするのがライブであって。”ダメだ、ガチャーン!”は自分のためだから」
その”ダメだ、ガチャーン!”をカメラは冷静に捉えていく。苛ついたり落ち込んだり、試行錯誤を繰り返し、最後に笑顔を浮かべる。レコーディング・エンジニアの吉野金次は彼女のペースに合わせて忍耐強くテープを回し、マネージャーは優しく言葉をかけて彼女の緊張をほぐす。その姿もカメラは逃さない。
「私の音楽が生まれる場を、本来はひとに見せるべきではないというか、見せることが頭の中にないから。それを撮るのは監督の坂西伊作の仕事。私は自分の音楽を作ることをするだけ。だから彼らのためにサービスすることは一切やっていない。でも彼は、それを撮りたかったって。あの時代の、若さであり、力であり。それをパッケージとして、フィルムに収めたことが、素晴らしいですね。だって、二度と撮れないもん。見てる人も一緒に、”あ〜”とか”できた!”とか、一緒に楽しんでもらえるかしら。面白いよ!って言える。ものを作るひとだったら、共感してくれるところは、多々あるんじゃないかな」
今ならもっとリラックスしている、と笑う彼女だが、作品に向かう厳しさは変わらない。凛としたアーティストの姿勢が見える、貴重な映像作品だ。(今井智子)

≪料金≫
2,000円均一
※その他TCG会員割引、サービスデー割引、各種割引、招待券使用不可

  • オフィシャルサイト

Ⓒ映画『SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜』[2017デジタル・リマスター版]

クーリンチェ少年殺人事件A Brighter Summer Day

236分台湾

公開予定日4/8(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可PG12

監督

: エドワード・ヤン

出演者

: チャン・チェン、リサ・ヤン、ワン・チーザン、クー・ユールン、エレイン・ジン

エドワード・ヤンの伝説の傑作が25年ぶりに4Kレストア・デジタルリマスター、3時間56分版で蘇る。
本作が最初に日本で劇場公開された時は3時間8分版であったが、本作完成時の当初のバージョンである3時間56分版によって、その作品世界をより深く堪能することが出来る。マーティン・スコセッシが設立したフィルム・ファウンデーションのワールド・シネマ・プロジェクトと米クライテリオン社との共同で、オリジナルネガより4Kレストア・デジタルリマスター版が制作され、光と闇の世界をスクリーンで体感できる時が遂にやってきた。

1960年代初頭の台北。夜間中学に通う小四(シャオスー)は不良グループ小公園“に属する王茂(ワンマオ)らといつもつるんでいた。
小四はある日、小明(シャオミン)という少女と知り合う。彼女は小公園のボス、ハニーの女で、ハニーは対立するグループ217”のボスと、小明を奪いあい、相手を殺して姿を消していた。小明への淡い恋心を抱く小四だったが、ハニーが突然戻ってきたことからグループの対立は激しさを増し、小四たちを巻き込んでいく。。
1940年代後半に中国から台湾に移った外省人とその子供たち。中国に戻ることも出来ず、閉塞感に押しつぶされそうになりながら、必死に生き抜いていく。
エルヴィス・プレスリーの音楽、ジョン・ウェイン主演の西部劇、トルストイの「戦争と平和」。海外の文化に憧れる彼らは、自分たちの手で未来は変えられる、この世界を照らしだすことが出来ると信じて―。
1961年に台北で起きた、中学生の少年によるガールフレンド殺人事件に想を得た本作は、青春期特有のきらめき、残酷さを描くと同時に、一人の少年とその家族、友人達を描くことで、その背景の社会をも透徹した視線で見事に描ききっている。

≪料金≫
2,200円均一
TCG会員のみ1800円
※その他サービスデー割引、各種割引、招待券使用不可

*********************************************************

■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,800円
特典:ポストカードセット【数量限定】
  • オフィシャルサイト

©1991 Kailidoscope

おとなの事情Perfetti Sconosciuti

96分イタリア

公開予定日4/8(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: パオロ・ジェノベーゼ

出演者

: フィリッポ・ボローニャ、パオロ・コステラ、パオロ・ジェノベーゼ、パオラ・マミーニ、ロランド・ラヴェッロ

そのスマホ、あなたは愛する人に見せられますか?
月食の夜に交差する、愛と嫉妬の人生讃歌!

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカ―ロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

*********************************************************

■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,300円
特典:ポストカード【数量限定】
  • オフィシャルサイト

©Medusa Film 2015

【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜The Hollow Crown / The Hollow Crown : the War of the Roses

イギリス

公開予定日4/8(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可

イギリスの歴史に名を刻んだ王たちの壮絶な戦いを豪華キャストで完全映像化!

ロンドンオリンピックが開催された記念すべき2012年、イギリスは自国の歴史を代表する傑作を創り、世に残す決意をした。その一大プロジェクトが、本作『嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』だ。シェイクスピアファンには通称“ヘンリアド”という呼び名で親しまれる「リチャード二世」、「ヘンリー四世 Part 1」、「ヘンリー四世 Part 2」、「ヘンリー五世」から、通称“バラ戦争”で有名な時代「ヘンリー六世 Part 1」、「ヘンリー六世 Part 2」、「リチャード三世」まで、シェイクスピアにより語り継がれるイギリスの王冠をめぐる争いを一気に映像化することを試みた。
この壮大なプロジェクトには、世界的人気を誇る俳優、ベン・ウィショーやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ヒドルストン、ジェレミー・アイアンズ、サイモン・ラッセル・ビール、ジュディ・デンチ、そしてロリー・キニアなどが総出演。製作スタッフも世界最高峰の英国演劇界で名を馳せるクリエーターが勢揃いした。スクリーンで観ないともったいない歴史に残る傑作を映画館で一挙公開!

リチャード二世

公開期間:4/8(土)〜4/14(金)

監督:ルパート・グールド
出演:ベン・ウィショー、ロリー・キニア、パトリック・スチュワートほか

リチャード二世(ベン・ウィショー)はいとこのヘンリー(ロリー・キニア)とトマス・モウブレーの決闘の立会いで二人を諌めて国外追放を命じる。ヘンリーの父親が亡くなり遺産を国のために没収するリチャード二世のもとに、ヘンリーは正当な相続を主張し戻ってくるのだった。ヘンリーの支持層は王冠もヘンリーが継承すべきだと行動に出るが…。

ヘンリー四世 Part 1

公開期間:4/15(土)〜4/21(金)

監督:リチャード・エア
出演:ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビールほか

ヘンリー四世(ジェレミー・アイアンズ)の悩み種は、放蕩息子ハル王子(トム・ヒドルストン)だ。酒場で悪い仲間とつるんで遊んでばかりいる息子が果たして国を統治する王の座に就くことができるのか。しかも、リチャード二世から正当な王位後継者とされていたエドムンド・モーティマー側を援護するハル王子のライバル的存在のハリー・パーシー、その父ノーサンバランド伯らはヘンリー四世に対し反乱を起こすのだった…。

ヘンリー四世 Part 2

公開期間:4/22(土)〜4/28(金)

監督:リチャード・エア
出演:ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン、サイモン・ラッセル・ビールほか

父ヘンリー四世の軍に参加しホットスパーを倒したハル王子だったが、ロンドンに戻るとフォルスタッフら悪友との関係は昔のまま。そんな折にヘンリー四世が病気で倒れる。ヘンリー四世が死ぬ直前に和解したハル王子は、ヘンリー五世として父の後を継ぐ。ヘンリー五世誕生を知ったフォルスタッフは昔の馴染みとして恩恵を受けようとお祝いに駆けつけるが…。

ヘンリー五世

公開期間:4/29(土)〜5/5(金)

監督:テア・シャーロック
出演:トム・ヒドルストン、ジョン・ハート、ジュリー・ウォルターズほか

放蕩息子から立派な王へと成長したヘンリー五世にフランスから挑戦が届く。ヘンリー五世はフランスへの遠征を決意するのだった…。

ヘンリー六世 Part 1

公開期間:5/6(土)〜5/12(金)

監督:ドミニク・クック
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、ルーク・トレッダウェイほか

ヘンリー五世の死後、ヘンリー六世(トム・スターリッジ)が成人するまでグロスター公が摂政を務めていた。サフォーク伯の企みでマルグリット(ソフィー・オコネド)を妻に迎えた気弱なヘンリー六世は、マルグリットに尻に敷かれることになり…。

ヘンリー六世 Part 2

公開期間:5/13(土)〜5/19(金)

監督:ドミニク・クック
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、ルーク・トレッダウェイほか

ヘンリー六世は正当な王冠の後継者だと主張するヨーク家にヘンリー六世の死後は王位を引き継ぐ決意をする。しかし、その弱腰な決断で息子が受け継ぐはずの王位を捨てたヘンリー六世の決断にマルグリットは激怒し、自身が軍を率いてヨーク家と対決するのだった…。

リチャード三世

公開期間:5/20(土)〜5/26(金)

監督:ドミニク・クック
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、ルーク・トレッダウェイほか

エドワード五世として王位についた兄をサポートする兄弟ジョージとリチャード(ベネディクト・カンバーバッチ)に見えたが、実は王座を虎視眈々と狙っていたリチャードは次々と邪魔者を消していく。そんな恐ろしいリチャードの行動に母親(ジュディ・デンチ)すら彼を産んだことを後悔し、呪いの言葉を投げかける。念願が叶い王位につきリチャード三世となっても、彼に平穏な日はやってこないのだった…。


◇各作品の上映スケジュールはこちら

*************************************************

◆劇場特別鑑賞券 絶賛発売中!
7枚綴り特別鑑賞券:\10,500(税込)
【特典】ポストカードセット

<注意事項>
※『【劇場版】嘆きの王〜ホロウ・クラウン〜』7話のいずれかのエピソードで、1枚につき1名様限り有効です。
※特典は数に限りがございます。
※転売目的での購入は固くお断りいたします。

<劇場当日料金>
一般、シニア:\1,800
幼児、小学、中学、高校、大学、専門:\1,500
TCGメンバーズ会員:1,500円
株主提示割引:1,500円
その他サービスデー、各種割引:適用不可
※株主ご優待券はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

*************************************************
  • オフィシャルサイト

© Carnival Film & Television Limited 2012. All Rights Reserved. / © Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方TRAINWRECK

125分アメリカ

公開予定日4/15(土)〜

前売券発売中R15+

監督

: ジャドー・アパトー

出演者

: エイミー・シューマー、ビル・ヘイダー、ブリー・ラーソン、ティルダ・スウィントン

恋愛恐怖症女子の覚醒!きっと明日が楽しみになる!

幼い頃に離婚した父親から、「一夫一婦なんて悪だ!」と教えられたエイミー。その影響で恋愛はせず男性とは一夜限りの関係と割り切り自由奔放に生きていた。そんな生活にマンネリ感を持ち始めた頃、仕事でスポーツ外科医のアーロンの記事を執筆することになり彼を取材をする。アーロンとの出会いをきっかけに、エイミーは自身の恋愛や人生を見つめ直し生きていこうと決心するが、今までの自分が邪魔をしてアーロンとの関係に亀裂が…。今さら自分を変えることもできず諦めかけていたエイミーだったが、ある行動に出る。

全米人気No.1コメディエンヌのエイミー・シューマーと『40歳の童貞男』『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のジャド・アパトー監督が贈る“こじらせ女子のシングルライフの抜け出し方”を描いたロマンチック・コメディ。幼い頃に教えられた父の一言がトラウマになり、恋愛できないまま大人になってしまった主人公が、現代の恋愛に悩む女性たちの共感を得て全米で大ヒットを記録!映画ファンをあっと言わせるようなゲストが特別出演する必見の話題作!


*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ポストカード
  • オフィシャルサイト

©2015 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

日本

公開予定日4/15(土)〜

前売券発売中

監督

: 松谷光絵

出演者

: ターシャ・テューダー、セス・テューダー、ウィンズロー・テューダー、エイミー・テューダー

ターシャ・テューダー生誕100年企画

2008年に他界したアメリカの絵本作家で、自然に囲まれたスローライフな生活スタイルが注目されたターシャ・テューダーのドキュメンタリー。
関連書籍が60タイトル以上出版され、自然に寄り添った生き方や暮らしを紹介する展覧会が開催されるなど、日本でも広く愛されるターシャ・テューダー。NHKでは4度にわたり特集番組が制作・放送されており、今作は、そうしたテレビドキュメンタリーのために過去10年にわたって撮影されたライブラリー映像に、未公開の秘蔵映像や最新のテューダー家の様子も捉えた「完全版」として製作。米バーモント州の山奥のコテージで、老後の一人暮らしを謳歌したテューダーの知られざる人生や、人々を魅了する暮らしを映し出す。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:ヨギティーティーパック2種【数量限定】
  • オフィシャルサイト

(C)2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会

メットガラ ドレスをまとった美術館THE FIRST MONDAY IN MAY

91分アメリカ

公開予定日4/22(土)〜

前売券発売中

監督

: アンドリュー・ロッシ

出演者

: アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジョン・ガリアーノ

ようこそ、華麗なる美の祭典へ

2015年5月2日、NYメトロポリタン美術館(MET)。伝説のファッション・イベント《メットガラ》が華やかに幕を開けた。主催は“プラダを着た悪魔”こと、アナ・ウィンター。企画展示を担当した革新的キュレーターのアンドリュー・ボルトンと、共同主催するアナ・ウィンターに密着した本作。ゴージャスな一夜を生み出すための8か月を“初めて”カメラで捉えた、野心あふれるドキュメンタリー。


*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:クリアファイル【数量限定】
  • オフィシャルサイト

©2016 MB Productions, LLC

ヘッド・ショットHeadshot

118分インドネシア

公開予定日4/22(土)〜

R15+

監督

: ティモ・ジャヤント、キモ・スタンボエル

出演者

: イコ・ウワイス、チェルシー・イスラン、サニー・パン、ジュリー・エステル、後藤洋央紀

『ザ・レイド』シリーズ主演イコ・ウワイス超々絶アクション

「ザ・レイド」シリーズ、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のイコ・ウワイが主演を務めるインドネシア産のバイオレンスアクション。記憶を失った男が、愛する女性を救出するために犯罪組織に立ち向かう姿を描いた。
頭部に銃弾が打ち込まれ、瀕死の状態だった男は、2カ月後にようやく目を覚ますが、自分の過去や名前といったすべての記憶を失っていた。徐々に回復した男はイシュマエルと名付けられ、治療にあたった女医アイリンと次第に惹かれあっていく。死んだはずの男が生きていることを聞きつけた犯罪組織のボス・リーは、イシュマエルをおびき出すためにアイリンを誘拐。アイリン救出のためリーのアジトへ乗り込んだイシュマエルは、刺客たちとの激しい戦いを繰り広げる中で、失われた記憶がよみがえっていく。
「ザ・レイド GOKUDO」のジュリー・エステルら、「ザ・レイド」シリーズのキャスト、スタッフが参加し、プロレスラーの後藤洋央紀も刺客の1人として出演。
  • オフィシャルサイト

(C)2016 PT.SATU INDONESIA FILM

スウィート17モンスターThe Edge of Seventeen

104分アメリカ

公開予定日4/22(土)〜

PG12

監督

: ケリー・フレモン・クレイグ

出演者

: ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック

まだ恋より友情が大切な17歳。
キスも未経験、妄想だけが空まわり。

ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17 歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

映画批評No.1サイトロッテントマトでフレッシュ95%という数値を叩きだした本作。いつもは辛辣な批評家たちがこぞって、"あの頃"のリアルな痛さを思い出して悶絶してしまう、めったに出会えない宝物のような青春映画だと絶賛した。
  • オフィシャルサイト

© MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

人類遺産HOMO SAPIENS

94分オーストリア・ドイツ・スイス

公開予定日4/22(土)〜

前売券発売中

製作・監督・撮影

: ニコラウス・ゲイハルター

日本で10万人が観た大ヒット作
『いのちの食べかた』のニコラウス・ゲイハルター監督最新作
撮影期間4年、世界70ヶ所以上にも及ぶ“廃墟”にカメラを向けた唯一無二の映像集

記録的なロングランヒットとなった『いのちの食べかた』(07)で一切のナレーション・音楽を排し「食糧」の生産現場を見せ、『眠れぬ夜の仕事図鑑』(12)では世界の「夜に活動する人々」に焦点を当て、美しい映像のなかにも痛烈な社会批判や、現代社会に警鐘を鳴らすメッセージが込められた作品を撮り続けるゲイハルター監督。彼がこの最新作で切り撮るのは、かつて人間の手によって作られ利用され、やがて人間の都合で放置され、朽ちゆく世界の“廃墟”だ。
これまで通り何の説明もいらない圧倒的な映像美のなか、本作ではついに人物すら登場しない究極の世界観を創り上げている。

約30年前の大雨で湖底に水没し、近年の干ばつによって奇跡的にその全貌を現わしたヴィラ・エペクエン(アルゼンチン)の町並み。アメリカ・ニュージャージー州の海上遊園地を襲ったハリケーンにより、海へと崩落した巨大なローラーコースター。そして、日本の高度成長期を支え、最盛期には5000人以上が生活していた炭鉱の島・端島(軍艦島)の鉄骨アパートの部屋では、時を止めたカレンダーが風に揺れている―。誰もいない廃墟の風景に、まるでその場にいるかのような臨場感と不思議な生命力さえも感じさせられる。
私たちが見ている光景は過去の産物なのか? それともこれが未来の世界なのか? そもそも人類がこの地球に存在する意味とは何なのか? “棄てられた風景”が、今静かに語りかけてくる―

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,300円
特典:ポストカードセット【数量限定】
   >>>特典は限定数終了いたしました
  • オフィシャルサイト

(C)2016 Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion GmbH

笑う招き猫

日本

公開予定日4/29(土)〜

前売券発売中

監督・脚本

: 飯塚健

出演者

: 清水富美加、松井玲奈、落合モトキ、荒井敦史、角田晃弘(東京03) 、岩松了、戸田恵子

男と並んで愛誓うより、女と並んで笑いを取る、それが二人のしあわせ!

芸歴5年目、女としての将来もちょっと気になる年頃の漫才コンビ、『アカコとヒトミ』。貧乏で彼氏なし、ライブでのうけもイマイチ。おまけにセクハラ野郎の先輩芸人を殴り倒して大目玉。 今はぜんぜんさえないけれど、いつかはきっと大舞台。体に浴びます大爆笑―。
夢と笑いとパワーあふれる傑作青春映画。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:“福来たる”特製ステッカー
  • オフィシャルサイト

(c)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

マイ・ビューティフル・ガーデンThis Beautiful Fantastic

92分イギリス

公開予定日4/29(土)〜

前売券発売中

監督

: サイモン・アバウド

出演者

: ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン、アンドリュー・スコット、ジェレミー・アーヴァイン

美しいイングリッシュガーデンから生まれた現代のシンデレラストーリー
不器用で引っ込み思案のベラ。イングリッシュガーデンをこよなく愛する隣人アルフィー。
二人が見つけた美しく素晴らしい世界。

生後間もなく公園に捨てられていたベラ・ブラウンは、そのトラウマからか、予測不能な自然な営み――とくに植物を恐れるようになってしまう。
何にでも秩序を求める風変わりな性格に育った彼女は、大人になっても、自分が決めたルールを正確に守りながら暮らしていた。その生活は完璧だった。ただ、1点をのぞいては。
それは、彼女が借りているアパートの庭。植物を毛嫌いする彼女は、手入れをすることができず、庭は荒れ放題だった。しかし、それを苦々しく思っているのは実はベラだけではなかった。彼女を陰から熱心に観察している人物がいたのだ――。
それは、隣に住む偏屈な老人、アルフィー。
ある朝、ベラの元を家主のオブライエンが訪れる。荒れ放題の庭に苦情がでたという。契約書に基づき、1ヶ月で庭を元どおりにしないと家を退去しなければならない。
しかし、植物を恐れるあまりベラは何から手をつけていいかすらわからない。ほとほと困り果てたベラは隣人アルフィーの力を借りることにするのだが――。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルメッセージカード
  • オフィシャルサイト

© This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016

作家、本当のJ.T.リロイAuthor: The JT Leroy Story

111分アメリカ

公開予定日4/29(土)〜

前売券発売中

監督

: ジェフ・フォイヤージーク

出演者

: ローラ・アルバート、ブルース・ベンダーソン、デニス・クーパー、ウィノナ・ライダー

全世界がダマされた!!!
1996年、突如文壇に現れた謎の天才美少年“作家”J.T.リロイは存在しなかった?!

1996年に突如文壇に現れ、女装の男娼となった過去を綴った自伝『サラ、神に背いた少年』で時代の寵児となった謎の天才美少年作家、J.T.リロイ。その才能にほれ込み、映画監督のガス・ヴァン・サントは『エレファント』の脚本を依頼。二作目の著作『サラ、いつわりの祈り』はアーシア・アルジェントによって2004年に映画化された。しかし、2006年ニューヨーク・タイムスの暴露記事によって事態は一変する。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:トートバック
  • オフィシャルサイト

© 2016 A&E Television Networks and RatPac Documentary Films, LLC. All Rights Reserved.

PARKS パークス

118分日本

公開予定日5/6(土)〜

前売券発売中

監督・脚本・編集

: 瀬田なつき

出演者

: 橋本愛、永野芽郁、染谷将太、石橋静河、森岡龍、佐野史郎

100年目の公園。僕らの物語がここから始まる。

井の頭公園脇のアパートで暮らす大学生・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校生のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。
しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼女の死をつげる。だが、彼女の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発見。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,300円
特典:ポストカード
先着特典:長場雄さんのイラスト入り眼鏡拭きor缶バッチ(各先着30名様 計60名)
  • オフィシャルサイト

©2017本田プロモーションBAUS

はらはらなのか。

日本

公開予定日5/6(土)〜

前売券発売中

監督

: 酒井麻衣

出演者

: 原菜乃華、吉田凛音、粟島瑞丸、チャラン・ポ・ランタン、micci the mistake、上野優華、広瀬斗史輝、水橋研二、松本まりか、川瀬陽太、松井玲奈

これは一人の少女が女優になる迄の物語———。

ナノカ(原菜乃華)は女優を目指す女の子だが、中々全然オーディションに通らない日々を送っている。「一人前の女優さんになりたい。」そんな事を思いながら、今は亡き母親(松本まりか)が出演していた舞台の記録映像をみるナノカ。ある日、その舞台の再演の話がナノカの耳に飛び込んでくる!その主役!絶対私がやりたい!とオーディションに挑むが…。
偶然出会った喫茶店の店主のリナ(松井玲奈)、劇団員たち(チャランポ・ラン・タン、ミッチー、上野優華ほか)と演出家(粟島瑞丸)。ナノカを見守る父親(川瀬陽太)。ロックンロール生徒会長(吉田凜音)。
現実なのか?物語なのか?虚実ないまぜ、ワンダーランドの扉が今開くーーー。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:ステッカー【数量限定】
  • オフィシャルサイト

©2017「はらはらなのか。」製作委員会

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿Hermitage Revealed

83分イギリス

公開予定日5/6(土)〜

前売券発売中

監督・脚本・製作

: マージー・キンモン

出演者

: ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家レム・コールハース、彫刻家アントニー・ゴームリー

世界最大級の美術館の250年

世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュである。なかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は最も古い(当時の日本は江戸時代第10代将軍、徳川家治の頃)。絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われ、300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。本作はそんなエルミタージュ美術館の真の姿に迫り、その誇りと250年もの時を超えて今なお特別な存在であり続ける理由を明らかにする。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルクリアファイル
  • オフィシャルサイト

©Copyright 2014 by Foxtrot Films

潜入者THE INFILTRATOR

127分イギリス

公開予定日5/13(土)〜

監督

: ブラッド・ファーマン

出演者

: ブライアン・クランストン、ダイアン・クルーガー、ジョン・レグイザモ、エイミー・ライアン

史上最大の麻薬組織を壊滅に追い込んだ男!
伝説の潜入捜査官本人が記した衝撃の実話を基に描く、極上のクライム・サスペンス!

1980 年代、史上最大規模とも言われる犯罪帝国を築いたコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル。当時アメリカに流入するドラッグのほとんどが、彼の組織を経由したものだと言われていた。そんな事態を重く見たアメリカ政府は、エスコバルの息の根を止めるため、大規模な潜入捜査作戦を計画する。それはベテラン捜査官のロバート・メイザーを架空の大富豪に仕立てあげ、その財力を持って組織に取り入り、内側から組織を崩壊させるという大胆不敵なものだったー。
  • オフィシャルサイト

©2016 Infiltrator Films Limited

八重子のハミング

112分日本

公開予定日5/13(土)〜

監督・脚本

: 佐々部 清

出演者

: 升 毅、高橋洋子、文音、中村優一

四度のガン手術から生還した夫がアルツハイマー病の妻に贈る、
三十一文字のラブレター

「四十年(よとせ)過ぎ 妻と歩めし 瀬戸の人生(みち) うず潮の道 今ぞなつかし」 どこからか聞こえてくる男性の声…。「やさしさの心って何?」と題された講演。 演台に立つ、白髪の老人・石崎誠吾。若年認知症を患った妻・八重子の介護を通して、自らが経験したこと、感じたことを語っていく。「妻を介護したのは12年間です。その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですいねぇ。でもある時こう思うたんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕にお別れをしよるんやと。やったら僕も妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと…。」誠吾の口から、在りし日の妻・八重子との思い出が語られる。かつて音楽の教師だった八重子は、徐々に記憶を無くしつつも、誠吾が歌を口ずさめば笑顔を取り戻すことも…。家族の協力のもと、夫婦の思い出をしっかりと力強く歩んでいく誠吾と八重子。山口県・萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情に溢れた12年間の物語。
  • オフィシャルサイト

©Team八重子のハミング

バッド・バディ!私とカレの暗殺デートMr. Right

95分アメリカ

公開予定日5/13(土)〜

前売券発売中

監督

: パコ・カベサス

出演者

: アナ・ケンドリック、サム・ロックウェル、ティム・ロス、ジェームズ・ランソン、アンソン・マウント

アナ・ケンドリックが本格アクションに挑戦!
恋に落ちた女の子が殺し屋の能力に目覚める、“覚醒ラブ・アクション”

超能力を手に入れた普通の男子高校生を描いた『クロニクル』が大ヒットし一躍脚光を浴びた大注目の脚本家マックス・ランディスが手掛ける最新作。既存のジャンルを違った視点のアプローチで描くことにこだわりがあり、ジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワートが共演した『エージェント・ウルトラ』でも、コンビニバイトがCIAのエージェントだったというアイデアで話題となった。そして今回の『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』では、二股をかけられた失恋女子が、伝説の殺し屋と恋に落ちることで暗殺能力が覚醒するという奇想天外なストーリーを生み出した!

ダメ男ばかり好きになってしまう女の子マーサを演じるのは、『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、『ピッチ・パーフェクト』シリーズや『ザ・コンサルタント』など話題作への出演が続くアナ・ケンドリック。本作では、これまで演じてきた歌ウマ&キュートな印象とは違い、銃やナイフを使ったアクションに挑戦!“イタイ女子”と“殺し屋”という二つの顔を併せ持つニューヒロインが誕生した!
そして、マーサの暗殺能力を覚醒させてしまう“理想のカレ”を演じるのは、重厚なドラマである『月に囚われた男』やブラックユーモア溢れるアクション映画『セブン・サイコパス』など幅広いジャンルで様々な役柄を演じてきたサム・ロックウェル。「殺人は悪い事」という理由で、殺しを依頼してきた人物を逆に殺してしまうというちょっとひねくれた伝説の殺し屋を、愛すべきキャラクターとして軽快に演じきった。

【STORY】
ダメ男とばかり付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサ(アナ・ケンドリック)。ある日突然、彼女の前に“理想の男”フランシス(サム・ロックウェル)が現れ、急速に惹かれあっていくが、彼は人殺しが許せず依頼人を殺す変わったヒットマンだった。世界中の殺し屋から狙われるフランシスと行動を共にしていく中、マーサは自分では気付かなかった“最強の殺し屋”としての素質に目覚めていく−。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
特典:バッドなおそろいステッカー【数量限定】
  • オフィシャルサイト

(C)2016 Right Productions, LLC

君のまなざし君のまなざし

日本

公開予定日5/20(土)〜

前売券発売中

原案、脚本、製作総指揮

: 大川隆法

監督

: 赤羽博

出演者

: 梅崎快人、水月ゆうこ、大川宏洋ほか

これは、夢か?現実か?
愛と憎しみ、生と死、天使と悪魔、そして千年の時空──。 めくるめく"渾沌"の中で、その瞳だけが答えを知っていた。

夏休みに、健太と朝飛とあかりの3人は、長野のペンション「たちばな」で、住み込みのバイトをはじめた。ある夜、不思議な現象に見舞われた健太は、この館に重大な秘密が隠されていたことを知る。真相を探っていく健太とあかり……。そのとき、「霊界の門」が開き、「この世ならざる者たち」が姿を現そうとしていた。

幸福の科学第11作目は、長野の美しい高原にたたずむペンションを舞台にしたスピリチュアル・ミステリー。楽しいはずの夏休みが一転し、バイト生活をはじめた3人を次々と奇妙な出来事が襲う。時空を行き交う壮大な展開の中で、家族の絆、友情や恋心、そして生と死といった普遍的なテーマが描き出され、不思議な感動を呼び起こす。
主人公・健太役には梅崎快人、あかり役には水月ゆうこ、そして朝飛役には大川宏洋と、ニュースター・プロダクションの新人3人が、神秘的な役どころを初々しくも真摯に表現。脇を固めるキャストには、手塚理美、黒沢年雄、黒田アーサーといった実力派が揃い、重厚感を醸し出している。さらに、大川宏洋ニュースター・プロダクション代表が、総合プロデューサー、脚本、俳優、主題歌歌唱の4役で参画。その独特の世界観を、多くのヒット作品を手がけた赤羽博監督が見事に構築し、迫力満点の感動作が誕生した。

*************************************************
◆特別鑑賞券 絶賛発売中!
一般券:1,400円(税込)/小人券:800円(税込)
※特典はございませんのでご了承ください。

  • オフィシャルサイト

(c)2017 NEW STAR PRODUCTION

BLAME!

日本

公開予定日5/20(土)〜

前売券発売中

原作・総監修

: 弐瓶勉『BLAME!』(講談社『アフタヌーン』所載)

監督

: 瀬下寛之

出演者

: 櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天、山路和弘、宮野真守、洲崎綾、島ア信長、梶裕貴、豊崎愛生

今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける 鬼才・弐瓶勉の原点――

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔『BLAME!』(講談社『アフタヌーン』所載)。その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得て、難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた。そんな本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。
監督には『シドニアの騎士』で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、『亜人』を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。アニメーション制作は『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『トランスフォーマー プライム』など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、『シドニアの騎士』で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。
映像革命と称された『シドニアの騎士』のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー

ストーリー
テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。 少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナル大判ステッカー【数量限定】
  • オフィシャルサイト

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

119分イタリア

公開予定日5/20(土)〜

前売券発売中

監督・音楽・製作

: ガブリエーレ・マイネッティ

出演者

: クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ

永井豪のアニメをモチーフにした噂のイタリア映画、待望の日本公開!

ふとしたきっかけで超人的なパワーを身につけたチンピラのエンツォは、世話になっていたオヤジが殺され、アニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的なファンである娘のアレッシアの面倒を見る羽目になる。
超人的な能力を持つエンツォを「ジーグ」の主人公である司馬宙とダブらせて慕うアレッシアを前に、パワーを私利私欲のために使っていたエンツォは、彼女を守るため正義に目覚め、互いにほのかな愛情が芽生えていく。そんな2人の前に、闇の組織のリーダー、ジンガロが立ちはだかる…。

1975年に日本で放送され、79年にはイタリアでも放送された永井豪原作のアニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフにして製作され、イタリア・アカデミー賞ともいわれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多7部門を受賞した。


*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルポストカードセット
  • オフィシャルサイト

(c)2015 GOON FILMS S.R.L. Licensed by RAI Com S.p.A. – Rome, Italy. All rights Reserved.

ポエトリーエンジェル

95分日本

公開予定日5/27(土)〜

前売券発売中

監督

: 飯塚俊光

出演者

: 岡山天音、武田玲奈、鶴見辰吾、美保純、角田晃広(東京03)

: 山田真歩、芹澤興人、山崎賢人(友情出演)、下條アトム

主題歌

: 「soFt-dRink」Mrs. GREEN APPLE

叫べ、魂を!笑って、泣いて、アツくなれ!

――この映画を観たら、きっと何かを始めてみたくなる。
フレッシュな逸材が集結した爽快エンタテイメントムービー――

☆田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画☆

和歌山県田辺市で毎年開催されている田辺・弁慶映画祭が、
2016年で第10回目を迎えることを記念して長編映画の製作プロジェクトを発足させた。
そのプロジェクトで完成した作品が『ポエトリーエンジェル』だ。
ロケ地はもちろん田辺市周辺。若手個性派俳優として注目の岡山天音と、モデルとしても活躍する武田玲奈が本気で取り組んだダブル主演映画。
監督は、2015年『独裁者、古賀。』で劇場デビューを果たした飯塚俊光(第8回田辺・弁慶映画祭入選監督)。

【STORY】
妄想癖のある主人公の玉置勤(岡山天音)は高校卒業後、小説家の夢を抱きつつ実家の梅農家で働いている。
実家の仕事に満足はしていない。

そんな玉置がふとしたきっかけで「詩のボクシング教室」に通うようになる。
そこには、ひとクセも、ふたクセもある面々が集まっていた。

そのメンバーたちが強化試合をすることになるのだが、彼らの詩に足りないものは何なのか模索していくと、それぞれのメンバーい秘密があることがわかる。

そして、ある出来事により有力な女子高校生(武田玲奈)が新たなメンバーとして加入することになる。
彼女もまた、ある悩みを抱えているのであった…。


☆詩のボクシングとは…☆
ボクシングリングに見立てたステージ上で 二人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、 どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定して勝敗が決まる声と言葉の格闘技。
競技が誕生してから今年で20周年を迎える。

*********************************************************
■前売鑑賞券販売中
料金:1,400円
  • オフィシャルサイト

(C)2017田辺・弁慶映画祭第10回記念映画プロジェクト

ジェーン・ドウの解剖The Autopsy of Jane Doe

86分イギリス

公開予定日5/27(土)〜

監督

: アンドレ・ウーヴレダル

出演者

: エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オフィリア・ラビボンド、マイケル・マケルハットン、オルウェン・ケリー

この<身元不明の死体>にメスを入れてはならない

カルト的な人気を誇る異色ホラー「トロール・ハンター」 アンドレ・ウーヴレダル監督が手掛ける<超リアル>解剖ホラー!
“戦慄の<遺体安置所(モルグ)>ネクロテラー”第一弾!

  謎の美女の変死体“ジェーン・ドウ”に解剖のメスを入れる度に、説明のつかない怪奇現象が発生…遺体安置所という閉ざされた空間で逃げ場のない恐怖が始まろうとしていた――
  • オフィシャルサイト

©2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。

94分日本

公開予定日5/27(土)〜

監督

: 谷内田彰久

出演者

: ジエン・マンシュー、中野裕太、ワン・サイファー、蛭子能収、リン・メイシュー、大谷主水、岡本孝、与座重理久

その恋はFacebookから始まった

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。
モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請を承諾したリンは、茂木とのFaebookでのやり取りが始まった。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかったFacebook上でのチャットがリンとモギとのオンラインデートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。お互いの気持ちはいつしか海を越えた。
  • オフィシャルサイト

©“Mamadame” production committee

武曲 MUKOKU

日本

公開予定日6/3(土)〜

監督

: 熊切和嘉

出演者

: 綾野剛、村上虹郎、前田敦子、風吹ジュン、小林薫

剣を棄てた男と、剣に出会った少年
運命は二人の人生を交錯させる――

綾野と熊切監督が「夏の終り」(2013)以来、約3年ぶりにタッグを組み、芥川賞作家・藤沢氏が2012年に敢行した「武曲」を実写化。

剣道5段の腕前を持つ研吾だが、酒浸りの日々を送っていた。そんなある日、研吾の師匠である光邑雪峯は、ラップに夢中な高校生・羽田融(村上虹郎)と研吾を引き合わせる。融は恐るべき剣道の才能を秘めており、触発された研吾は再び剣の道を歩んでいく。
  • オフィシャルサイト

©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

ブラッド・ファーザーBLOOD FATHER

88分フランス

公開予定日6/3(土)〜

PG12

監督

: ジャン=フランソワ・リシェ

出演者

: メル・ギブソン、エリン・モリアーティ、ディエゴ・ルナ、ウィリアム・H・メイシー

メル・ギブソン荒野に完全復活!
父親に残されたのは、犯罪者のサバイバル術だけだった…

メル・ギブソンがついに荒野に帰ってきた!
アル中のリハビリをしながら、ひっそりと暮らす元犯罪者が、生き別れた娘を守るために、己のアウトローとしてのスキルをフル活用して挑む戦いを描く本作は、過去の栄光と対照的に、昨今の公私共に長きにわたりスランプにあった彼自身の姿を髣髴とさせる。
しかし、第89回アカデミー賞作品賞、監督賞等6部門にノミネートされ、編集賞、録音賞を受賞するなど、本年度の賞レースで堂々と渡り合った渾身の監督作『ハクソー・リッジ』の高評価と共に、顔に刻まれた皺で語る、人生の酸いも甘いも知り尽くしたアクション俳優として本作で完全復活を遂げた!

フランス人監督が描く、アメリカ社会の暗部に取り残された者たちへの挽歌
アウトローの主人公を取り巻く、トレーラーハウスで暮らす住民たち、凶悪なギャング、時代に取り残されたバイカー軍団など、アメリカ社会の暗部を重層的に描くのは、『ザ・タウン』の脚本を手掛けたピーター・クレイグと、『アサルト13要塞警察』など、西部劇を髣髴とさせるアメリカの様式美を一貫して追求するフランス人監督ジャン=フランソワ・リシェ。単なるアクション映画とは一線を画す、フィルムノワール的なスタイリッシュな世界を作り出しながらも、観る者の胸を打つ、娘への贖罪に燃える父と、反目する娘の愛憎のドラマまで描ききっている。さらに、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のディエゴ・ルナ、ウィリアム・H・メイシーなど、一度みたら忘れられないクセのある俳優陣が、ダークな世界の説得力をさらに高めている。
  • オフィシャルサイト

© Blood Father LLC, 2015

田辺・弁慶映画祭セレクション2017

公開予定日6/10(土)〜

毎年話題をよんでいる田辺・弁慶映画祭。
今年も、昨年11月に開催された、
第10回田辺・弁慶映画祭での受賞作品を
テアトル新宿、シネ・リーブル梅田にて上映いたします!

≪料金≫
一般・大専1300円(その他各種割引適用可)
水曜サービスDAY1100円
キネマ旬報社主催:映画検定1〜4級の方、証明書持参で1000円
リピーター割:半券のご提示で200円引き(一般・大専の方対象)

塚田監督DAY

空(カラ)の味

上映日:6/10(土)〜6/12(月)
出演:堀春菜、松井薫平、南久松真奈、井上智之、イワゴウサトシ、柴田瑠歌、松本恭子、笠松七海、林田沙希絵

【物語】
家族や友人達に囲まれ、何不自由なく暮らしていた女子高生、 聡子。 彼女の人生にほんの少しの違和感が生まれ始める。 言い様のない不安と止める事のできない衝動。聡子はいつしか、 自分が摂食障害に陥ってい る事に気付く。理由の分からないまま、緩やかな不安に呑まれていく聡子は、ある日、危う げな女性マキと出逢う。マキとの交流に、 解放されていく聡子だったのだが・・
監督プロフィール
塚田万理奈1991年 長野県長野市出身。 日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業。卒業制作『還るばしょ』が、第36回 ぴあフィルムフェスティバル(PFF) 入選、第8回田辺・弁慶映画祭 文化 通信社賞受賞、第12回うえだ城下町 映画祭自主制作映画コンテスト 審 査委員賞受賞、第9回福井映画祭 入選 。
⚫︎「還るばしょ」第36回 ぴあフィルムフェスティバル(PFF) 入選、第8回田辺・弁慶映画祭 文化 通信社賞受賞、第12回うえだ城下町 映画祭自主制作映画コンテスト 審 査委員賞受賞、第9回福井映画祭 入選
⚫︎「空(カラ)の味」第10回田辺・弁慶映画祭 弁慶グランプリ・市民賞・映検審査員賞・女優賞、はままつ映画祭2016 スタッフ賞、うえだ城下町映画祭 第14回自主制作映画コンテスト 審査員賞、横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2016 観客賞、第11回福井映画祭 入選

©︎2016「空(カラ)の味」



野本監督DAY

私は渦の底から

上映日:6/13(火)、6/14(水)
監督:野本梢
出演:橋本紗也加、岡村いずみ、長尾卓磨、藤原麻希

【物語】
自身がレズビアンであることに悲観的な希子は、親友へ気持ちを伝えられず思い悩む日々を過ごす。 デリヘルに心酔する隣人を利用するもうまくいかず、恋人たちが集う花火大会では呆然と立ち尽くし、運命を呪う。 そしてついに想いを断ち切って地元へ帰る決意をし、別れを告げるべく親友の元へ。 しかしそこでの出来事がきっかけで希子は一度あきらめた彼女への想いを再燃させていく。
・第24回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 グランプリ ・福岡インディペンデント映画祭2015 レインボー賞
・あいち国際女性映画祭2016 グランプリ
【解説】
自らアクティングコーチも務め、えぐみもありのままに演じきる橋本紗也加を主演に、2016年度ブルーリボン賞新人賞を受賞した岡村いずみを相手役として迎え、ただ気持ちが伝えられないもどかしさ、切なさを描くのではなく、ひとりの女性が壁を蹴破っていく様を描いた。偏見にとらわれず普遍的な恋愛として彼女たちを見つめて頂きたい。
■監督プロフィール
野本梢(のもと・こずえ)1987年山形生まれ、埼玉県育ち。学習院大学文学部卒。スポーツジムやテレビ局で働きながらシナリオセンター、映画24区で脚本を学び、2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作を学ぶ。その後短編映画を中心に制作を続けている。

はじめてのうみ

上映日:6/13(火)、6/14(水)
出演:笠松七海、森累珠、橋U祐、吉田匡志、工藤ちゃん、橘芽依、増本竜馬、高木悠衣、小川和也

あたしがパンツを上げたなら2

上映日:6/13(火)
出演:藤原麻希

朝をこえて星をこえて

上映日:6/14(水)
出演:山下ケイジ、芋生悠



永山監督DAY

トータスの旅

上映日:6/15(木)、6/16(金)
出演:木村知貴、諏訪瑞樹、川瀬陽太、湯舟すぴか、竹中友紀子、柳谷一成、大宮将司 他

【物語 解説】
妻を亡くし、不登校の息子、登に手を焼く主人公の次郎には、亀だけが心の支えだった。 ある夏の日、音信不通だった兄、新太郎が婚約者と共に姿を現す。 結婚式を挙げる島へ、強引に次郎と登と亀を連れていく新太郎。 4人+亀の珍道中は、やがて死者の影を纏ってゆく。
映画のモチーフとなったのは小説家、中島らも。 長編初主演となる木村知貴に宿る中島らもは、無様に道から外れること、正気じゃいられないことを全身で肯定する。
第10回 田辺・弁慶映画祭 男優賞(木村知貴)
第18回 TAMA NEW WAVE ベスト男優賞(木村知貴)
第27回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 
    オフシアター・コンペティション部門(2017年3月開催)
監督プロフィール
永山正史 1983年、神奈川県生まれ。 東京工芸大学芸術学部を卒業後、撮影助手としてキャリアをスタートし、現在はCMやVP等のディレクター、カメラマンとして活動中。
2012年、初監督作品「飛び火」が第34回ぴあフィルムフェスティバルに入選。「トータスの旅」は初長編監督作品


Viva!イタリア Vol.3

公開予定日6月公開予定

人と映画への愛あふれる
イタリア映画の傑作選!
珠玉のイタリア映画3本を一挙上映!

Viva!公務員

上映日:未定
監督・原案・脚本: ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
出演:ケッコ・ザローネ、エレオノーラ・ジョヴァナルディ、ソニア・ベルガマスコ、マウリツィオ・ミケーリ、ルドヴィカ・モドゥーニョ、ニンニ・ブルスケッタ、パオロ・ピエロボン、アッズッラ・マルティーノ、リーノ・バンフィ

解 説
『Viva!公務員』は、イタリア映画歴代興行収入トップの大記録を打ち立てたコメディである。子供のころからの夢だった安定した終身雇用の職(=公務員)に就いて15年のケッコ。だが、ある日、政府による公務員削減の対象になり、早期退職か移動かの選択を迫られる。リストラ担当者は、何としても彼を辞めさせようと、イタリア各地からついには北極圏にまで移動させる―。
ケッコ役のケッコ・ザローネは、出演作がいずれもイタリアでメガヒットしている大人気の喜劇俳優。本作は、監督でもあるヌンツィアンテとルカ・メディチ(ケッコ・ザローネの本名)との共同脚本で、この二人のコンビによるコメディの第4作目に当たる。

物 語
 小学校の教室で教師が子供たちに将来の夢を聞いている。
獣医、音楽家、科学者と次々に答える子供たち。自分の番が来たケッコは、「公務員」と元気よく答える。目を丸くする教師。
 幼いころからの夢をかなえてケッコは公務員になった。安定した職。親がかりで生活費はゼロ。ママが美味しい食事をつくってくれ、身の回りの面倒もみてくれるから、恋人との結婚は先送りして、お気楽な独身生活を楽しんでいた。ところが、政府が公務員削減に乗り出し、ケッコも対象となり、早期退職か移動かの選択を迫られる。リストラ担当のシローニさんはケッコをイタリア各地に始まり、外国にまで移動させ、遂には厳寒のノルウェーの離島にまで送り込む。ところが、ケッコはめげるどころか、離島の観測所の研究員ヴァレリアと恋仲になり、彼女と、それぞれ父親の違う彼女の三人の子どもと一緒に暮すようになる。だが、公務員の職と特権にしがみつくケッコに愛想をつかしたヴァレリアは、ケッコの許を去ってしまった――。

プロフィール 監督・原案・脚本  
ジェンナーロ・ヌンツィアンテ 
GENNARO NUNZIANTE
1963年イタリアの南東部バーリ生まれ。主なフィルモグラフィは下記。
2009年 Cado delle rub !
2011年 Che bella gionata
2013年 Sole e catinelle
2015年 Viva!公務員

2015年/イタリア/86分

日々と雲行き

上映日:未定
監督:シルヴィオ・ソルディーニ
出演:マルゲリータ・ブイ、アントニオ・アルバネーゼ、ジュゼッペ・バッティストン、アルバ・ロルヴァケル

解 説
ミケーレとエルサは、豪邸で仲睦まじく暮す中年の夫婦。一人娘も20歳になり、妻のエルサは長年の夢だった学位を取得するために、フレスコ画の研究に打ち込む充実した日々を送っていた。しかし、夫のミケーレが失職してしまい、それを機に夫婦の間に亀裂が生じる―。
監督のシルヴィオ・ソルディーニは、『ベニスで恋して』(2000年)『風の痛み』(2004年)が日本でも公開され、最近作の『多様な目』が<イタリア映画祭2014>(朝日新聞社など主催によりGWに開催)で上映されている日本でもファンの多い監督。本作は、芸達者で知られるマルゲリータ・ブイとアントニオ・アルバネーゼによる中年夫婦の機微を、ソルディーニ監督が見事に演出し、多くの観客の共感を呼んだ。マルゲレータ・ブイは本作の演技によりイタリア国内の賞を始め、多くの演技賞を授与されている。また、娘役のアルバ・ロルヴァケルは、本作でイタリア・アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、以後、『ボローニャの夕暮れ』(2009年)で同賞主演女優賞、『ハングリー・ハーツ』(2014年)で2014年のヴィネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞受賞と、国際的に評価される役者に成長した。

物 語
一人娘のアリスが成人したエルサは、会社を経営する夫のミケーレと、広々とした家で暮らし、フレスコ画についての学位取得のために充実した日々を送っていた。研究は教授からの評価も高く、卒業パーティには大勢の友人たちが駆けつけて祝ってくれたばかりではなく、卒業後には、夫のミケーレとのカンボジア旅行が待っている。まさに幸せを絵に描いたような日々を過ごしていた。だがパーティの翌朝、ミケーレが平日なのに家にいるので問い詰めると、2カ月に共同経営者から外され失業した、と打ち明けられる。つまり会社を乗っ取られたわけだ。「あなたがつくった会社なのに」と驚くエルサに、ミケーレは「仕事を探しているし、面接も受けている」と言う。だが、続けて「家を売る」と言うではないか。
ほどなくして実際に、不動産業者が買い手候補をつれて下見に訪れてくるようになった。家政婦もやめてゆき、ヨットも売ることにした。エルサも仕事に出るようになり、二人は狭いアパートに引っ越す。だが、ミケーレは収入がないのに、友人たちと食事をすると奢りたがる。そんなミケーレにエルサは不満が溜まってゆく。制服のベストを着てオートバイで宅配の仕事をするようなったミケーレを、ある日、偶然アリスが見てしまう―。

プロフィール 監 督 
シルヴィオ・ソルディーニ Silvio Soldini 
1958年ミラノ生まれ。1982年、初監督作Drimage(短編)以後、ドキュメンタリーと劇映画両方でコンスタントに作品を発表。脚本家としても活躍。
主なフィルモグラフィは下記。
2016年 Il fiume ha sempre ragione(ドキュメンタリー)
2015年 Milano 2015(ドキュメンタリー)
2013年『多様な目』(ドキュメンタリー)イタリア映画祭2015で上映
2012年『司令官とコウノトリ』イタリア映画祭2013で上映
2010年『30日の不倫』
2007年『日々と雲行き』
2004年『アガタと嵐』イタリア映画祭2005で上映
2002年『風の痛み』(監督・脚本)
2000年『ベニスで恋して』(監督・脚本) 
1997年『アクロバットの女たち』イタリア映画祭2001で上映

2007年/イタリア・スイス・フランス共同製作/117分

マフィアは夏にしか殺(や)らない

上映日:未定
監督・原案・脚本:ピエルフランチェスコ・ディリベルト
出演:クリスティアーナ・カポトンデ、ジネヴラ・アアントーナ、ピフ、アレックス・ビスコンティ、トト・ボルジョーゼ

解 説
『マフィアは夏にしか殺らない』は、反マフィアで知られるピエトロ・グラッソ判事が「マフィア映画のベスト!」と絶賛し、イタリアで大ヒットした作品。役者として活躍するピフが、本名のピエルフランチェスコ・ディリベルト名で初監督し、デビュー作にして、国内外の数多くの映画賞を受賞。なお、ピフは本作で監督と主演以外、原案と脚本と4役を務めている。

物 語
舞台はマフィアで知られるシチリアのパレルモ。1970年代。住民は日常化するマフィアの犯罪を、見て見ぬふりをして暮らしている。小学生のアルトゥーロは、学芸会でアンドレオッチ首相のモノマネをする、ちょっと風変わりな少年。彼には悩みがあった。それは同級生のフローラに恋心を打ち明けられない事。それを知っていたのはキンニーチ判事だけだった。だが、彼の煩悶をよそに、フローラはスイスに引っ越してしまう。そしてその日、キンニーチ判事が暗殺される。
やがて青年になったアルトゥーロは、フローラと再会する。彼女はキリスト教民主党の代議士リーマの秘書として、パレルモに戻ったのだった。アルトゥーロはリーマ代議士の広報担当になり、フローラと会う機会も増えていく。必死になって彼女の気を惹こうとするが、思うようにならず、ついにフローラから別れを切り出されてしまう――。

プロフィール 監督・原案・脚本・主 演 ピエルフランチェスコ・ディリベルト(ピフ) Pierfrancesco Diliberto 1972年、シチリアのパレルモ生まれ。 役者や脚本家としても活躍。本作で監督としての才能も評価され、2016年に第2回監督 In guerra per amorも完成している。

2013年/イタリア/90


  • オフィシャルサイト

笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ

91分日本

公開予定日近日公開

前売券発売中

監督

: 河邑厚徳

出演者

: 笹本恒子、むのたけじ

語り

: 谷原章介

音楽

: 加古隆

日本初の女性報道写真家と伝説のジャーナリスト。女と男。カメラとペン。 二人の生き方を見つめた希望のドキュメンタリー映画

ニッポンの100年を駆け抜けた女と男。 その生き方には、学ぶべき自由な知恵が詰まっていた。

2014年4月。まもなく100歳を迎える二人が対面するシーンから始まる。同じ時代を生きてきた、笹本恒子とむのたけじ。笹本は日本初の女性報道写真家であり、むのは孤高にして伝説のジャーナリストだ。その日、出会いの記念にと笹本が赤いバラを贈ると、むのは「赤いバラが好き。いのちを表す花だ」と目を輝かせて笑った。そしてカメラは、100歳を超えてなお現役で活躍する二人の、いのちの輝きとその秘訣に深く迫っていく。

監督は、NHKのディレクターとしてドキュメンタリー番組「がん宣告」「シルクロード」「チベット死者の書」などで数々の賞を受賞、大ヒット作『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』で知られる河邑厚徳。本作では、むののペンと笹本の写真を交錯させながら、二人の証言を通して激しく揺れ動いた時代の人間ドラマを描きだした。
笹本は「今も現在進行形」と語り、むのは「今が人生のテッペン」と語る。二人に共通するのは、フリーランスとして独自の道を歩み、日本特有の狭い価値観からは距離を置いてきた姿勢。そして、人々の日常に寄り添う血の通ったものの見方。100年の歳月をしなやかに生き抜き、笑いながら終えようとする二人には、学ぶべき自由な生き方が詰まっている。そのライフスタイルは、人生100年時代、世界のどこよりも早く超高齢社会を迎える日本で、老いをどう生き抜くか考える人を励まし、希望を届けてくれるだろう。


*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,100円
特典:ポストカードセット
  • オフィシャルサイト

(C)ピクチャーズネットワーク株式会社

ローマ法王になる日までCall me Francesco - The Pope

113分イタリア

公開予定日6月公開予定

前売券発売中

監督・原案・脚本

: ダニエーレ・ルケッティ

出演者

: ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、セルヒオ・エルナンデスほか

“ロックスター”法王と呼ばれ人々を熱狂させる、ローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは―

コンクラーヴェ(法王選挙)のためにバチカンを訪れたベルゴリオ枢機卿は、運命の日を前に自身の半生を振り返る――。
化学を学んだ学生時代から、やがて 神に一生使えることを選び、イエズス会に入会、神学を学び始めた。時はビデラ軍事独裁政権下、多くの市民が反勢力の嫌疑で迫害され、仲間や友人も失った。この苦難の時代こそがのちにローマ法王となる彼の信仰と勇気をより強いものにしていく・・・。常に弱きもの、民衆に寄り添い続けたベルゴリオが法王となるまでの激動の日々。
彼が愛し、彼を支えた人々を感動的に描き出す。

*********************************************************

■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:御絵(結び目を解く聖母マリア)
  • オフィシャルサイト

©TAODUE SRL 2015

セールスマンFORUSHANDE

124分イラン・フランス

公開予定日6/17(土)〜

前売券発売中

監督

: アスガー・ファルハディ

出演者

: シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ

観る者を“感情のスペクタクル”へと誘う圧巻のクライマックス!
知的で洗練された夫婦の日常が激変する濃密な心理サスペンス。

「みんな、逃げて! 早く外へ!」。テヘラン在住の若い夫婦エマッド(シャハブ・ホセイニ)とラナ(タラネ・アリシュスティ)の穏やかな日常は、突然の大声によって打ち破られた。隣の敷地で行われている強引な建設工事のせいで彼らが住むアパートが倒壊の危機にさらされ、住人が一斉に避難する騒ぎになったのだ。
国語教師のエマッドはラナとともに地元の小さな劇団に参加しており、上演を間近に控えたアーサー・ミラー原作の舞台「セールスマンの死」の稽古に忙しい。劇団仲間が紹介してくれた賃貸物件には前の住人である女性の私物が大量に残されていたが、一日も早く落ち着きを取り戻したい夫婦はそのアパートに移り住むことにする。
ふたりが慌ただしく引っ越し作業を終え、「セールスマンの死」の初日を迎えた夜、衝撃的な事件が発生した。夫よりもひと足早く劇場から帰宅したラナが、正体不明の侵入者に襲われたのだ。「……いったい誰が?」。エマッドが息せき切って病院に駆けつけると、バスルームで倒れていたラナを救ったアパートの隣人が「あの女の客ではないか」と答える。“あの女”とはエマッドらが借りたアパートの前の住人のことで、“ふしだらな商売”を営んでいたその女性は何人もの男を部屋に連れ込んでいたという。
この事件以来、夫婦の生活は一変した。頭部に包帯を巻いた痛々しい姿で退院したラナは精神的にもダメージを負い、めっきり口数が少なくなった。
一方、エマッドは自宅のソファの上に犯人が置き忘れていった携帯電話と鍵束を発見する。携帯はすでに解約されていたが、鍵はアパートの近くに止めてあった白い軽トラックのものだった。犯人特定の重要な手がかりとなるトラックを確保したエマッドは、「警察に行こう」とラナに語りかけるが、事件を表沙汰にしたくない彼女はそれを頑なに拒み、自宅に引きこもるよりも芝居を続けたいと主張する。
しかしその夜の公演は、つらい記憶が脳裏に甦ったラナが舞台上で取り乱したために途中でキャンセルとなった。
その後も事件のショックから立ち直れないラナと、やり場のない苛立ちを募らせるエマッドの感情はすれ違い、夫婦仲は険悪になっていった。そして自力で犯人を捜し出すことを決意したエマッドは、トラックの所有者を割り出してあるパン屋にたどり着く。そこで働くマジッドという若い男こそが憎き暴行犯ではないか。そう確信したエマッドは配達に出たマジッドを尾行し、彼を誘い出すために偽りの仕事話を持ちかける。
妻に惨たらしい暴力をふるい、夫婦生活を滅茶苦茶にした張本人と1対1で対峙するチャンスを得たエマッドは、前の住みかで今は無人の廃墟のようにたたずむアパートでマジッドを待ち受ける。ところが怒りの復讐心を煮えたぎらせるエマッドの前に現れたのは、まったく思いがけない別の人物だった……。

*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:オリジナルクリアファイル
  • オフィシャルサイト

©MEMENTOFILMS PRODUCTION–ASGHAR FARHADI PRODUCTION–ARTE FRANCE CINEMA 2016

ありがとう、トニ・エルドマンToni Erdmann

162分ドイツ、オーストリア

公開予定日6月公開

前売券発売中

監督

: マーレン・アデ

出演者

: ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ビュラー、ミヒャエル・ヴィッテンボルク、トーマス・ロイブル、イングリッド・ビズ

ジャック・ニコルソンが自ら名乗りを上げ、ハリウッド・リメイクが決定!!
観る者の心を鷲掴み!40以上もの賞に輝く、これぞ2016年の映画ベスト1!

はじめまして、トニ・エルドマンと申します。

悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートとコンサルタント会社で働く娘・イネス。性格も正反対なふたりの関係はあまりうまくいっていない。たまに会っても、イネスは仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストへ。父の突然の訪問に驚くイネス。ぎくしゃくしながらも何とか数日間を一緒に過ごし、父はドイツに帰って行った。
ホッとしたのもつかの間、彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れる。職場、レストラン、パーティー会場――神出鬼没のトニ・エルドマンの行動にイネスのイライラもつのる。
しかし、ふたりが衝突すればするほど、ふたりの中は縮まっていく…。
心配するあまり娘に構う父と、そんな父の行動にうっとうしさを感じる娘。互いに思い合っているにも関わらず、今ひとつ噛み合わない父と娘の普遍的な関係を、温かさと冷静な視線をあわせ持った絶妙のユーモアで描く。その一筋縄ではいかないオリジナリティ溢れるストーリーは、トニ・エルドマンの登場から加速していく。
ホイットニー・ヒューストンの「GREATEST LOVE OF ALL」、誕生日パーティー、毛むくじゃらのクケリ――観る者の予測を超える不意打ちの連続。そこから浮かび上がる父と娘の真実の愛に、世界が絶賛!

*********************************************************

■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ステッカー【数量限定】

© Komplizen Film

ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話highheels - a fairy tale born of obsession

30分日本

公開予定日6/24(土)〜

前売券発売中株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督・脚本

: イ・インチョル

製作

: Mutsumi Lee

出演者

: 菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭

遠い未来で「欲望」という人間らしさが芽生えたアンドロイドたち
欲望に翻弄された彼らが引き起こす物語とは…

人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけたとき、人々は欲望を捨てて世界を救うため、自らアンドロイドになることを選んだ。ところが長い年月が経ったある時、一部のアンドロイドに突然エラーが起きて「欲望」が再び芽生えてしまう。
菊地凛子がジェンダーレスな靴職人を演じ、衣装の一部をCHANELが特別協力した話題作。独自の世界観をアニメーションと実写で表現した詩的なファンタジー!
真剣に靴を作り続けるアンドロイドの靴職人Kai(菊地凛子)。ある日、自分にぴったりの靴を作りたいという客がKaiにハイヒールをオーダーする。何度も何度も作りなおしてやっと完成した完璧なハイヒール。ところが客が履いてみると、片方のサイズがほんのすこし合わない。Kaiは必ず解決すると客を説得し、再びハイヒールと向き合うが…

*******************************

■特典付き特別鑑賞券 絶賛発売中!
特別鑑賞券: 600円(税込)
特典 :オリジナルステッカー

<劇場当日料金>
特別鑑賞料金:800円均一
※サービスデー、各種割引は適用外となります。
※特別興行につき、全国共通特別鑑賞券以外のチケットはご使用いただけません。
※株主ご優待券・提示割引証はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
*******************************
  • オフィシャルサイト

(c) Lander Inc.

わすれな草Vergiss mein nicht

88分ドイツ

公開予定日7月公開

監督

: ダービット・ジーヴェキング

登場人物

: ダービット・ジーヴェキング、グレーテル・ジーヴェキング、マルテ・ジーヴェキング

認知症の妻、支える夫、その家族たちが綴る、愛と笑いに満ちたドイツ式“最期の時間"の寄り添い方

ドキュメンタリー作家ダーヴィット・ジーヴェキングは、フランクフルト近郊の実家へ帰ってきた。認知症になった母グレーテルの世話を手伝うためだ。父マルテは、長年妻を介護してきたが、さすがに疲れてしまったらしい。ダーヴィットは母の世話をしながら、昔からの親友であるカメラマンと共に、母と過ごす最期の時間を映像に記録する。
理性的だった母は、病によって、すべての抑制から解放され心の赴くまま自由に過ごしているように見える。自分が若返った気になった母は、息子のダーヴィットを夫だと思い込み、父が思わず嫉妬することも。
かつてはドライで個人主義的に見えた父と母の夫婦関係も、いつしか愛情をありのままに表す関係へと変わっていく。記憶を失っていく母の病は、夫婦、家族にとって、新たな“はじまり”となり・・・。

監督自身の体験を軸に綴られる愛とユーモアに満ちた「最期の時間の寄り添い方」。ドイツで異例の大ヒットを記録し、世界中を優しい笑顔とあたたかい涙で包んだ、夫婦そして家族の愛を映し出すドキュメンタリーがついに日本公開!
  • オフィシャルサイト

© Lichtblick Media GmbH

Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代DON'T BLINK - ROBERT FRANK

82分アメリカ・フランス

公開予定日7月公開予定

監督

: ローラ・イスラエル

参加アーティスト

: ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ローリング・ストーンズ、トム・ウェイツ、パティ・スミス、ヨ・ラ・テンゴ、ミィコンズ、ニュー・オーダー

: チャールズ・ミンガス、ボブ・ディラン、ザ・キルズ、ナタリー・マクマスター、ジョセフ・アーサー、ジョニー・サンダース、ザ・ホワイト・ストライプス

人生は続く、杖をつきながらでも。

写真家ロバート・フランクが初めて語った彼の知られざる人生と、彼が見つめたアメリカの時代。

世界で最も有名な写真集「アメリカンズ
写真界の巨匠ロバート・フランク。1958年の写真集「The Americans」は表層で栄光と繁栄に沸く大国の真の表情を捉え、”その後のアメリカの在り方、見方に圧倒的な影響を与えた一冊”と称される。また、米インディペンデント映画の祖として、ジム・ジャームッシュ監督らからも尊敬を集めている映画監督でもある。本作は、大のインタビュー嫌いで知られるフランクが、その人生を初めて語ったドキュメンタリー。
いま激しく価値観が揺れる米国の中で、その人生は私たちに何を示唆するだろう?

異邦人の孤独、商業化するアート界への絶望
最愛の娘と息子の早世、そして絶望からの復活…

1947年、23歳で単身スイスからNYに渡ったフランク。「The Americans」の成功で現代写真の寵児となり、作品には恐ろしく高額の値が付くまでになるが、弁護士に著作権を奪われ、最愛の子供たちの死など、度重なる不運に見舞われた。
本作は、過酷な運命に翻弄されながらも、生きることに悦びを見つけ、作品を刻み続けた偉大なる“アメリカの異邦人”から次世代へのメッセージでもある。運命との向き合い方、それは、「恐れず、立ち上がり、瞬きせずに(ドント・ブリンク)。」

豪華ミュージシャンと一流スタッフが集結
監督は、長年に渡りフランクの映像作品の編集を担当し、彼が全幅の信頼を寄せるローラ・イスラエル。アメリカを代表する撮影監督エド・ラックマン(トッド・ヘインズ『キャロル』等)や、音楽プロデューサーのハル・ウィルナーが参加。ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、パティ・スミス等の豪華な面々が楽曲を提供している。また、映画『世界一美しい本を作る男』でも知られ、フランクの全作品(写真、映像)を出版するThe Robert Frank Projectを進める独シュタイデル社のゲルハルト・シュタイデルや、生前のアレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズなど、彼と縁の深い友人らも登場。フランクを敬愛する者たちが集った奇跡の「レガシー・プロジェクト」である。
  • オフィシャルサイト

Photo of Robert Frank by Ed Lachman, copyright Assemblage Films LLC

パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒> ROBERT DOISNEAU: THROUGH THE LENS

80分フランス

公開予定日近日公開

前売券発売中

監督

: クレモンティーヌ・ドルディル

出演者

: ロベール・ドアノー、ダニエル・ペナック、サビーヌ・アゼマ、ジャン・クロード・カリエール、堀江敏幸

人々の心に刻まれる恋人たちの写真「パリ市庁舎前のキス」
20世紀を象徴するフォトグラファーの愛と幸せを運ぶドキュメンタリー

誰もが憧れる“ロマンチックなパリ”のイメージを世界中に広めた“一枚の写真”
フランスを代表する国民的写真家ロベール・ドアノー。その名は知らなくとも「パリ市庁舎前のキス」という写真 を目にしたことのある人は少なくないだろう。
1950 年にアメリカの雑誌「LIFE」の依頼で撮影されたこの写真は、 1980 年代にポスターとして発売され世界中で知られるようになった。以来、この写真は愛<アムール>の国・フ ランスの象徴として、現在でも広く愛され続けている。本作では、世界でもっとも有名な恋人たちの写真となった この写真の知られざる撮影秘話も明かされる。

人間への限りない“優しさ”と“好奇心”に満ちた写真家
ドアノーがカメラに出会ったのは、戦争や母の病死など悲しい幼少期を送っていた13 歳の頃。初めてカメラに触れるとたちまち写真にのめり込み、生涯を通してパリで生活する人々の日常をとらえつづけた。一日中歩き回っては、優しいまなざしでレンズを覗きこみ、街角に潜む何気ない“瞬間のドラマ”を職人技で釣り上げる。
そして、ときにはモデルを使い演出によって“人生の真実”をより深く表現する―。彼の独自の写真哲学による撮影は、じつは今まであまり知られてこなかった。

なぜ、ドアノーの写真は時代を超えて愛され続けるのか—
本作は、そんな写真家ロベール・ドアノーの人生と創作の秘密に迫る、初めてのドキュメンタリー。
撮影風景やインタビューなどの当時の貴重な資料映像や、女優のサビーヌ・アゼマなど親交のあった著名人による証言により、数々の名作をのこしたドアノーの写真家人生を浮き彫りにする。監督は、ドアノーの孫娘であるクレモンティーヌ・ドルディル。家族だからこその視点で、優しさにあふれた祖父、撮影にこだわりぬく写真家の両面を描き出している。


*********************************************************
■特典付き前売鑑賞券販売中
料金:1,500円
特典:ロベール・ドアノー〈珠玉の名作コレクション>ポストカード(全7種)
※•前売券1枚につき、特典は7種の内どれか1つになります。お選びいただけません。
  • オフィシャルサイト

©2016/Day For Productions/ARTE France/INA ©Atelier Robert Doisneau

Page Top