上映中作品

角川映画祭

株主ご招待券不可 日本

すべてが伝説。すべてが常識外――

1976年、低迷していた日本映画界に突如彗星のごとく現れ、「読んでから見るか、見てから読むか。」をコピーとした出版界との連動や当時は画期的だったテレビを使った宣伝など、大規模なメディアミックス展開を行ない、絶えず時代をリードし続けている角川映画――
その誕生から45年を記念し、角川映画第1弾として巨匠・市川崑監督がメガホンを撮った『犬神家の一族』の4Kデジタル修復版をはじめ、深作欣二、大林宣彦などベテランから、当時はまだ新人監督だった相米慎二や森田芳光など......現在の日本映画界に影響を与えた一流のクリエーターたちが作り上げた作品をラインナップした「角川映画祭」を開催致します。
常識にとらわれずただただ観客を楽しませるためエンターテイメントに徹しパワーあふれる傑作を送り出した伝説の「角川映画」をスクリーンにてご堪能頂けますと幸いです。


【鑑賞料金】
一般:1,600円/シニア(60歳以上):1,200円/TCGメンバーズカード:1,300円(火・木は1,100円)
学生応援割:学生の方に限り1,000円で鑑賞!(要学生証提示)
□各種サービスデー適応
□特別興行の為、株主ご招待券の使用不可

【上映期間】
11月19日(金)~12月16日(木)

【上映スケジュール】
 ※クリックで拡大します。

※当館ではすべて2Kでの上映となります。

【上映作品】

01_inugami_ke.jpg

『犬神家の一族』 4K修復版 ★初披露

監督・脚本:市川崑
原作:横溝正史 脚本:長田紀生 日高真也 撮影:長谷川清 美術:阿久根巌 音楽:大野雄二
出演:石坂浩二、島田陽子、あおい輝彦、高峰三枝子、三条美紀、地井武男、草笛光子
[ 1976年/カラー/146分/1:1.5ワイド ] ©KADOKAWA1976
※当館では2Kでの上映となります。

日本映画史に残る必見の傑作!巨匠・市川崑がメガホンを撮った、記念すべき角川映画第1作

原作は横溝正史の傑作ミステリー。犬神製薬当主が残した不可解な遺言状を発端として起きる連続殺人事件に、二枚目俳優石坂浩二演じる名探偵・金田一耕助が挑む。角川映画第1弾作品としてメガヒットを記録した。


02_tenkawa_densetsu.jpg

『天河伝説殺人事件』

監督:市川崑
原作:内田康夫 脚本:久里子亭、日高真也、冠木新市 撮影:五十畑幸勇 美術:村木忍 音楽:宮下富実夫、谷川賢作
出演:榎木孝明、岸惠子、日下武史、財前直見
[ 1991年/カラー/109分/ビスタ ] ©KADOKAWA1991

名探偵・浅見光彦の活躍を描くベストセラーの映画化

重厚で華麗な伝統美を誇る能楽の跡目相続者争いをめぐる殺人事件を、日本古来より伝わる伝説をモチーフにして描いた内田康夫原作サスペンス・ミステリーの傑作。同名主題歌も大きな話題となりヒットした。


03_fukkatsuno_hi.jpg

『復活の日』 4K修復版

監督・脚本:深作欣二
原作:小松左京 脚本:高田宏治、グレゴリー・ナップ 撮影:木村大作 美術:横尾嘉良 音楽:羽田健太郎 
主題歌:ジャニス・イアン「ユー・アー・ラブ」
出演:草刈正雄、ボー・スベンソン、オリヴィア・ハッセー、グレン・フォード、夏木勲(夏八木勲)、緒形拳
[ 1980年/カラー/156分/ビスタ ] ©KADOKAWA1980
※当館では2Kでの上映となります。

新種のウイルスが蔓延―人類の終末と再生を描いた感動超大作

小松左京の原作を空前のスケールで描く人間ドラマ。映画の完成まで16年、アラスカから南極まで地球を縦断した200日に及ぶ海外ロケ、ハリウッドスターの起用など、膨大な年月と規格外の製作費を投じ大ヒットを記録。


04_satomi_hakkenden.jpg

『里見八犬伝』 4K修復版

監督・脚本:深作欣二
原作・脚本:鎌田敏夫 撮影:仙元誠三 美術:今村力 高橋章 音楽監督:NOBODY 佐久間正英 難波弘之 
主題歌:ジョン・オバニオン「里見八犬伝」「八剣士のテーマ(WHITE LIGHT)」
出演:薬師丸ひろ子、真田広之、夏木マリ、千葉真一
[ 1983年/カラー/136分/ビスタ ] ©KADOKAWA1983
※当館では2Kでの上映となります。

不朽の名作に新解釈を加え描いた、大スペクタクル伝記ロマン

悪霊に仕え不死身となった妖怪を倒すため、唯一生き残った静姫の前に8人の勇士が集結する。特撮技術を駆使し、超豪華キャストが豪華な衣装とメイクで登場。薬師丸と真田のラブシーンも話題に。


05_kurano_naka.jpg

『蔵の中』

監督:高林陽一
原作:横溝正史 脚本:桂千穂 撮影:津田宗之 高林陽一 美術:井川徳道 音楽:桃山晴衣
主題歌:桃山晴衣「遊びをせんとや生まれけん」
出演:山中康仁、松原留美子、中尾彬、吉行和子
[ 1981年/カラー/101分/ビスタ ] ©KADOKAWA1981

姉と弟の間に芽生えた禁断の関係―耽美的世界を追求した異色作

病気で<蔵の中>に隔離されている姉と世話をする弟が禁断の一線を越えてしまうが実は…。横溝正史の官能的短編を原作に映画ならではの視覚表現に挑戦。公開当時ヒロイン・松原留美子の美しさが大きな話題となった。


06_ningen_no_shomei.jpg

『人間の証明』 4K修復版

監督:佐藤純彌
原作:森村誠一 脚本:松山善三 撮影:姫田真左久 美術:中村修一郎 音楽監督:大野雄二 
主題歌:ジョー山中「人間の証明のテーマ」
出演:岡田茉莉子、松田優作、鶴田浩二、三船敏郎
[ 1977年/カラー/133分/ビスタ ] ©KADOKAWA1977
※当館では2Kでの上映となります。

東京とNYを舞台に親子の愛を描く感動の人間ドラマ

「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね?」物語の鍵を握る台詞とジョー山中の歌う主題歌も話題を呼び大ヒットした角川映画第2作。当時はまだ稀なNYロケも敢行。三船敏郎や鶴田浩二など超豪華出演陣にも注目。


07_suro_bugi.jpg

『スローなブギにしてくれ』

監督:藤田敏八
原作:片岡義男 脚本:内田栄一 撮影:安藤庄平 美術:渡辺平八郎 音楽監督:南佳孝
主題歌:南佳孝「スローなブギにしてくれ」
出演:浅野温子、古尾谷雅人、原田芳雄、山崎努
[ 1981年/カラー/130分/ビスタ ] ©KADOKAWA1981

青春の美しさ、儚さと危うさを描く青春映画の傑作

行き場のない哀しさや幸福への渇望…移りゆく季節の中で織りなされる男と女の心と心の交流、そして青春との訣別を描いた、甘く切ない青春物語。猫のような少女を魅力的に演じた浅野温子も必見。


08_maajan_horoki.jpg

『麻雀放浪記』

監督・脚本:和田誠
原作:阿佐田哲也 脚本:澤井信一郎 撮影:安藤庄平 美術:中村州志
主題歌:岡晴夫「東京の花売娘」「センチメンタル・ジャーニー」
出演:真田広之、大竹しのぶ、加賀まりこ、鹿賀丈史
[ 1984年/モノクロ/109分/ビスタ ] ©KADOKAWA1984

戦後直後のギャンブラーたちの世界を描き絶賛された傑作青春記

欲望や野望渦巻く戦後直後の東京でギャンブラーになった少年が友情や愛情を求めながらもその技を磨き、成長していく。和田誠監督第1回作品で役者陣の演技も話題を呼び、高い評価を受けた。


09_yomigaeru_kinrou.jpg

『蘇える金狼』

監督:村川透
原作:大藪春彦 脚本:永原秀一 撮影:仙元誠三 美術:佐谷晃能 音楽:ケーシー・D・ランキン 
主題歌:前野曜子「蘇える金狼のテーマ」
出演:松田優作、風吹ジュン、成田三樹夫、千葉真一
[ 1979年/カラー/131分/ビスタ ] ©KADOKAWA1979

悪の限りを尽くし組織に挑むヒーローを描く大ヒットアクション作

昼は平凡なサラリーマン、夜は反逆の牙を剥く一匹狼、鍛えられた肉体と天才的な頭脳を武器に自らの野望の為挑んだ男が栄光の果てに見たものは…。海外で実弾経験を積んだ松田優作の華麗なるガンアクションも必見。


10_yajuu.jpg

『野獣死すべし』

監督:村川透
原作:大藪春彦 脚本:丸山昇一 撮影:仙元誠三 美術:今村力 音楽:たかしまあきひこ
出演:松田優作、小林麻美、室田日出男、鹿賀丈史
[ 1980年/カラー/118分/ビスタ ] ©KADOKAWA1980

松田優作が俳優として飛躍したハードボイルド・アクション

一大センセーションを巻き起こした大藪春彦の処女作を映画化。ベトナム戦争を体験した男が銀行を襲撃、殺人を重ねていく。松田優作は奥歯を抜き、8キロの減量をして難役に挑み役者として新境地を開いた。


11_nerawareta_gakuen.jpg

『ねらわれた学園』

監督:大林宣彦
原作:眉村卓 脚本:葉村彰子 撮影監督:阪本善尚 美術デザイン:薩谷和夫 音楽監督:松任谷正隆 
主題歌:松任谷由実「守ってあげたい」
出演:薬師丸ひろ子、高柳良一、峰岸徹
[ 1981年/カラー/90分/ビスタ ] ©KADOKAWA1981

角川映画初のティーン向け作品として大ヒットした青春映画

アニメや合成を駆使するなど、映像の魔術師とも称される大林監督の映像センスに彩られた傑作青春映画。眉村卓の傑作SF小説を映画化。松任谷由実の主題歌「守ってあげたい」も大ヒットした。


12_tokiwo_kakeru.jpg

『時をかける少女』

監督:大林宣彦
原作:筒井康隆 脚本:剣持亘 潤色:大林宣彦 撮影監督:阪本善尚 美術デザイン:薩谷和夫 音楽監督:松任谷正隆 
主題歌:原田知世「時をかける少女」
出演:原田知世、高柳良一、尾美としのり
[ 1983年/カラー/104分/ビスタ ] ©KADOKAWA1983

原田知世映画デビュー作!幾度となく映像化される不朽の名作

過去や未来へタイムスリップする少女を描いた筒井康隆原作の甘く切ない傑作青春映画。斬新なオープニングなど、大林監督が仕掛ける数々の映像トリックも必見。原田が歌う同名主題歌も大ヒットした。


13_w_higeki.jpg

『Wの悲劇』

監督・脚本:澤井信一郎
原作:夏樹静子 脚本:荒井晴彦 撮影:仙元誠三 美術:桑名忠之 舞台監修:蜷川幸雄 音楽:久石譲 
主題歌:薬師丸ひろ子「Woman~Wの悲劇~より」
出演:薬師丸ひろ子、世良公則、高木美保、三田村邦彦、三田佳子
[ 1984年/カラー/109分/ビスタ ] ©KADOKAWA1984

女同士のドロドロの世界を描いたミステリー映画の傑作

劇団の研究生・静香は新作舞台の準主役のオーディションに落選。そんな矢先にある大スキャンダルが発生、彼女にチャンスが訪れるが…。夏樹静子の原作を大胆にアレンジ、三田佳子など華やかで豪華な共演陣にも注目!


14_soshun_monogatari.jpg

『早春物語』

監督:澤井信一郎
原作:赤川次郎 脚本:那須真知子 撮影:仙元誠三 美術:桑名忠之 音楽:久石譲 
主題歌:原田知世「早春物語」
出演:原田知世、田中邦衛、由紀さおり、林隆三
[ 1985年/カラー/96分/ビスタ ] ©KADOKAWA1985

17歳の少女が経験する甘く切ない初体験を描いた傑作青春物語

かつて自分の母を捨てた中年男と偶然出会い、恋に落ちてしまう少女の多感な思いを描く、切ないラブ・ストーリーの秀作。ホテルの一室で「私を抱いて!」と迫るなどファンにはドキッとするシーンや台詞も満載!


15_yogoreta_eiyuu.jpg

『汚れた英雄』

監督:角川春樹
原作:大藪春彦 脚本:丸山昇一 撮影:仙元誠三 美術:今村力 音楽監督:甲斐正人 
主題歌:ローズマリー・バトラー「汚れた英雄」ほか
出演:草刈正雄、レベッカ・ホールデン、木の実ナナ、浅野温子、勝野洋
[ 1982年/カラー/112分/ビスタ ] ©KADOKAWA1982

スピードレーサーの光と影―華麗で異色のロードレースムービー

バイクレーサー・北野は恵まれた容姿を武器に莫大なレース費用を得ていたが…。草刈正雄の匂い立つような色気、迫力満点のレースシーンなども見所。徹底的にセリフを絞り込んだ斬新な映像も当時話題に。


16_tento_chito.jpg

『天と地と』

監督・脚本:角川春樹
原作:海音寺潮五郎 脚本:鎌田敏夫、吉原勲 撮影監督:前田米造 美術監督:徳田博 音楽監督:小室哲哉
出演:榎木孝明、津川雅彦、浅野温子、財前直見、夏八木勲、渡瀬恒彦
[ 1990年/カラー/119分/ビスタ ] ©1990「天と地と」製作委員会

赤と黒のエクスタシー。空前のスケールで描く戦国ロマン超大作

海音寺潮五郎の原作を映画化。武田信玄の前に忽然と現れた一万三千の騎馬兵、率いる上杉謙信は右手に軍配、左手に数珠。川中島の戦いの火蓋が切って落とされる…。日本映画史上最大級のスケールで制作の歴史超大作!


17_serafuku.jpg

『セーラー服と機関銃』

監督:相米慎二
原作:赤川次郎 脚本:田中陽造 撮影:仙元誠三 美術:横尾嘉良 音楽:星勝
主題歌:薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」
出演:薬師丸ひろ子、風祭ゆき、三國連太郎、渡瀬恒彦
[ 1981年/カラー/112分/ビスタ ] ©KADOKAWA1981

薬師丸ひろ子の人気が爆発、社会現象にもなった伝説の傑作

赤川次郎の同名小説を映画化。流行語にもなった台詞「カ・イ・カ・ン」や同名主題歌の大ヒットなど、社会現象になるほど大きな話題に。相米監督のエッジの効いた斬新な映像表現も評判を呼んだ。


18_tomoyo_shizukani.jpg

『友よ、静かに瞑れ』

監督:崔洋一
原作:北方謙三 脚本:丸山昇一 撮影:浜田毅 美術:小川富美夫 音楽:梅林茂
出演:藤竜也、倍賞美津子、林隆三、原田芳雄
[ 1985年/カラー/103分/ビスタ ] ©KADOKAWA1985

友情と愛情のために立ち上がる、熱き男たちのレクイエム

北方謙三の小説を映画化。警察に拘留された友人を救うべく寂れた港町にやって来た男が暴く、建設会社と地元警察の癒着…。沖縄ロケ敢行により醸し出される情緒やエキゾチックな音楽なども見所の傑作ハードボイルド。


19_hanano_asukagumi.jpg

『花のあすか組!』

監督・脚本:崔洋一
原作:高口里純 撮影:浜田毅 美術:今村力 音楽:佐久間正英
主題歌:ザ・ローリング・ストーンズ「サティスファクション」
出演:つみきみほ、武田久美子、松田洋治、石橋保
[ 1988年/カラー/99分/ビスタ ] ©KADOKAWA1988

迫力あるアクションで描く美少女バイオレンス映画の傑作

暴力とドラッグが蔓延する20世紀末の新宿を舞台に、美少女あすかが相棒の仇を取る為に孤独な戦いに挑む。高口里純の人気コミック原作を大胆にアレンジして描く、痛快のバイオレンスアクション。


20_tantei_monogatari.jpg

『探偵物語』 4K修復版

監督:根岸吉太郎
原作:赤川次郎 脚本:鎌田敏夫 撮影:仙元誠三 美術:徳田博 音楽:加藤和彦 
主題歌:薬師丸ひろ子「探偵物語」
出演:薬師丸ひろ子、秋川リサ、岸田今日子、松田優作
[ 1983年/カラー/111分/ビスタ ] ©KADOKAWA1983
※当館では2Kでの上映となります。

2大スター競演で描いた大ヒット娯楽ミステリー

留学を間近に控える女子大生と彼女のボディガードを依頼された探偵が殺人事件に巻き込まれるが…。原作は赤川次郎が薬師丸のために書き下ろしたオリジナル。薬師丸と松田の濃厚なキスシーンも当時話題に。


21_main_theme.jpg

『メイン・テーマ』

監督・脚本:森田芳光
原作:片岡義男 撮影:前田米造 美術:中澤克巳 音楽:塩村修 
主題歌:薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」
出演:薬師丸ひろ子、野村宏伸、財津和夫、桃井かおり
[ 1984年/カラー/101分/ビスタ ] ©KADOKAWA1984

セクシーになるってどういうこと…?名作ラブ・ストーリー

片岡義男の同名小説を映画化。幼稚園教諭が手品師と共に全国を旅していく中で見つける人生とは…。野村宏伸の映画デビュー作。森田監督が随所に仕掛けた映像的な遊び=マジックも見所のひとつ。主題歌も大ヒット。


22_kuroi_ie.jpg

『黒い家』

監督:森田芳光
原作:貴志祐介 脚本:大森寿美男 撮影:北信康 美術:山崎秀満 音楽:山崎哲雄
主題歌:m-flo「chronopsychology」
出演:内野聖陽、西村雅彦(西村まさ彦)、田中美里、小林薫、大竹しのぶ
[ 1999年/カラー/118分/ビスタ ] ©1999 「黒い家」製作委員会

人間の心の闇をえぐり出すリアル・サイコ・サスペンス

貴志祐介のホラー小説大賞受賞作を映画化。生命保険会社に勤める若槻は契約者から呼び出され家に赴くとそこで契約者の継子の死体を発見する。やがてその夫婦から執拗に保険金の催促を受けるようになり…。


23_hare_tokidoki.jpg

『晴れ、ときどき殺人』

監督:井筒和幸
原作:赤川次郎 脚本:丸山昇一 撮影:浜田毅 美術:徳田博 音楽:宇崎竜童 
主題歌:渡辺典子「晴れ、ときどき殺人(キル・ミー)」
出演:渡辺典子、太川陽介、松任谷正隆、浅香光代
[ 1984年/カラー/98分/ビスタ ] ©KADOKAWA1984

角川映画第3のマドンナを迎えて描く、異色のミステリーコメディ

会社社長の母が急逝し、天涯孤独になった女子大生がコールガール殺しの真犯人を見つけるべく奔走するが、犯人は身近な人間というヒントのみ…。赤川次郎の同名小説を明るいタッチで描いた青春ミステリー。


24_nidaime_christian.jpg

『二代目はクリスチャン』

監督:井筒和幸
原作・脚本:つかこうへい 撮影:北坂清 美術:佐野義和 音楽:甲斐正人 
主題歌:BIRDS「二代目はクリスチャン」
出演:志穂美悦子、柄本明、岩城滉一、北大路欣也
[ 1985年/カラー/102分/ビスタ ] ©KADOKAWA1985

若きシスターがヤクザの組長に?痛快傑作エンターテインメント

シスターの今日子はヤクザの組長・晴彦と結婚するが、結婚式当日晴彦が刺殺されてしまい…。志穂美悦子の迫力満点の演技や殺陣、角川映画のスターたちにより結成された「BIRDS」が歌う感動的な主題歌も必聴!


25_sengoku_jieitai.jpg

【特別上映】
『戦国自衛隊』

監督:斎藤光正
原作:半村良 脚本:鎌田敏夫 撮影:伊佐山巌 美術:植田寛 筒井増男 音楽:羽田健太郎
主題歌:松村とおる「戦国自衛隊のテーマ」ほか
出演:千葉真一、中康次、江藤潤、夏木勲(夏八木勲)
[ 1979年/カラー/138分/ビスタ ] ©KADOKAWA1979

千葉真一主演の「自衛隊VS戦国武将」を描いたスペクタクル巨編

半村良のベストセラーを映画化。自衛隊が戦国時代にタイムスリップするという設定のアクション大作でありながら、登場人物たちそれぞれの青春やドラマがリアルな感動を呼んだ。映画の為に製作された大型戦車も必見!