上映中作品

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

168分 日本 東京テアトル配給作品

戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれるーー。

≪ストーリー≫

広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。
ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるが呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、夫・周作とリンとのつながりを感じてしまう 。
昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。
そして昭和20年の夏がやってくるーー。

原作
:こうの史代
監督
:片渕須直

関連商品のご案内

劇場グッズコーナーにて好評発売中!

●パンフレット…1,000円
●北条家ペーパークラフト…1,430円
●オリジナルサウンドトラック…3,190円
そのほか関連書籍やオフィシャルグッズなども多数取り揃えております!詳細は劇場グッズコーナーにて。

※表示価格はすべて税込
※商品は数に限りがございます。完売の際はご了承ください。