上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • エリック・ロメール監督特集上映 "四季の物語"【デジタルリマスター版】

エリック・ロメール監督特集上映 "四季の物語"【デジタルリマスター版】

移ろう四つの季節、美しい景色。パリの街やリゾート地と、舞台を変えて。
<ヌーヴェル・バーグの兄貴分>ロメールが紡ぐ、四つの恋のお話。

【鑑賞料金】
[TCGメンバーズカード割引]カードのご提示で1,300円/毎週火曜・木曜1,100円
[一般]1,900円
[大学生]1,500円
[高校・中学生・シニア]1,000円
[水曜サービスデー割引]1,200円


同年代のフランスを捉えた最後の連作となった「四季の物語」において、
エリック・ロメールは老練というよりむしろ過激なまでの軽やかさで、
ささやかな陰謀と偶然が織りなすダンスを示す。
この世界と、生を愛する術を探す人は皆、
このシリーズの中にそれを見出すはずだ。全作傑作!

濱口竜介(映画監督)

『緑の光線』『冬物語』は私に大きな影響を与えました。
私にとって最も重要な監督、それがロメールなのです。

ミア・ハンセン=ラブ(映画監督)

■上映作品

『春のソナタ』

20220407174638-05f70ab16fc895ef4463c5183410555ba9b9c41b.jpg

哲学教師の女性、パーティーで出会った女の子、それから彼女の父親とその恋人…パリの家とフォンテーヌブローの別荘で、女たちの奇妙な諍いが始まる。美しい春の庭で繰り広げられる、三人の女と一人の男の恋愛ゲーム。


原題:Conte de Printemps
1989年/フランス/カラー/107分 ©1989 Les Films du Losange

『夏物語』

20220407174652-009efeed58245d0e8ddcb60b75e4aee14abafb44.jpg

ヴァカンスを恋人と過ごすため、リゾート地へやってきたガスパール。クレープ屋で働くマルゴと親しくなるが、そんな中パーティーで知り合ったソレーヌとも急接近。そんな中恋人もやってきて…『海辺のポーリーヌ』とセットで語られることも多い、ロメール最後の夏休み映画。

原題:Conte d'été
1996年/フランス/カラー/114分 ©1996 Les Films du Losange

『恋の秋』

20220407174702-15a0264ac6b7cf8c4da82f5439a25f3e78450c0b.jpg

親友同士のイザベルとマガリ。イザベルは夫の死後独身を貫いているマガリを心配するが、ワイン畑を営む彼女に焦る様子はない。対照的な二人の関係や、ペアの相手が入れ替わる様など、『友達の恋人』との対応関係も面白い恋と友情の話。

原題:Conte d'automne
1997年/フランス/カラー/112分 ©1997 Les Films du Losange

『冬物語』

20220407174710-128843aba68161135f0f75ab8206125a2e61d474.jpg

フェリシーは旅先で知り合ったシャルルと運命的な恋に落ちるが、旅から戻ったあと、彼に教えた自宅の住所の間違いに気が付く。運命に弄ばれながら本物の愛を探し求める女性の信念と、やがて訪れる奇跡を描く。


原題:Conte d'hiver
1991年/フランス/カラー/114分 ©1991 Les Films du Losange


上映スケジュール(購入)

東京都

大阪府