上映中作品

ONE PIECE FILM REDONE PIECE FILM RED

赤髪が導く“終焉(フィナーレ)”

1997年より週刊少年ジャンプにて連載開始した『ONE PIECE』。2021年、コミックスの全世界累計発行部数は"4億9000万部"を超え、単行本は"100巻"の大台に乗り、テレビアニメも"1000話"を突破。漫画・アニメともに金字塔をうち立て続ける『ONE PIECE』が遂に2022年7月、連載開始"25周年"に突入する。
そんなアニバーサリーイヤーにふさわしく、『ONE PIECE FILM RED』は総合プロデューサー・尾田栄一郎で贈る劇場版最新作。
谷口悟朗(「コードギアス」シリーズ)を監督に迎え、本作のオリジナルキャラクター・ウタをボイスキャスト・名塚佳織、歌唱キャスト・AdoのWキャストで担い、ウタとシャンクスの過去を知る謎の人物・ゴードンを津田健次郎が演じる。さらに世界の歌姫・ウタの楽曲として、主題歌を中田ヤスタカが作詞作曲、劇中歌(6曲)をMrs. GREEN APPLE、Vaundy、FAKE TYPE. 、澤野弘之、折坂悠太、秦 基博が担当し、総勢7組の豪華アーティストが本作の歌唱楽曲を提供する夢の企画が実現。
この夏、ウタの歌声が心揺さぶる物語を紡ぎだす。


世界で最も愛されている歌手、ウタ。
素性を隠したまま発信するその歌声は"別次元"と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。
色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味、ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。

物語は、彼女が"シャンクスの娘"という衝撃の事実から動き出すー。
「世界を歌で幸せにしたい」とただ願い、ステージに立つウタ。ウタの過去を知る謎の人物・ゴードン、そして垣間見えるシャンクスの影。音楽の島・エレジアで再会したルフィとウタの出会いは12年前のフーシャ村へと遡る。

原作・総合プロデューサー:
:尾田栄一郎
監督:
:谷口悟朗
脚本:
:黒岩勉
出演:
:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、宝亀克寿/池田秀一