近日上映作品

ゾンビ-日本初公開復元版-DAWN OF THE DEAD

12 / 13 [金] 公開

R15+ 115分 アメリカ=イタリア合作

40年前、日本中を熱狂させた日本だけの“ゾンビ”が蘇る。

惑星の爆発で地上に降り注いだ光線により、死体が次々と甦る。彼らは生きた人間を喰らい、仲間を無限に増殖させ、世界を未曾有の危機に陥れてゆく―。
1979年3月10日、ジョージ・A・ロメロ監督による、ホラー映画の革命的アイコン『ゾンビ』が日本の劇場に上陸した。そしてそのバージョンは、惑星爆発の映像やゾンビ発生の説明の追加、数々の残虐シーンの修正など、当時の日本の配給会社が独自の編集を行った、唯一無二の『ゾンビ』だった......。
それから40年の時を経て、長らく鑑賞不可能と言われていた日本初公開版を可能な限り復元。冒頭の惑星爆発はCG映像によって、また他のシーンも忠実に再現されている。

2019年6月にクラウドファンディングで劇場公開サポーターを募集し、開始わずか2週間で目標金額の500万円を達成。さらには2段階設定していたストレッチゴール金額も瞬く間にクリア。最終的には1000万円超えとなり、全国の『ゾンビ』ファンの熱狂が今も沸騰中であることを証明した。

監督・脚本
:ジョージ・A・ロメロ
キャスト
:デヴィッド・エムゲ(スティーヴン)、 ケン・フォリー(ピーター)