上映中作品

シネマ歌舞伎「刀剣乱舞 月刀剣縁桐」

株主ご招待券不可 株主提示割引証不可 日本

刀剣乱舞 初の歌舞伎化作品がスクリーンに!

時は室町時代
歴史を守る戦いに、六振りの刀剣男士が挑む!

審神者(さにわ)と呼ばれるプレイヤーが刀剣の付喪神(つくもがみ)である刀剣男士を成長させ、歴史改変を企む時間遡行軍(じかんそこうぐん)との戦いに挑む、ゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」は、数多くのファンを獲得している人気作です。そして、ゲームの世界観をそのままに、アニメ、演劇、映画と様々な分野とのメディアミックスでも注目を集め、今や日本が誇るコンテンツのひとつとなっています。
その「刀剣乱舞」が新作歌舞伎として、2023年7月東京・新橋演舞場で上演され、大きな反響を呼びました。二役の演じ分けや義太夫を用いた場面など、古典歌舞伎をもとにした演出と斬新な演出の数々。さらに箏を主体とした魅力あふれる劇中音楽。将軍足利義輝が暗殺された「永禄(えいろく)の変(へん)」を主題にして、〝歌舞伎〟と〝刀剣乱舞〟が融合した話題の舞台を、臨場感あふれる映像と音響のシネマ歌舞伎でお楽しみください。

上演月:2023(令和5)年7月
上演劇場:新橋演舞場

原案
:「刀剣乱舞 ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS)
脚本
:松岡亮
演出
:尾上菊之丞 尾上松也
配役
:三日月宗近:尾上松也、小狐丸/足利義輝:尾上右近、同田貫正国/松永大和之助久直:中村鷹之資、髭切/義輝妹 紅梅姫:中村莟玉、膝丸:上村吉太朗、小烏丸:河合雪之丞、異界の翁:澤村國矢、異界の嫗:市川蔦之助、山口左司馬:大谷龍生、弾正奥方 柵:中村歌女之丞、善法寺春清:大谷桂三、松永弾正:中村梅玉

あらすじ

時は西暦2205年。室町時代後期の歴史を改変するために時間遡行軍が出撃した報告を受け、審神者は三日月宗近(みかづきむねちか)、小烏丸(こがらすまる)、髭切(ひげきり)、膝丸(ひざまる)、同田貫正国(どうだぬきまさくに)、小狐丸(こぎつねまる)の六振りを呼び出し、永禄年間(1558~1570)に向かわせる。しかし三日月宗近は、逡巡する様子を見せる。実は時の将軍足利義輝は、三日月宗近の最初の主であったとも、その愛刀であったとも伝わるためである。

やがて永禄の世に顕現した刀剣男士たちは、足利義輝や紅梅姫、執権の松永弾正、久直親子たちと交錯しながら、歴史を守るための戦いに身を投じていく……。

【鑑賞料金】

一般2,200円/学生1,500円
※その他割引適用不可
※各種招待券・優待券はご利用いただけません