上映中作品

瞽女 GOZE

109分 日本

「最後の瞽女(ごぜ)小林ハルさんの半生を描いた映画です。」

「東京2020」が近づくにつれて障害者が持つ偉大な力に驚嘆しその生きる力に励まされます。「東京2020」は、日本の伝統文化に世界の注目も集まります。そこには、琵琶、箏、三味線、胡弓の分野で偉大な伝統文化を支えた視覚障害者が大きな実績を残しています。
昭和中期まで三味線芸を披露し心の癒しを届けた集団・瞽女が活躍していました。江戸時代から視覚に障害を持つ女性の芸能集団・瞽女は、農山村の奥地まで、三味線による芸能と情報を送り届けて、村人と交流し福祉の原点であるノーマライゼイションのひとときをつくりあげてきました。
特に雪国越後のもつ民俗性は、心打つ民話に残り瞽女への追憶となっています。背景には雪とともに生きた人々の知恵と文化があります。瞽女は雪国を代表する文化の担い手でもあります。

監督
:瀧澤正治
出演
:川北のん、吉本実憂、中島ひろ子、冨樫真、小林綾子、小林幸子(特別出演) 、本田博太郎、国広富之、田中健、寺田農、綿引勝彦、左時枝、渡辺美佐子