上映中作品 Now Showing

ミモザの島に消えた母BOOMERANG

101分フランス

終映日未定

字幕版

監督

: フランソワ・ファヴラ

出演者

: ロラン・ラフィット、メラニー・ロラン、オドレイ・ダナ、ウラディミール・ヨルダノフ、ビュル・オジエ

もし、語られてきた家族史がすべて偽りだったとしたら―?

西仏「ミモザの島」の海に消えた美しき母。傷を抱えた息子。目を背ける妹。そして頑なに口を閉ざす父と祖母。家族に隠された禁断の秘密とは―
30年前、冬に咲く小さな花から通称「ミモザの島」と呼ばれる島の海で、一人の若い女性が謎の死を遂げた。
40歳になった今でも、愛する母を失った喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。果たして当時、何があったのか?
恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして家族が隠し続けてきた衝撃の真実に辿り着くのだったがー。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

© 2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINÉMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES

ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウンMR. DYNAMITE:THE RISE OF JAMES BROWN

115分アメリカ

終映日未定

字幕版

監督

: アレックス・ギブニー

プロデューサー

: ミック・ジャガー

出演者

: ジェームス・ブラウン、ミック・ジャガー、アル・シャープトン、

これぞ、JBドキュメンタリーの決定版!!
JBの知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響をさぐる。

母親に捨てられ、靴磨きや売春宿の客引きをした不遇な少年時代を経て、 “ショービジネス界で最も働き者”として音楽シーンに君臨したジェームス・ブラウン。本作では、黒人の権利を求める活動家としての顔、ビジネスマンとしての顔、そして、「ファンク」を発明した偉大なアーティストとしてのJBに肉薄。未公開映像と全盛期のライブ映像、バンド・メンバーなどの関係者、また彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る、熱く、貴重な映像クロニクル!!

監督を務めるのは、アメリカ兵がアフガニスタンのタクシー運転手を拷問死させた事件を描いたドキュメンタリー『闇へ』でアカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞するなど、社会派作品を数多く手がけるアレックス・ギブニー。ミック・ジャガーの呼びかけで本作を制作することになったギブニーは、JBの権利を管理するジェームス・ブラウン・エステート所蔵の資料を自由に見られるという前例のない権利を得て、貴重映像を発掘。これまでのジェームス・ブラウンのドキュメンタリーとは一線を画した仕上がりとなっている。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2015 Mr. Dynamite L.L.C.

裸足の季節Mustang

97分フランス=トルコ=ドイツ

終映日未定

字幕版

監督

: デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン

出演者

: ギュネシ・シェンソイ、ドア・ドゥウシル、トゥーバ・スングルオウル、エリット・イシジャン、イライダ・アクドアン

瑞々しくも強烈な才能の誕生に世界が狂喜!
13歳の主人公ラーレの挑戦に誰もが興奮!

2015年のカンヌ国際映画祭監督週間に出品されるや、長編デビューと思えないほど卓越した構成力と美しい映像、そして5人の少女たちの溢れんばかりの存在感が、各国マスコミに絶賛され話題を集めた、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンのデビュー作『裸足の季節』。 カンヌでの熱狂も冷めやらぬまま、その後も世界中の映画祭を席巻し続け、ついにはトルコ出身女性監督によるトルコ語作品ながら、ジャック・オディアールのパルムドール受賞作『ディーパンの闘い』などの並み強豪を押しのけアカデミー賞フランス代表に選ばれ、ついには同外国語映画賞にノミネートされるという快挙を成し遂げた。自国語以外の作品がフランス代表になったのは『黒いオルフェ』(59)以来、実に56年ぶり2度目である。
13歳のレーラは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。厳格なしつけ、古い習慣、封建的な思想。さまざまな困難のなかで、彼女たちは自由を獲得しようとするが、長女から順番に初めて出会う男性のもとへ嫁がされていく・・・・・・。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM - Bam Film -KINOLOGY

セトウツミ

75分日本

終映日未定

監督

: 大森立嗣

出演者

: 池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ

「喋る」だけの青春。
クスッと笑えてクセになる。瀬戸と内海の放課後無駄話。

関西の、とある河原。男子高校性2人、放課後にまったりと喋るだけ。
ウィットに富んだ台詞、絶妙なユーモアと“間”のセンス。 シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了する傑作漫画「セトウツミ」を実写映画化!
『セトウツミ』というタイトルは、主人公の瀬戸と内海(うつみ)の名前を組み合わせたもの。クールな塾通いの内海役は池松壮亮。天然な元サッカー部の瀬戸役は菅田将暉。これからの日本映画界を背負うと言っても過言ではない実力派2人のダブル主演が実現した。瀬戸と内海と三角関係!?を繰り広げる、高校のマドンナ樫村役には人気急上昇中の中条あやみ。監督は『さよなら渓谷』でモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞した大森立嗣。
脱力系コンビのバディムービー『まほろ駅前』シリーズを手掛けた確かな演出力を本作でも十分に発揮している。 最高のキャスト・スタッフが全力で作り上げた“無駄話”。・・・クスッと笑えて、何だか、しんみり胸を打つ。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013
(c)2016映画「セトウツミ」製作委員会

ふきげんな過去

120分日本

終映日7/29(金)

監督・脚本

: 前田司郎

出演者

: 小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、山田望叶、兵藤公美、山田裕貴 / 大竹まこと、きたろう、斉木しげる / 黒川芽以、梅沢昌代、板尾創路

みんな寂しいんじゃない?
一人でいても家族といても

突然現れた伯母・未来子との同居が、果子の夏を特別な時間へと変える。

三島由紀夫賞、向田邦子賞受賞、岸田國士戯曲賞など錚々たる賞を受賞し、劇団「五反田団」を主宰する、異才の劇作家・前田司郎が、『ジ、エクストリーム、スキヤキ』から満を持してオリジナル脚本で人間ドラマに挑んだ。

前田監督のもと、強烈な魅力を放つ二人の女優、独自の存在感でトップスターの座に君臨し、『毎日かあさん』以来5年ぶりの主演となる小泉今日子と、日本映画界の若きミューズ二階堂ふみをW主演にむかえ、最強のタッグを組む。

自分が本当の母親だという未来子の出現によって、退屈していた女子高生の果子は、眩い生き生きとした世界を見てしまう。そんな二人のひと夏の物語だ。まるで夏休みに宝島を探しに行くような、眩しく可笑しくも切ない、愛と孤独と成長の物語が誕生した。

北品川の食堂「蓮月庵」で暮らす果子は、毎日が死ぬほど退屈でつまらない。けれどそこから抜けだして他に行くこともできず無為な夏を過ごしていた。ある日、果子たち家族の前に、18年前に死んだはずの伯母・未来子が、突然戻ってきて告げる。「あたし生きてたの」。戸籍も消滅している前科持ちの未来子。そして自分が本当の母親だというが・・・。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2016「ふきげんな過去」製作委員会

Page Top