上映中作品 Now Showing

或る終焉Chronic

94分メキシコ・フランス合作

終映日未定

字幕版

監督

: ミシェル・フランコ

出演者

: ティム・ロス、サラ・サザーランド、ロビン・バートレット、マイケル・クリストファー、デビッド・ダストマルチャン

ある看護師の献身愛と葛藤が導く、美しき命の果て
世界を騒然とさせたその“結末”に、あなたの胸は貫かれる

★第68回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞

デヴィッド(ティム・ロス)は、終末期患者の看護師をしていた。 別れた妻と娘とは、息子ダンの死をきっかけに疎遠となり、一人暮らし。彼には、患者の在宅看護とエクササイズに励む以外の生活はなく、患者が望む以上に彼もまた患者との親密な関係を必要としていた。 ある日デヴィッドは、末期がんで苦しむマーサ(ロビン・バートレット)に安楽死を幇助して欲しいと頼まれる。患者への深い思いと、デヴィッド自身が抱える暗い過去・・・その狭間で苦悩する彼が下した壮絶な決断とは――。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

ディストラクション・ベイビーズ

108分日本

終映日未定

R15+

監督

: 真利子哲也

出演者

: 柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、でんでん

“日本映画史上もっとも過激な108分”
柳楽優弥×菅田将暉×小松菜奈×村上虹郎が挑む刺激的で挑発的な衝撃作!

東京芸術大学大学院修了作品『イエローキッド』(2010)が話題を呼び、宮ア将、ももいろクローバー出演の短編『NINIFUNI』(2011) が、スイス・ロカルノ国際映画祭、オランダ・ロッテルダム国際映画祭で特別上映されるなど、国内外から圧倒的注目を浴びる新鋭・真利子哲也監督の、満を持しての商業映画デビュー作! 脚本は真利子哲也と共に、『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が担当。

喧嘩をくり返す主人公・泰良を演じるのは、唯一無二の存在感を放ち続ける柳楽優弥。泰良に興味を持ち近づく若者・北原裕也に、多数の話題作に出演し変幻自在の活躍を見せる菅田将暉。泰良たちの遊びに巻き込まれる少女・那奈に、女優・モデルと垣根を越えた活躍をみせる小松菜奈。姿を消した兄・泰良を探す弟・将太に、デビュー以降、進化し続ける村上虹郎と、日本映画界を担っていく若き俳優たちが集結した。

観る者に得も言われぬ新たな感情を呼び覚ます青春映画、誕生!
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

ひそひそ星

100分日本

終映日未定

監督・脚本・プロデュース

: 園子温

出演者

: 神楽坂恵、遠藤賢司、池田優斗、森康子

構想25年。
映画監督・園子温が、本当に撮りたかったむきだしの作家性をぶつけた珠玉の野心作。

人類はあれから何度となく大きな災害と大きな失敗を繰り返した。その度に人は減っていった。宇宙は今、静かな平和に包まれている。機械が宇宙を支配し、人工知能を持ったロボットが全体の8割、人間は2割になっている。すでに宇宙全体で人間は、滅びていく絶滅種と認定されている。科学のほとんどは完結しているが、人間は昔と同様、百年生きるのがせいぜいだ。人間の人口は、宇宙の中でしだいに消え入るローソクの火のようだ。
 アンドロイドの鈴木洋子 マシンナンバー722 は、昭和レトロな内装の宇宙船レンタルナンバーZに乗り込み、相棒のコンピューターきかい6・7・マーMと共に、星々を巡り人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員をしている。宇宙船での旅はたいくつ極まりない。しかし、マシンである洋子は退屈を感じないし、まめに船内を掃除したり、旅を記録したり、相棒のきかい6・7・マーMの故障を修理したりで長い宇宙時間をマシンらしく過ごしている。
 人間に届ける荷物は、帽子だったり、えんぴつや、洋服だったりとさほど重要に見えるものはない。配達には何年もの年月がかかるのだが、マシンである洋子には、なぜ人間が物体をどんな距離にでも瞬時に移動できるテレポーテーションがある時代に、数年もの時間をかけて物を届けるのか理解ができない。洋子は“距離と時間に対する憧れは、人間にとって心臓のときめきのようなものだろう“と、推測している。洋子は様々な星、ウルツ星やパラスゼロ星に降り立ち、かつて人々でにぎわった街や海辺に荷物をとどけていく。荷物を受け取る人々の反応は様々だが、誰もがとても大切そうに、荷物をひきとっていく。30デシベル以上の音をたてると人間が死ぬおそれがあるという“ひそひそ星”では、人間は影絵のような存在だ。洋子は注意深く音をたてないように、ある女性に配達をする。すると・・・。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

© SION PRODUCTION

園子温という生きもの

97分日本

終映日6/3(金)

監督

: 大島新

出演者

: 園子温、染谷将太、二階堂ふみ、田野邉尚人、安岡卓治、エリイ(Chim↑Pom)、神楽坂恵

この映画監督。
なぜ こんなに嫌われ、愛されるのか?

異端児、問題児、風雲児!
鬼才映画監督の生態に迫る376日のドキュメント。

時間がない!
生きることを出しおしみするな。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

© 2016「園子温という生きもの」製作委員会

オマールの壁OMAR

97分パレスチナ

終映日未定

字幕版

監督・脚本・製作

: ハニ・アブ・アサド

出演者

: アダム・バクリ、ワリード・ズエイター、リーム・リューバニ

一生囚われの身になるか、裏切者として生きるか ――1人の青年のぎりぎりの選択。
パレスチナの今を生き抜く若者たちの青春を鮮烈に描いた衝撃作。

2005年の『パラダイス・ナウ』で自爆攻撃へ向かう若者たちを描き、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたパレスチナ人監督ハニ・アブ・アサドによる本作は、分離壁で囲まれたパレスチナの今を生き抜く若者たちの日々を、切実に、サスペンスフルに描く。カンヌ国際映画祭をはじめ、多数の映画祭で絶賛され、2度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート(パレスチナ代表)となった。スタッフは全てパレスチナ人、撮影も全てパレスチナで行われ、100%パレスチナの資本によって製作された。

思慮深く真面目なパン職人のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。長く占領状態が続くパレスチナでは、人権も自由もない。オマールはこんな毎日を変えようと仲間と共に立ち上がったが、イスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまう。イスラエルの秘密警察より拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られるが…。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

Page Top