トピックス Topics

お知らせ2017.1.31

今年もやります!『田辺・弁慶映画祭セレクション2017 @テアトル新宿』4/29〜5/19に決定!!


毎年話題をよんでいる田辺・弁慶映画祭。
今年も、昨年11月に開催された、
第10回田辺・弁慶映画祭での受賞作品を
テアトル新宿、シネ・リーブル梅田にて上映いたします!


【上映日程】
■2017/04/29(土)〜05/19(金)の3W 当館にてレイトショー上映


【受賞作品】
★『空(カラ)の味』塚田万理奈 監督
第10回田辺・弁慶映画祭 弁慶グランプリ・
市民賞・ 映検審査員賞・女優賞(堀 春菜 さん)

家族や友人達に囲まれ、何不自由なく暮らしていた女子高生、 聡子。
彼女の人生にほんの少しの違和感が生まれ始める。
言い様のない不安と止める事のできない衝動。
聡子はいつしか、 自分が摂食障害に陥っている事に気付く。
理由の分からないまま、緩やかな不安に呑まれていく聡子は、
ある日、危うげな女性マキと出逢う。
マキとの交流に、 解放されていく聡子だったのだが…。

★『私は渦の底から』野本梢 監督 映画.com賞
自身がレズビアンであることに悲観的な希子は、
親友へ気持ちを伝えられず思い悩む日々を過ごす。
デリヘルに心酔する隣人を利用するもうまくいかず、
恋人たちが集う花火大会では呆然と立ち尽くし、運命を呪う。
そして、ついに想いを断ち切って地元へ帰る決意をし、
別れを告げるべく親友の元へ。
しかし、そこでの出来事がきっかけで希子は
一度あきらめた彼女への想いを再燃させていく。

★『トータスの旅』永山正史 監督 男優賞(木村 知貴 さん)
妻を亡くし、不登校の息子、登に手を焼く主人公の次郎には、亀だけが心の支えだった。
ある夏の日、音信不通だった兄、新太郎が婚約者と共に姿を現す。
結婚式を挙げる島へ、強引に次郎と登と亀を連れていく新太郎。
4人+亀の珍道中は、やがて死者の影を纏ってゆく。

※受賞監督の他作品も上映予定です!

【料金】
*料金:一般、大専1,300円 ・水曜サービスDAY1,100円
*各種割引適用可
*招待券使用可・優待券初日、2日目のみ使用不可
*キネマ旬報社主催:映画検定1〜4級の方、証明書持参で1,000円
*リピーター割:半券のご提示で200円引き(一般、大専のお客様が対象)

≪チケット販売方法について≫
上映日の3日前より、劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売致します。
(全席指定制)

<劇場窓口先行販売>
■上映日の3日前、劇場オープン時間より販売開始
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。

<オンラインチケット予約販売>
■上映日の3日前 0:00〜上映開始時刻の一時間前まで
※オンライン予約販売はクレジットカード決済のみとなります。
※オンライン予約販売が完売表記になった場合でも、劇場窓口では残席がある場合がございます。
☆アクセスが集中した場合、オンライン予約ページが繋がりにくくなる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。


オンラインでご予約されたお客様は、劇場備え付けの発券機でチケットの発券が必要です。
上映開始直前は大変混雑が予想されます。お早目に発券をお済ませ頂けますようお願い致します。
上映開始までに発券が間に合わなかった場合でも一切の補償は致しかねますので予めご了承ください。


<共通ご注意事項>
※イベント付きの上映をご鑑賞いただくには、イベントの回の座席指定券が必要です。
※イベント前日までにチケットが完売した場合、当日券の販売はございません。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※急遽変更、中止になる場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。

◆イベントに関する詳細はテアトル新宿までお問合せ下さい。
テアトル新宿 03-3352-1846
※営業時間外、混雑時はテープでのご案内となります。

一覧に戻る122

Page Top