トピックス Topics

お知らせ2016.11.20

2/4〜2/24『WHO KiLLED IDOL?―SiS消滅の詩―』上映決定!(12/16追記!)

BiSキャノンボールの続編とも言うべき新作!
『WHO KiLLED IDOL?―SiS消滅の詩―』
劇場公開詳細決定!

元BiSのマネージャー及び現BiSHマネージャーの渡辺淳之介と、
サウンドプロデューサー松隈ケンタ、
そして元BiSのプー・ルイが改めてタッグを組み、
再始動を開始した元祖お騒がせアイドル、BiS。

過酷なオーディションを経て、5人の新BiS合格者、6人の不合格者が決定、
その6人の内4人でBiSの公式ライバルSiSを結成することが発表された。
9/25にSiSお披露目ライブが開催されるも、
「結成責任者である清水(マネージャー)がグループ活動に対して重大な背任行為を行った為」、
なんとライブ直後に活動休止がアナウンスされてしまう。

9月1日から4日にかけて実施された最終合宿オーディションに、
「BiSキャノンボール」でお馴染みのAV監督/ドキュメンタリストの
カンパニー松尾が完全密着した特別番組「BiS誕生の詩」が
11/19(土)25:30〜26:30にスペースシャワーTVにてOA。

この特別番組の最後に、
劇場版作品『WHO KiLLED IDOL?―SiS消滅の詩―』
(エリザベス宮地監督)の告知が!
果たして「重大な背任行為」とは? アイドルとは?ライバルとは?大人とは?
そんな根源的な問いを投げかける大問題作が遂に姿を現す!!
--------------------------------------------------

この劇場版が2017年2月4日(土)から、
テアトル新宿を皮切りに、全国で公開されます。

『WHO KiLLED IDOL?―SiS消滅の詩―』
監督:エリザベス宮地
出演:BiS、SiS、GANG PARADE / 渡辺淳之介、清水大充、エリザベス宮地、高根順次、バクシーシ山下、ビーバップみのる、タートル今田、梁井一、嵐山みちる、カンパニー松尾
2017年/ 105分
プロデユーサー:高根順次
企画・製作・著作・配給・宣伝:SPACE SHOWER FILMS



≪ご鑑賞料金について≫

一般1,800円/大学・専門1,500円/高校生以下1,000円/シニア1,100円
※各種割引適用可
※株主優待券初日二日目(土・日)のみ使用不可

≪チケット販売方法について≫

2/4(土)から2/10(金)までのチケットを、1/21(土)より
劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売致します。
(全席指定制)

<劇場窓口先行販売>
■1/21(土)、劇場オープン時間より販売開始
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。

<オンラインチケット予約販売>
■1/21(土)0:00〜上映開始時刻の一時間前まで
※オンライン予約販売はクレジットカード決済のみとなります。
※オンライン予約販売が完売表記になった場合でも、劇場窓口では残席がある場合がございます。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。


オンラインでご予約されたお客様は、劇場備え付けの発券機でチケットの発券が必要です。
上映開始直前は大変混雑が予想されます。お早目に発券をお済ませ頂けますようお願い致します。
上映開始までに発券が間に合わなかった場合でも一切の補償は致しかねますので予めご了承ください。


<共通ご注意事項>
※イベント付きの上映をご鑑賞いただくには、イベントの回の座席指定券が必要です。
※イベント前日までにチケットが完売した場合、当日券の販売はございません。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※急遽変更、中止になる場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。

◆イベントに関する詳細はテアトル新宿までお問合せ下さい。
テアトル新宿 03-3352-1846
※営業時間外、混雑時はテープでのご案内となります。

--------------------------------------------------

●BiSキャノンボール2013とは?
カンパニー松尾監督による「テレクラキャノンボール2013」の設定を
そのまま生かし、2014年7月のBiS解散ライブに6人のAV監督が潜入し、
メンバー1人に1監督が完全密着、
一筋縄ではいかないドキュメンタリーを作るという趣旨でスタートした企画。
BiSメンバーを騙す為に、
あえて「普通のドキュメンタリーを撮影します」という偽のコンセプトで進め、
解散ライブ前後3日間に完全密着(ホテルも同室!)した。

テアトル新宿レイトショー14日間中11日間を満席にし、
同館レイトショー 1週目実写作品興行収入
歴代1位(96年以降)を記録し、
完全版DVDは発売後1年を経過した今も
毎月バックオーダーのロングセラー中。

公式HP Facebook twitter : @biscanonball

(C)SPACE SHOWER FILMS

一覧に戻る122

Page Top