上映中作品 Now Showing

この世界の片隅に

130分日本

終映日未定

監督

: 片渕須直

原作

: こうの史代(「この世界の片隅に」双葉社刊)

声の出演

: のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外

どこにでもある 毎日の くらし。
昭和20年、広島・呉。
わたしは ここで 生きている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『この世界の片隅に』文部科学省特別選定作品に決定!

文部科学省特別選定(青年向き、成人向き、家庭向き)
文部科学省選定(少年向き)
選定日:2016年10月20日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


こうの史代(原作)・片渕須直(監督)がタッグを組み、「この映画がみたい!」と日本全国の支持を集め制作が決定!

昭和19〜20年の広島・呉を舞台に、戦時中、毎日眺めていたものがいつしか変わり果て、身近なものが失われてもなお生きていく、主人公・すずの日々を描くアニメーション。
原作は、第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、こうの史代の同名漫画。心に染みるこの原作を、映画『マイマイ新子と千年の魔法』(第14回文化庁メディア芸術祭 優秀賞受賞)の 監督・片渕須直がアニメ映画化に挑んでいる。

主人公・すずを演じるのは本作でアニメ映画初主演を果たす、女優・のん。片渕須直監督が「のんさん以外のすずさんは考えられない」とその声に惚れ込み主演が決定した。
また本編の音楽を奏でるのは、シンガー・ソング・ライターのコトリンゴ。片渕監督の前作『マイマイ新子と千年の魔法』で主題歌を担当し、今作では本編楽曲も担当している。

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。 だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた――。

*******************************

■当日料金
一般1,800円/大学・専門1,500円/高校生以下1,000円/シニア1,100円
※各種割引適用可
※株主優待券初日二日目(土・日)のみ使用不可

*******************************
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

雨にゆれる女

日本

終映日未定

監督

: 半野喜弘

出演者

: 青木崇高 大野いと 岡山天音 / 水澤紳吾 伊藤佳範 中野順二 杉田吉平 吉本想一郎 森岡龍 地曵豪 / 十貫寺梅軒

ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー…
映画界の名匠たちを魅了してきた音楽家・半野喜弘 渾身の監督デビュー作

パリを拠点に、映画音楽からエレクトロミュージックまで幅広く世界で活躍し、世界の名匠たちを魅了してきた音楽家・半野喜弘。濃厚な色彩、優美な旋律、登場人物の息づかい…独自の芸術センスで現代の日本映画には稀な質感の映像を作り上げ、満を持して監督デビューを飾る。

14年前のパリで、まだ俳優になる前の青木崇高と半野喜弘が出会い、『雨にゆれる女』は生まれた。 初の長編単独主演をつとめる青木崇高。別人を演じて生きている主人公が、次第に女に惹かれ本当の自分の姿を晒されそうになっていく様子を、『るろうに剣心』三部作や『日本で一番悪い奴ら』などでみせた豪快なイメージとはかけ離れた繊細な演技で体現している。ヒロインは、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する期待の若手女優大野いと。健次を惑わす謎の女として大人の色香を感じさせ、女優としての新たな魅力を開花させた。

本名を隠し飯田健次”という別人としてひっそりと暮らす男。ある夜、突然同僚が家にやってきて、無理やり健次に女を預ける。謎の女の登場で、健次の生活が狂いはじめる。なぜ、女は健次の前に現れたのか。そして、なぜ健次は別人を演じているのか。お互いに本当の姿を明かさないまま、次第に惹かれ合っていくふたり。しかし、隠された過去が明らかになるとき、哀しい運命の皮肉がふたりを待ち受けていた―。


*******************************

■当日料金
一般1,800円/大学・専門1,500円/高校生以下1,000円/シニア1,100円
※各種割引適用可
※株主優待券初日二日目(土・日)のみ使用不可

*******************************
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)『雨にゆれる女』members

Page Top