上映中作品 Now Showing

おじいちゃん、死んじゃったって。

104分日本

終映日未定

PG12

監督

: 森ガキ侑大

出演者

: 岸井ゆきの/岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研

: 小野花梨、赤間麻里子、池本啓太、大方斐紗子、五歩一豊、松澤匠

やっぱり、家族ってやっかいだ。

多くの大ヒットCMを手がけ、短編映画『ゼンマイシキ夫婦』で数々の映画賞に輝いた俊英・森ガキ侑大が挑んだ初長編映画。
オリジナル作品にこだわり3年間温めた本企画に、映画・ドラマ・演劇にて活躍めざましい最注目の実力派若手女優・岸井ゆきのが映画初主演。ひとクセもふたクセもある家族に、岩松了、光石研、水野美紀、美保純、岡山天音など、日本映画界屈指の演技派俳優達が集結。
“九州の小京都”と賞賛される熊本県人吉市を舞台に珠玉の物語が誕生した。

とある夏の地方都市。
吉子(岸井ゆきの)が彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは、祖父の訃報だった。吉子が二階から、父に声をかける―。
『おじいちゃん、死んじゃったって。』

となりあわせに交錯する「生」と「死」。
愛しいのにやっかいな家族の本音と距離。
家族の本音はちょっとしんどい。「家族」と「わたし」が歩き出す、これからの物語。

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

エルネスト

124分日本・キューバ合作

終映日11/24(金)

字幕版

監督

: 阪本順治

出演者

: オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ、

: アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス

チェ・ゲバラの“意思”を継いだ男

キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと行動を共にした日系人のフレディ前村を題材にしたドラマ。留学先のキューバでゲバラに出会って心酔し、共にボリビア軍事政権に挑んだ彼の姿を描く。
メガホンを取るのは『顔』などの阪本順治。『血と骨』『ゆれる』などのオダギリジョー、『海辺の生と死』などの永山絢斗、写真家、ダンサーでもあるホワン・ミゲル・バレロ・アコスタらが出演。

日系二世として生まれ、医者になることを夢見るフレディ前村(オダギリジョー)。キューバのハバナ大学に留学した彼だったが、キューバ危機に直面する。混乱の中でチェ・ゲバラ(ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ)と出会ったフレディは、その理念やカリスマ性に感銘を受ける。やがてゲバラの部隊に加入した彼は、ゲバラのファーストネームであるエルネストを戦士名として本人から授けられる。そして、ボリビアの軍事政権を倒す戦いに身を投じるが……。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

橋ものがたり

日本

終映日12/22(金)

株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督

:

出演者

:

藤沢周平 没後20年を記念して、出会いと別れを描く名作短篇集から3篇を豪華キャストで映像化

藤沢周平 没後20年、生誕90年となること節目の年に、時代劇専門チャンネルとスカパー!がタッグを組み、藤沢周平の“市井もの”の原点である名作短篇集「橋ものがたり」を映像化!


<テアトル新宿上映スケジュール>
『小さな橋で』 11/18-11/30 13日間 『吹く風は秋』 12/2-12/12  10日間
『小ぬか雨』  12/13-12/22 10日間
※12/1、12/9は休映となります

<料金>
1,200円均一
※特別興行の為、各種割引適用外となります
※前売券・招待券・株主優待券はご利用いただけません。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平(R)

『橋ものがたり』「小さな橋で」

95分日本

終映日11/30(木)

株主ご招待券不可株主提示割引証不可

原作

: 藤沢周平「小さな橋で」

監督

: 杉田成道

脚本

: 小林政広

出演

: 松雪泰子/江口洋介/田中奏生/藤野涼子/筧利夫/笹野高史

: 松井玲奈/中村梅雀 ほか

「北の国から」の監督 杉田成道が描く、
江戸の町に生きる新たな家族のものがたり。

【イントロダクション】
ある日突然姿を消した父。残された母子3人は、江戸の町で肩を寄せ合い、共に生き抜くしかなかった…。
 国民的ドラマ「北の国から」シリーズの杉田成道監督が手掛ける、一組の家族の「絆」を描いたものがたり。母・おまき役に松雪泰子、父・民蔵役に江口洋介。さらに娘・おりょう役には映画『ソロモンの偽証』で鮮烈なデビューを果たした藤野涼子、そして息子・広次役にはオーディションで約300人から選びぬかれた田中奏生(かなう)を抜擢。時代劇版「北の国から」ともいえる新たなドラマが、ここに生まれた。

【あらすじ】
父・民蔵が姿を消してから4年、十歳の少年・広次は母・おまき、姉・おりょうと3人で暮らしている。飲み屋で懸命に働きながらも自分の元を去った父に恨み言をこぼす母。広次はそんな母を複雑な思いでみつめていた。
 そんなある日、母とのいさかいが絶えなかった姉・おりょうも、妻子持ちの男と駆け落ちしてしまう。姉をも失った母は心身ともに疲れ果て、飲み屋の常連客にすがろうとする。そんな母の様子に、広次は嫌気がさし、家の仕事を放り出して葭原で寝転んでいると、男たちに追われている父と偶然再会する…。

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平(R)

全員死刑

98分日本

終映日未定

レイトショー上映R15+

監督・脚本

: 小林勇貴

原作

: 鈴木智彦「我が一家全員死刑」(コアマガジン/小学館文庫刊)

出演者

: 間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、 清水葉月、落合モトキ、藤原季節、鳥居みゆき

『冷たい熱帯魚』制作者×超狂烈新人監督
全世界を震撼させる狂悪エンターテインメント誕生!

鬱屈した日々を暮らす兄弟とその家族。
ある日、近所の資産家一家が脱税して溜め込んでいる現金があることを知りその金を強奪する計画が提案される。
それはあまりにも無謀な計画。ひとりを殺害したのを機に事態はエスカレート!
最狂最悪の殺人家族の暴走が狂いに狂いに狂い咲いて行く!

主演の次男・タカノリ役にはこれが初主演作となり今後も話題作出演が目白押しの人気若手俳優・間宮祥太朗。
長男・サトシ役を『ケンとカズ』(16)で2016年スポニチグランプリ新人賞を受賞した毎熊克哉、
その家族の父に六平直政、母に入絵加奈子、タカノリの彼女役に清水葉月と新旧実力派俳優が小林勇貴の才能に惚れ込み結集。
わずか3日間のあまりにも無謀で狂気じみた衝撃の物語が繰り広げられる―。
2017年秋――日本映画史に新たな衝撃を与える狂悪なエンターテインメント作品が誕生する。

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2017「全員死刑」製作委員会

Page Top