上映中作品 Now Showing

50年後のボクたちはTschick

93分ドイツ

終映日未定

監督・共同脚本

: ファティ・アキン

脚本

: ラース・フーブリヒ

原作

: ヴォルフガング・ヘルンドルフ(「14歳、ぼくらの疾走」小峰書店)

出演者

: トリスタン・ゲーベル、アナンド・バトビレグ・チョローンバーダル

かつて14歳だったすべての大人たちへ贈る、疾走感と切なさがつまったロードムービー

ドイツで220万部を超える大ベストセラー!
26カ国で翻訳され、世界中で愛される小説が待望の映画化!

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。旅の途中で訪れる、いつくもの出会いと別れ。やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく――。

メガホンを執ったのは、ベルリン国際映画祭金熊賞(『愛より強く』)、カンヌ国際映画祭脚本賞(『そして、私たちは愛に帰る』)、ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞(『ソウル・キッチン』)と、世界三大国際映画祭の全てで主要賞を受賞し、今年開催された第70回カンヌ国際映画祭でダイアン・クルーガーに主演女優賞をもたらした、最新作「In The Fade」でも注目を集める名匠 ファティ・アキン。
誰もが通過する、永遠には続かない14歳という一瞬の煌めきを瑞々しく捉え、「50年後のボクたちは、何をやっているんだろう」と、前方に広がる無限の未来を無邪気に想像していた、かつての自分を想い出させてくれる爽やかで切ないロードムービー。
  • 上映スケジュール
  • 前売券ご購入特典
  • オフィシャルサイトle/bl

©2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH

パターソンPATERSON

118分アメリカ

終映日未定

監督

: ジム・ジャームッシュ

出演者

: アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

「本作のキャラクターは、一見ありふれた存在のようでそうではない。人は自分で自分の役割を選ぶことができる。そのことをこの映画は描いている」
――ジム・ジャームッシュ

ニュージャージー州パターソン。街と同じ名前を持つバス運転手のパターソンは、毎日同じルーティーンを守る。決まったルートを走り、フロントガラス越しに通りを眺め、乗客の会話に耳を澄ます。一方、妻のローラはユニークな感性の持ち主で、料理やインテリアに日々趣向を凝らす。朝起きて仕事に行き、帰って妻と夕食を食べ、犬の散歩がてらいつものバーに寄る。そんな何げない日常が、パターソンがノートに綴る詩と共に、淡々と丁寧に描かれる。
オフビートな作風で知られるジム・ジャームッシュ監督の最新作。監督自ら出演を依頼したという、永瀬正敏がラストに見せる印象的な演技も必見。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

ギフト 僕がきみに残せるものGLEASON

111分アメリカ

終映日未定

監督

: クレイ・トゥイール

出演者

: スティーヴ・グリーソン(元NFL ニューオーリンズ・セインツ)、ミシェル・ヴァリスコ、エディ・ヴェダー(パール・ジャム)、スコット・フジタ

きれいごとなんかじゃない。ケンカもする。絶望する日もある。それでも息子のために、ありのままの自分を残したい。
これは“父と息子”の物語、そして“家族”という大きな旅の物語。

アメリカン・フットボールの最高峰、NFL。ニューオーリンズ・セインツの選手スティーヴ・グリーソンは、2006年、ハリケーン・カトリーナにより壊滅的な被害を受けたニューオーリンズの市民にとって、待ちに待った災害後最初のホームゲームでチームを劇的な勝利に導いたヒーローだった。
それから5年後、すでに選手生活を終えたグリーソンは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)であると宣告される。そしてその後、妻ミシェルとの間に初めての子供を授かったことを彼は知る。
自分は我が子を抱きしめることができるのだろうか。生まれ来る子のために、自分は何が残せるのだろうか。
グリーソンは決めた。まだ見ぬ子供に贈るために、毎日、ビデオダイアリーを撮り続けると。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c) 2016 Dear Rivers, LLC

夜明けの祈り

115分フランス・ポーランド合作

終映日9/22(金)

監督

: アンヌ・フォンテーヌ

出演者

: ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ

誰をも責めず、誰をも憎まず、神にただ赦しを請う
微塵の非もない修道女たちの唯一の希望となった、
実在のフランス人医師との絆の物語。

1945年12月のポーランド。赤十字の施設で負傷兵への医療活動を行う若きフランス人医師マチルド(ルー・ドゥ・ラージュ)のもとに、悲痛な面持ちのシスターが助けを求めてやってくる。担当外であることを理由に一度は断るマチルドだったが、凍てつく空の下で何時間もひたむきに神への祈りを捧げる姿に心動かされ、遠く離れた修道院へと出向く。そこでマチルドが目の当たりにしたのは、ソ連兵の蛮行によって身ごもり、信仰と現実の狭間で苦悩する修道女たちだった。かけがえのない命を救う使命感に駆られたマチルドは、幾多の困難に直面しながらも激務の合間を縫って修道院に通い、この世界で孤立した彼女たちの唯一の希望となっていく……。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C) 2015 MANDARIN CINEMA AEROPLAN FILM / ANNA WLOCH

(C) 2015 MANDARIN CINEMA AEROPLAN FILM MARS FILMS FRANCE 2 CINÉMA SCOPE PICTURES

Page Top