トピックス Topics

お知らせ2017.7.16

8/12(土)〜8/25(金)公開『変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト2017』上映作品決定!



今回の変態は陽気!でもニコニコしてるヤツが一番こわい…。
軽快なリズムに乗って、気づけば変態史上最大の作品数で贈る世界最「狂」の100分。
世界中から集まったとにかく「ヘンな」アニメーションを楽しもう!


スペース・スタリオンズ

ソーバルダー・グンナーソンほか(デンマーク/2012年/4分)

さて、前回の『スペース・スタリオンズ』は? (そもそも無い)
80年代のSFカートゥーンを愛しすぎてしまったデンマークの面々が、「それっぽい」カートゥーン・シリーズをでっち上げた! それも、オープニング映像だけ…「さて 前回の『スペース・スタリオンズ』は?」 観てないし知らないしそもそも存在してないけど、不思議や不思議、なんか全部分かった気がするし、感情移入しちゃうし、「あのシリーズ面白かったね」って全編観た気がしちゃうし、なにより、この曲、頭から離れない…


ピーターと6人のアルファベット神様

ピーター・ミラード(イギリス/2017年/7分)

さあピーター、起きて。現実の時間だよ。安心して。僕ら神様だから
「変態アニメーション界の貴公子」ピーター・ミラード最新作は、アニメーションを作りはじめて8年目にして、なんと初めてセリフがついた。心地よい夢から無理やり起こされたピーターの目の前に現れたのは、6人のアルファベット神様…さあピーター、勉強の時間だ。アルファベット、言えるかな? よしよし言えたね。そしたら、もっと速く言えるかな? よしよし言えたね。そしたら…?


レッツコリツ

ひめだまなぶ(日本/2016年/3分)

こりゃあ愉快でワクワクして、そして寂しいわ…
レッツ、孤立! 孤独なみんな、フレーフレー!

歌って踊れてアニメーションも描ける日本の若き天才にして将来の変態メジャーリーガー候補ひめだまなぶが変態ナイト初参戦! 脳汁飛び出る依存性の高いメロディと目に楽しいビジュアルの変幻自在が頭をお花畑にしてくれて、とっても楽しくて…ひとりなのは自分で選んだ道だから…すごく、楽しいから…


この写真の片隅に

ロバート・モーガン(イギリス/1997年/13分)

ウジ虫とバケモノをめぐる心温まるストーリー。
ありがとう、この写真の右下に、うちを見つけてくれて。

「変態アニメーションナイト」初期を彩る傑作『ボビー・イエー!』のロバート・モーガンの初期代表作。ウジ虫蠢く心底気持ち悪い人形たちにも心がある。記憶がある。思い出がある。杖には生首ついてる。人は首吊ってる。生肉にはウジ虫湧いてる。ベッドの下では怪物生まれる。そしてこれが、幸せのレシピ。


ジル

リリ・カレ(アメリカ/2017年/7分)

かわいいジルちゃん。お願いだから言うことを聞いて?
いい子だから、こっち見んな。

ジルちゃんは生まれたて。創造主とお話しして、人間らしくならなくちゃ。ジルちゃんは健気。ジルちゃんは素直。言われたことを言われたとおりにやる。でもなぜか、怒られる。ジルちゃんは戸惑う。ジルちゃんは見つめる。スキさえあればじっと見つめる。じっと、ずっと。お願いだからもうあっちを向いて。ねえ、お願い、ジルちゃん? ジルちゃん…?


サニー・アフタヌーン

トマス・レノルドナー(オーストリア/2012年/7分)

「変態ナイト」初期の名作がしつこくカムバック!
時をかけるおじさん、こいつは相変わらず椅子に座らない。

変態ナイトは面白い作品は何度でも上映します。しつこいので。実験映画「みたいなもの」がミュージックビデオ「みたいなもの」と出会う。25年前に作った歌と20年前に撮影した映像と50歳になった現在が混ざりあう。おじさんがジャンルも時も飛び越えて、椅子に座る。窓の外を眺める。そしたら観客みんなが笑顔になる。「さあ、わらってごらん」。(もうすぐ「2」が完成!)


ダナ・シンクのボール・シリーズ 『愛・ボール』『愛・ボール パート2』『炎・ボール』『命・ボール』

ダナ・シンク(アメリカ/2013〜2015年/計12分)

(ポンっ!)ひとりローファイ・ピタゴラスイッチ?
ボールが辿る大河ドラマ。(ポンっ!)

(ポンっ!)アメリカからやってきた変態新スター、ダナ・シンクはボールがお好き。いろんな機械や罠をくぐり抜けて、ボールは妻・ボールを助け、子・ボールを生み、敵・ボールにやられて挫折して…(ポンっ!)我々は用意された道を行くだけの虚しい存在なのか、でも、それこそが、我々の生きる人生、愛、炎、命を生み出す、すべての源泉…(ポンっ!)


ジェシカ

エイミー・ロックハート(カナダ/2014年/5分)

もしもし、私はジェシカ。ええ。ええ。ええ。え? ええ。ええ。え? ええ。
「変態アニメーションナイト2014」で観客の脳を溶かしまくった超傑作『歩いて歩いて』から9年。エイミー・ロックハートが辿り着いた境地は、北米の母子問題を深くエグッていく…! エレベーターに乗れば、人生下り坂でもアゲアゲ♪ エレベーターに乗れば、人生下り坂でもアゲアゲ♪ 「お医者様は、たくさん質問をするの。」オギャーオギャー


おかあさんにないしょ

冠木佐和子(日本/2015年/3分)

おかあさんにはないしょだよ。あんなこと、こんなこと、ぜんぶキモチイイ…!
今年、世界最大のアニメーション映画祭アヌシーで日本人初の快挙(学生部門受賞)を成し遂げた冠木佐和子のひときわポップでエロくてキモチイイ、スーパー教育ソング! おかあさんには内緒だけど、おかあさんだって、既に知っていること。N(なんでも)・H(エッチで)・K(キモチイイ)!


バカ!

イマニュエル・ワーグナー(スイス/2010年/8分)

合言葉は「しとぬごまた」。日本人も知らない、魔法のコトバ。
掃除する犬と、なんかドラえもんみたいな青くて鼻が長くてそこから墨汁みたいなのが出るヤツのショートエピソード集。全編日本語だけどなんかヘン。「もったいない」「おもてなし」…次に来るのは「しとぬごまた」。


ダナ・シンクのミステリー・シリーズ 『自転車』『◯力』

ダナ・シンク(アメリカ/2015〜2017年/4分)

まさか、これらの装置があんなことになるなんて…
あなたもきっとこの驚愕の結末に言葉を失う

ダナ・シンクはボール以外も好き。たとえば、キミを驚かせることが…!


アッティラ

ブルース・ビックフォード(アメリカ/2016年/2分)

変態アニメーション仙人ビックフォードのガレージから発掘された、太古の謎
GEORAMA2016で奇跡の来日を果たした「元祖」変態アニメーション仙人ブルース・ビックフォード。その自宅ガレージから発掘された太古の線画アニメーションが日本で4Kスキャンしてついに日の目を見る。紙にエンピツで描いただけなのに、黒鉛の飛び散る粉、紙のちょっとしたタワミさえも見えてしまうくらいの大迫力。


アンハッピー・ハッピー

ピーター・ミラード(イギリス/2016年/7分)

君は幸せ? 不幸せ? それとも不幸せ幸せ? それとも幸せ不幸せ?
大学院卒業後、大英博物館で監視バイトをしながら日々狂ったアニメーションを作り続けるピーター・ミラードが、ついに辿り着いた究極の境地。ピーター史上最大最長(7分7秒)の本作は、荘厳なクラシックで幕を開け、その編集の切れ味と大胆さは、かのジャン=リュック・ゴダールやエヴァンゲリオンを思わせるほど…! ただ映っているのは、なんかヘンな人間。動けよ! 映れよ!


ウィンク・ラビット

ホン・ハクスン(韓国/2014年/16分)

変態ナイト2017の最終兵器…!
このウィンク無間地獄は確実に致死量を超える。

変態新スター、ホン・ハクスンをいよいよ正式に紹介。ウィンク・ラビットとその愉快な仲間たちの穏やかな狂気に満ちた日常の物語。ウィンク・ラビットはウィンクが得意。スキあらばダンス、そしてウィンク。仲間たちも可愛い。ただわからないのは穴。ときおりでてくる穴。穴もダンスするなか、気づけば、観客の正気は崩壊。正気を保つために、ウィンク・ラビットが何回ウィンクするか、数えてみよう〜


ボム

ピーター・ミラード(イギリス/2014年/2分)

変態ナイト2017の大フィナーレ。ボーム、ボムボム、ボームボーム…
カラフルな人間(?)の体の一部が爆発するように膨らむ。ただそれだけ。

一覧に戻る122

Page Top