上映中作品 Now Showing

ありがとう、トニ・エルドマンToni Erdmann

162分ドイツ、オーストリア

終映日未定

PG12

監督

: マーレン・アデ

出演者

: ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ビュラー、ミヒャエル・ヴィッテンボルク、トーマス・ロイブル、イングリッド・ビズ

ジャック・ニコルソンが自ら名乗りを上げ、ハリウッド・リメイクが決定!!
観る者の心を鷲掴み!40以上もの賞に輝く、これぞ2016年の映画ベスト1!

はじめまして、トニ・エルドマンと申します。

悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートとコンサルタント会社で働く娘・イネス。性格も正反対なふたりの関係はあまりうまくいっていない。たまに会っても、イネスは仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストへ。父の突然の訪問に驚くイネス。ぎくしゃくしながらも何とか数日間を一緒に過ごし、父はドイツに帰って行った。
ホッとしたのもつかの間、彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れる。職場、レストラン、パーティー会場――神出鬼没のトニ・エルドマンの行動にイネスのイライラもつのる。
しかし、ふたりが衝突すればするほど、ふたりの中は縮まっていく…。
心配するあまり娘に構う父と、そんな父の行動にうっとうしさを感じる娘。互いに思い合っているにも関わらず、今ひとつ噛み合わない父と娘の普遍的な関係を、温かさと冷静な視線をあわせ持った絶妙のユーモアで描く。その一筋縄ではいかないオリジナリティ溢れるストーリーは、トニ・エルドマンの登場から加速していく。
ホイットニー・ヒューストンの「GREATEST LOVE OF ALL」、誕生日パーティー、毛むくじゃらのクケリ――観る者の予測を超える不意打ちの連続。そこから浮かび上がる父と娘の真実の愛に、世界が絶賛!

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

© Komplizen Film

残像

99分ポーランド

終映日未定

監督

: アンジェイ・ワイダ

出演者

: ボグスワフ・リンダ 、ゾフィア・ビフラチュ

<巨匠アンジェイ・ワイダ 監督、心震わす渾身の遺作!>

★2016年トロント国際映画祭マスター部門上映
★2017年アカデミー賞ポーランド代表

人はそれでもなお、信念を貫けるのか。

第二次世界大戦後、ソヴィエト連邦の影響下におかれたポーランド。スターリングによる全体主義に脅かされながらも、情熱的に創作と美術教育に打ち込む実在の前衛作家ヴワディスワフ・ストゥシエミンスキが、自らの信念を貫き、闘う姿を描く。

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

Ⓒ 2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 – Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage- Fundacja Tumult All Rights Reserved.

美しい星

127分日本

終映日6/30(金)

監督

: 吉田大八

出演者

: リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介

平凡な家族が、ある日突然宇宙人に!?今、【覚醒】の幕が上がる!!

三島由紀夫の異色SF小説を、「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督が映画化。
平凡な家族が突如として「宇宙人」に覚醒する姿を、舞台を現代に置き換えた大胆な脚色で描く。
予報が当たらないことで有名なお天気キャスター・大杉重一郎は、妻や2人の子どもたちとそれなりの暮らしを送っていた。
そんなある日、重一郎は空飛ぶ円盤に遭遇したことをきっかけに、自分は地球を救うためにやって来た火星人であることを確信。
さらに息子の一雄が水星人、娘の暁子が金星人として次々と覚醒し、それぞれの方法で世界を救うべく奔走するが……。
父・重一郎役をリリー・フランキー、息子・一雄役を亀梨和也、娘・暁子役を橋本愛、母・伊余子役を中嶋朋子、大杉家に近づく謎の代議士秘書・黒木役を佐々木蔵之介がそれぞれ演じる。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「美しい星」製作委員会

Viva!イタリア Vol.3

終映日未定

株主ご招待券不可

人と映画への愛あふれる
イタリア映画の傑作選!
珠玉のイタリア映画3本を一挙上映!

Viva!公務員

上映日:6/24(土)〜6/29(木)、7/1(土)〜7/7(金)
監督・原案・脚本: ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
出演:ケッコ・ザローネ、エレオノーラ・ジョヴァナルディ、ソニア・ベルガマスコ、マウリツィオ・ミケーリ、ルドヴィカ・モドゥーニョ、ニンニ・ブルスケッタ、パオロ・ピエロボン、アッズッラ・マルティーノ、リーノ・バンフィ

解 説
『Viva!公務員』は、イタリア映画歴代興行収入トップの大記録を打ち立てたコメディである。子供のころからの夢だった安定した終身雇用の職(=公務員)に就いて15年のケッコ。だが、ある日、政府による公務員削減の対象になり、早期退職か移動かの選択を迫られる。リストラ担当者は、何としても彼を辞めさせようと、イタリア各地からついには北極圏にまで移動させる―。
ケッコ役のケッコ・ザローネは、出演作がいずれもイタリアでメガヒットしている大人気の喜劇俳優。本作は、監督でもあるヌンツィアンテとルカ・メディチ(ケッコ・ザローネの本名)との共同脚本で、この二人のコンビによるコメディの第4作目に当たる。

物 語
 小学校の教室で教師が子供たちに将来の夢を聞いている。
獣医、音楽家、科学者と次々に答える子供たち。自分の番が来たケッコは、「公務員」と元気よく答える。目を丸くする教師。
 幼いころからの夢をかなえてケッコは公務員になった。安定した職。親がかりで生活費はゼロ。ママが美味しい食事をつくってくれ、身の回りの面倒もみてくれるから、恋人との結婚は先送りして、お気楽な独身生活を楽しんでいた。ところが、政府が公務員削減に乗り出し、ケッコも対象となり、早期退職か移動かの選択を迫られる。リストラ担当のシローニさんはケッコをイタリア各地に始まり、外国にまで移動させ、遂には厳寒のノルウェーの離島にまで送り込む。ところが、ケッコはめげるどころか、離島の観測所の研究員ヴァレリアと恋仲になり、彼女と、それぞれ父親の違う彼女の三人の子どもと一緒に暮すようになる。だが、公務員の職と特権にしがみつくケッコに愛想をつかしたヴァレリアは、ケッコの許を去ってしまった――。

プロフィール 監督・原案・脚本  
ジェンナーロ・ヌンツィアンテ 
GENNARO NUNZIANTE
1963年イタリアの南東部バーリ生まれ。主なフィルモグラフィは下記。
2009年 Cado delle rub !
2011年 Che bella gionata
2013年 Sole e catinelle
2015年 Viva!公務員

2015年/イタリア/86分

日々と雲行き

上映日:6/24(土)、6/27(火)、6/28(水)、6/30(金)
監督:シルヴィオ・ソルディーニ
出演:マルゲリータ・ブイ、アントニオ・アルバネーゼ、ジュゼッペ・バッティストン、アルバ・ロルヴァケル

解 説
ミケーレとエルサは、豪邸で仲睦まじく暮す中年の夫婦。一人娘も20歳になり、妻のエルサは長年の夢だった学位を取得するために、フレスコ画の研究に打ち込む充実した日々を送っていた。しかし、夫のミケーレが失職してしまい、それを機に夫婦の間に亀裂が生じる―。
監督のシルヴィオ・ソルディーニは、『ベニスで恋して』(2000年)『風の痛み』(2004年)が日本でも公開され、最近作の『多様な目』が<イタリア映画祭2014>(朝日新聞社など主催によりGWに開催)で上映されている日本でもファンの多い監督。本作は、芸達者で知られるマルゲリータ・ブイとアントニオ・アルバネーゼによる中年夫婦の機微を、ソルディーニ監督が見事に演出し、多くの観客の共感を呼んだ。マルゲレータ・ブイは本作の演技によりイタリア国内の賞を始め、多くの演技賞を授与されている。また、娘役のアルバ・ロルヴァケルは、本作でイタリア・アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、以後、『ボローニャの夕暮れ』(2009年)で同賞主演女優賞、『ハングリー・ハーツ』(2014年)で2014年のヴィネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞受賞と、国際的に評価される役者に成長した。

物 語
一人娘のアリスが成人したエルサは、会社を経営する夫のミケーレと、広々とした家で暮らし、フレスコ画についての学位取得のために充実した日々を送っていた。研究は教授からの評価も高く、卒業パーティには大勢の友人たちが駆けつけて祝ってくれたばかりではなく、卒業後には、夫のミケーレとのカンボジア旅行が待っている。まさに幸せを絵に描いたような日々を過ごしていた。だがパーティの翌朝、ミケーレが平日なのに家にいるので問い詰めると、2カ月に共同経営者から外され失業した、と打ち明けられる。つまり会社を乗っ取られたわけだ。「あなたがつくった会社なのに」と驚くエルサに、ミケーレは「仕事を探しているし、面接も受けている」と言う。だが、続けて「家を売る」と言うではないか。
ほどなくして実際に、不動産業者が買い手候補をつれて下見に訪れてくるようになった。家政婦もやめてゆき、ヨットも売ることにした。エルサも仕事に出るようになり、二人は狭いアパートに引っ越す。だが、ミケーレは収入がないのに、友人たちと食事をすると奢りたがる。そんなミケーレにエルサは不満が溜まってゆく。制服のベストを着てオートバイで宅配の仕事をするようなったミケーレを、ある日、偶然アリスが見てしまう―。

プロフィール 監 督 
シルヴィオ・ソルディーニ Silvio Soldini 
1958年ミラノ生まれ。1982年、初監督作Drimage(短編)以後、ドキュメンタリーと劇映画両方でコンスタントに作品を発表。脚本家としても活躍。
主なフィルモグラフィは下記。
2016年 Il fiume ha sempre ragione(ドキュメンタリー)
2015年 Milano 2015(ドキュメンタリー)
2013年『多様な目』(ドキュメンタリー)イタリア映画祭2015で上映
2012年『司令官とコウノトリ』イタリア映画祭2013で上映
2010年『30日の不倫』
2007年『日々と雲行き』
2004年『アガタと嵐』イタリア映画祭2005で上映
2002年『風の痛み』(監督・脚本)
2000年『ベニスで恋して』(監督・脚本) 
1997年『アクロバットの女たち』イタリア映画祭2001で上映

2007年/イタリア・スイス・フランス共同製作/117分

マフィアは夏にしか殺(や)らない

上映日:6/25(日)、6/26(月)、6/29(木)、6/30(金)
監督・原案・脚本:ピエルフランチェスコ・ディリベルト
出演:クリスティアーナ・カポトンデ、ジネヴラ・アアントーナ、ピフ、アレックス・ビスコンティ、トト・ボルジョーゼ

解 説
『マフィアは夏にしか殺らない』は、反マフィアで知られるピエトロ・グラッソ判事が「マフィア映画のベスト!」と絶賛し、イタリアで大ヒットした作品。役者として活躍するピフが、本名のピエルフランチェスコ・ディリベルト名で初監督し、デビュー作にして、国内外の数多くの映画賞を受賞。なお、ピフは本作で監督と主演以外、原案と脚本と4役を務めている。

物 語
舞台はマフィアで知られるシチリアのパレルモ。1970年代。住民は日常化するマフィアの犯罪を、見て見ぬふりをして暮らしている。小学生のアルトゥーロは、学芸会でアンドレオッチ首相のモノマネをする、ちょっと風変わりな少年。彼には悩みがあった。それは同級生のフローラに恋心を打ち明けられない事。それを知っていたのはキンニーチ判事だけだった。だが、彼の煩悶をよそに、フローラはスイスに引っ越してしまう。そしてその日、キンニーチ判事が暗殺される。
やがて青年になったアルトゥーロは、フローラと再会する。彼女はキリスト教民主党の代議士リーマの秘書として、パレルモに戻ったのだった。アルトゥーロはリーマ代議士の広報担当になり、フローラと会う機会も増えていく。必死になって彼女の気を惹こうとするが、思うようにならず、ついにフローラから別れを切り出されてしまう――。

プロフィール 監督・原案・脚本・主 演 ピエルフランチェスコ・ディリベルト(ピフ) Pierfrancesco Diliberto 1972年、シチリアのパレルモ生まれ。 役者や脚本家としても活躍。本作で監督としての才能も評価され、2016年に第2回監督 In guerra per amorも完成している。

2013年/イタリア/90




  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話highheels - a fairy tale born of obsession

30分日本

終映日未定

株主ご招待券不可株主提示割引証不可

監督・脚本

: イ・インチョル

製作

: Mutsumi Lee

出演者

: 菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭

遠い未来で「欲望」という人間らしさが芽生えたアンドロイドたち
欲望に翻弄された彼らが引き起こす物語とは…

人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけたとき、人々は欲望を捨てて世界を救うため、自らアンドロイドになることを選んだ。ところが長い年月が経ったある時、一部のアンドロイドに突然エラーが起きて「欲望」が再び芽生えてしまう。
菊地凛子がジェンダーレスな靴職人を演じ、衣装の一部をCHANELが特別協力した話題作。独自の世界観をアニメーションと実写で表現した詩的なファンタジー!
真剣に靴を作り続けるアンドロイドの靴職人Kai(菊地凛子)。ある日、自分にぴったりの靴を作りたいという客がKaiにハイヒールをオーダーする。何度も何度も作りなおしてやっと完成した完璧なハイヒール。ところが客が履いてみると、片方のサイズがほんのすこし合わない。Kaiは必ず解決すると客を説得し、再びハイヒールと向き合うが…

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c) Lander Inc.

アイム・ノット・シリアルキラーI am not a serial killer

終映日未定

PG12

監督

: ビリー・オブライエン

出演者

: マックス・レコーズ、クリストファー・ロイド

ソシオパスVSシリアルキラー
狂気と狂気の対決が始まる。

アメリカ中西部の町。死体や殺人に異常な関心を示し、ソシオパスと診断された16歳の葬儀屋の息子・ジョンは、町で起こった猟奇的な連続殺人事件に強烈にひかれていく。そんなある日、犯人が隣に住む老人クローリー(ロイド)であることを知ったジョンは、ソシオパスとしての衝動を必死に抑え、クローリーに立ち向かっていく。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役で知られる米俳優クリストファー・ロイドが、連続殺人鬼を怪演。ジョンを、「かいじゅうたちのいるところ」に当時9歳で主演したマックス・レコーズが演じている。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2016 FLOODLAND PICTURES AND THE TEA SHOP & FILM COMPANY

ローマ法王になる日までCall me Francesco - The Pope

113分イタリア

終映日未定

監督・原案・脚本

: ダニエーレ・ルケッティ

出演者

: ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、セルヒオ・エルナンデスほか

“ロックスター”法王と呼ばれ人々を熱狂させる、ローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは―

コンクラーヴェ(法王選挙)のためにバチカンを訪れたベルゴリオ枢機卿は、運命の日を前に自身の半生を振り返る――。
化学を学んだ学生時代から、やがて 神に一生使えることを選び、イエズス会に入会、神学を学び始めた。時はビデラ軍事独裁政権下、多くの市民が反勢力の嫌疑で迫害され、仲間や友人も失った。この苦難の時代こそがのちにローマ法王となる彼の信仰と勇気をより強いものにしていく・・・。常に弱きもの、民衆に寄り添い続けたベルゴリオが法王となるまでの激動の日々。
彼が愛し、彼を支えた人々を感動的に描き出す。

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©TAODUE SRL 2015

セールスマンFORUSHANDE

124分イラン・フランス

終映日未定

監督

: アスガー・ファルハディ

出演者

: シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ

観る者を“感情のスペクタクル”へと誘う圧巻のクライマックス!
知的で洗練された夫婦の日常が激変する濃密な心理サスペンス。

「みんな、逃げて! 早く外へ!」。テヘラン在住の若い夫婦エマッド(シャハブ・ホセイニ)とラナ(タラネ・アリシュスティ)の穏やかな日常は、突然の大声によって打ち破られた。隣の敷地で行われている強引な建設工事のせいで彼らが住むアパートが倒壊の危機にさらされ、住人が一斉に避難する騒ぎになったのだ。
国語教師のエマッドはラナとともに地元の小さな劇団に参加しており、上演を間近に控えたアーサー・ミラー原作の舞台「セールスマンの死」の稽古に忙しい。劇団仲間が紹介してくれた賃貸物件には前の住人である女性の私物が大量に残されていたが、一日も早く落ち着きを取り戻したい夫婦はそのアパートに移り住むことにする。
ふたりが慌ただしく引っ越し作業を終え、「セールスマンの死」の初日を迎えた夜、衝撃的な事件が発生した。夫よりもひと足早く劇場から帰宅したラナが、正体不明の侵入者に襲われたのだ。「……いったい誰が?」。エマッドが息せき切って病院に駆けつけると、バスルームで倒れていたラナを救ったアパートの隣人が「あの女の客ではないか」と答える。“あの女”とはエマッドらが借りたアパートの前の住人のことで、“ふしだらな商売”を営んでいたその女性は何人もの男を部屋に連れ込んでいたという。
この事件以来、夫婦の生活は一変した。頭部に包帯を巻いた痛々しい姿で退院したラナは精神的にもダメージを負い、めっきり口数が少なくなった。
一方、エマッドは自宅のソファの上に犯人が置き忘れていった携帯電話と鍵束を発見する。携帯はすでに解約されていたが、鍵はアパートの近くに止めてあった白い軽トラックのものだった。犯人特定の重要な手がかりとなるトラックを確保したエマッドは、「警察に行こう」とラナに語りかけるが、事件を表沙汰にしたくない彼女はそれを頑なに拒み、自宅に引きこもるよりも芝居を続けたいと主張する。
しかしその夜の公演は、つらい記憶が脳裏に甦ったラナが舞台上で取り乱したために途中でキャンセルとなった。
その後も事件のショックから立ち直れないラナと、やり場のない苛立ちを募らせるエマッドの感情はすれ違い、夫婦仲は険悪になっていった。そして自力で犯人を捜し出すことを決意したエマッドは、トラックの所有者を割り出してあるパン屋にたどり着く。そこで働くマジッドという若い男こそが憎き暴行犯ではないか。そう確信したエマッドは配達に出たマジッドを尾行し、彼を誘い出すために偽りの仕事話を持ちかける。
妻に惨たらしい暴力をふるい、夫婦生活を滅茶苦茶にした張本人と1対1で対峙するチャンスを得たエマッドは、前の住みかで今は無人の廃墟のようにたたずむアパートでマジッドを待ち受ける。ところが怒りの復讐心を煮えたぎらせるエマッドの前に現れたのは、まったく思いがけない別の人物だった……。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©MEMENTOFILMS PRODUCTION–ASGHAR FARHADI PRODUCTION–ARTE FRANCE CINEMA 2016

武曲 MUKOKU

126分日本

終映日未定

監督

: 熊切和嘉

出演者

: 綾野剛、村上虹郎、前田敦子、風吹ジュン、小林薫

剣を棄てた男と、剣に出会った少年
運命は二人の人生を交錯させる――

綾野と熊切監督が「夏の終り」(2013)以来、約3年ぶりにタッグを組み、芥川賞作家・藤沢氏が2012年に敢行した「武曲」を実写化。

剣道5段の腕前を持つ研吾だが、酒浸りの日々を送っていた。そんなある日、研吾の師匠である光邑雪峯は、ラップに夢中な高校生・羽田融(村上虹郎)と研吾を引き合わせる。融は恐るべき剣道の才能を秘めており、触発された研吾は再び剣の道を歩んでいく。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

トモダチゲーム 劇場版

98分日本

終映日6/30(金)

監督

: 永江二朗

原作

: 山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」

出演者

: 吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪 / 久保田悠来

主題歌

: 「Mr.Fake」天月―あまつき―(キングレコード)

友達の秘密売ります。

「別冊少年マガジン」にて連載中の漫画『トモダチゲーム』が、人気沸騰中の吉沢亮を主演にむかえ、ドラマ化に続いて映画化。
金と友情を天秤にかけた究極の頭脳ゲームが始まる!
今度の「トモダチゲーム」は友達の秘密を暴露して勝ち残る “陰口スゴロク”。
話題の若手キャストたちの熱演が友情の崩壊を残酷に彩る。裏切りが裏切りを呼ぶ、友情の裏側へようこそ。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©山口ミコト・佐藤友生/講談社  ©2017「トモダチゲーム」製作委員会

Page Top