トピックス Topics

イベント2017.2.14

NTLive in神戸・朝日ホール 「春のアンコール何度でも観たい賞に輝く4作品 特別上映」決定!

日本の映画館で世界レベルの傑作舞台をお楽しみいただける人気企画ナショナル・シアター・ライブが、再び神戸に戻ってきます。
今回はNTLiveラインナップの中から、演劇界を代表するトニー賞やローレンス・オリヴィエ賞を受賞した傑作4作品を、3月19日と4月23日に分けて上映いたします。
まず、3月19日の上映作品は、先日、即位65周年を迎えたエリザベス女王を描く『ザ・オーディエンス』(主演ヘレン・ミレンがトニー賞演劇主演女優賞、リチャード・マッケイブがトニー賞演劇助演男優賞受賞)と、『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(ローレンス・オリヴィエ賞を7部門受賞し、トニー賞プレイ部門最優秀作品賞、最優秀演出賞などを受賞)を上映します。
そして4月23日には、トニー賞演劇リバイバル作品受賞作と演劇演出賞を受賞した『橋からの眺め』とトニー賞演劇リバイバル作品賞を受賞した『スカイライト』を上映します。世界で絶賛を受けた4作品を、工夫を凝らすカメラワークで収録し、生の舞台と引けを取らない緊張感・感動を味わえるNTLiveで、ぜひお楽しみください。
チケット発売情報は以下の通り。この機会にお見逃しなく!


【上映日時】
3/19 (日)
午前11:00 『ザ・オーディエンス』
午後14:30 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』

4/23(日)
午前11:00 『橋からの眺め』
午後14:30 『スカイライト』

※全席指定(完全入替制)


【会場】神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59/505席) 会場HP http://www.kobeasahihall.co.jp/
【料金】各作品 一般3,000円 学生2,500円(入場時学生証提示)


チケット発売日:チケットぴあ、ローソンチケットにて2/18 (土) AM10:00より販売!

【チケットぴあ】
受付URL http://w.pia.jp/t/ntlive/ Pコード
「ザ・オーディエンス」 :556-616
「夜中に犬に起こった奇妙な事件」 :556-612
「橋からの眺め」 :556-613
「スカイライト」 :556-614
※3月19日上映作品は3月18日(土)16時まで販売、4月23日上映作は4月22日(土)16時まで販売

【ローソンチケット】
受付URL  http://l-tike.com/ntlkobe ローソン・ミニストップ店頭Loppi
Lコード : 55052
※インターネットは各上映日の2日前の22:00まで予約可能。店頭Loppiは各上映日の2日前の23:00まで購入可能。


主催:シネ・リーブル神戸/カルチャヴィル


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【作品基本情報】

『ザ・オーディエンス』 (原題:The Audience)

映画『クイーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンが再びエリザベス二世に扮した話題作。この舞台に着想を得たドラマ『クラウン』は本年度ゴールデングローブ賞を受賞。1952年の即位以来、女王が毎週行っている首相との謁見の模様を描きながら、一人の人間としての女王の苦悩やユーモアなどを描き、観るものの心を魅了する傑作。

演出:スティーヴン・ダルドリー(『リトル・ダンサー』、『めぐりあう時間たち』)
脚本:ピーター・モーガン
出演:ヘレン・ミレン、リチャード・マッケイブほか
美術:ボブ・クロウリー
上映時間: 2時間38分


『夜中に犬に起こった奇妙な事件』 (原題:The Audience)

並外れた頭脳をもつ15歳のクリストファーは、その才能を活かして隣人シアーズさんの犬を殺害した犯人を探そうとする。2013年のオリヴィエ賞で作品賞を含む主要7部門(最優秀プレイ賞、最優秀演出賞(マリアンヌ・エリオット)、最優秀主演男優賞(ルーク・トレッダウエイ)、最優秀助演女優賞(ニコラ・ウォーカー)ほか)を独占し、ブロードウェイ公演では第69回トニー賞プレイ部門最優秀作品賞や最優秀演出賞などを受賞した。日本でもV6森田剛主演で上演され、高い評価を受けている。

演出:マリアンヌ・エリオット(NTLive『戦火の馬』)
原作:マーク・ハッドン(ガーディアン賞受賞)
脚色:サイモン・ステファンズ
出演:ルーク・トレッダウェイ
上映時間: 2時間51分


『橋からの眺め』 (原題:A View From The Bridge)

シシリア系の違法移民である従兄弟家族を受け入れた主人公だが、溺愛する姪がその違法移民の一人と恋に落ちたことから悲劇が起こる・・・。上演後、各紙から絶賛されてチケットが瞬く間に売れたヒット作。「イミテーション・ゲーム」や「裏切りのサーカス」で印象に残るマーク・ストロングの演技力は舞台上でも輝き、彼が本物のスター俳優であることを証明した一作となった。本作でオリヴィエ賞を受賞したイヴォ・ヴァン・ホーヴェは、今最も注目が集まる才能ある演出家の一人だ。

演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ(オフブロードウェイ上演音楽劇「Lazarus(ラザロ)」)
作:アーサー・ミラー
出演:マーク・ストロング
上映時間: 2時間14分


『スカイライト』 (原題:Skylight)

1997年に緒形拳&若村麻由美の共演で日本初演された、デヴィッド・ヘアー作の3人芝居。『ザ・オーディエンス』のスティーヴン・ダルドリーが演出する今回、 名優ビル・ナイと若手実力派キャリー・マリガンが不倫関係にあった元恋人同士に扮する。人気デザイナー、ボブ・クロウリーが手掛けた舞台美術にも注目だ。

演出:スティーヴン・ダルドリー(『リトル・ダンサー』、『めぐりあう時間たち』)
作:デヴィッド・ヘアー
出演:キャリー・マリガン、ビル・ナイほか
上映時間: 2時間42分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【Twitter】 @ntlivejapan

【お問合せ】
配給・宣伝に関するお問い合わせ: カルチャヴィル合同会社 info@culture-ville.jp
上映会場に関するお問い合わせ:シネ・リーブル神戸 電話 078-334-2126

一覧に戻る122

Page Top