上映中作品 Now Showing

おじいちゃん、死んじゃったって。

104分日本

終映日12/22(金)

PG12

監督

: 森ガキ侑大

出演者

: 岸井ゆきの/岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研

: 小野花梨、赤間麻里子、池本啓太、大方斐紗子、五歩一豊、松澤匠

やっぱり、家族ってやっかいだ。

多くの大ヒットCMを手がけ、短編映画『ゼンマイシキ夫婦』で数々の映画賞に輝いた俊英・森ガキ侑大が挑んだ初長編映画。
オリジナル作品にこだわり3年間温めた本企画に、映画・ドラマ・演劇にて活躍めざましい最注目の実力派若手女優・岸井ゆきのが映画初主演。ひとクセもふたクセもある家族に、岩松了、光石研、水野美紀、美保純、岡山天音など、日本映画界屈指の演技派俳優達が集結。
“九州の小京都”と賞賛される熊本県人吉市を舞台に珠玉の物語が誕生した。

とある夏の地方都市。
吉子(岸井ゆきの)が彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは、祖父の訃報だった。吉子が二階から、父に声をかける―。
『おじいちゃん、死んじゃったって。』

となりあわせに交錯する「生」と「死」。
愛しいのにやっかいな家族の本音と距離。
家族の本音はちょっとしんどい。「家族」と「わたし」が歩き出す、これからの物語。


■上映館12/2(土)〜12/15(金):2号館(40席)
■上映館12/16(土)〜12/22(金):1号館(134席)※10:20の回のみ2号館(69席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

DESTINY 鎌倉ものがたり

129分日本

終映日未定

監督/脚本/VFX

: 山崎貴

原作

: 西岸良平『鎌倉ものがたり』(双葉社「月刊まんがタウン」連載)

音楽

: 佐藤直紀

出演者

: 堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子、ムロツヨシ、要潤、大倉孝二、神戸浩、國村隼、古田新太、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和

『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが贈る、時空を超えた冒険ファンタジー!

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。
道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まっていろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが…。
一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するものだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。
ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで…。

■上映館は劇場へお問い合わせ下さい
  • 上映スケジュール
  • 前売券ご購入特典
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

ジョン・ウィック<名画座2本立て>John Wick

103分アメリカ

終映日12/15(金)

名画座(2本立て)R15+

監督

: チャド・スタエルスキ

出演者

: キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、ウィレム・デフォー、ディーン・ウィンタース

見惚れるほどの、復讐。

『ジョン・ウィック チャプター2』と2本立て上映。

「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初メガホンをとり、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を中心とした独自のアクション世界を展開する。愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョン・ウィック。しかし、ヘレンは病に倒れて帰らぬ人となってしまい、ジョンは悲しみに暮れる。そんなジョンのもとに、ヘレンが生前に用意していたデイジーという名の一匹の子犬が届けられる。亡き妻の思いが託されたデイジーとの生活で再び心に平穏を取り戻していくジョンだったが、ある日、ジョンの所有する車を狙って家に押し入ったロシアンマフィアが、デイジーを殺してしまう。生きる希望だったデイジーを奪われたジョンは、かつてその名をとどろかせた裏社会に舞い戻り、ロシアンマフィアの組織を相手に単身戦いを挑む。

■上映館12/9(土)〜12/15(金):3号館(40席)

Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

ジョン・ウィック チャプター2<名画座2本立て>John Wick: Chapter 2

122分アメリカ

終映日12/15(金)

名画座(2本立て)R15+

監督

: チャド・スタエルスキ

出演者

: キアヌ・リーブス、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ、ジョン・レグイザモ、コモン

伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋
追う者は、追われる者へ―

『ジョン・ウィック』と2本立て上映。

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を取り入れたアクションでヒットを記録した「ジョン・ウィック」のシリーズ第2弾。前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう。チャド・スタエルスキが前作に引き続き監督を担当。ジョン・レイグイザモ、イアン・マクシェーンら前作からのキャストに加え、グラミー賞ラッパーのコモン、「トリプルX 再起動」のルビー・ローズらがジョンを狙う殺し屋として出演。リーブスの代表作である「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが独自の組織を束ねるキング役で出演。

■上映館12/9(土)〜12/15(金):3号館(40席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ

70分日本

終映日未定

監督

: 藤森雅也

原作

: 原ゆたか

声の出演

: 山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

ゾロリの胸から消えた「ZZ」のマーク
時空を超えた冒険の果てにたどりついたひみつとは…!?

「かいけつゾロリ」シリーズ30周年を記念した劇場版長編アニメ映画、「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」が2017年冬に公開されることが決定しました。
今回の映画では、ゾロリ、イシシ、ノシシがとある町にタイムスリップ。
そこでゾロリたちが出会う女性の正体とは?そしてゾロリのあの秘密がついに明らかに・・。

■上映館12/10(日)〜12/15(金):1号館(134席)※11:30の回は3号館(40席)
■上映館12/16(土)〜12/22(金):3号館(40席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

あゝ、荒野【前篇】

157分日本

終映日12/15(金)

R15+

監督

: 岸善幸

脚本

: 港岳彦

出演者

: 菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也

荒野―そこは荒れ果てた地か、希望に満ちた場所なのか。
これは、二人の男の運命の物語。

ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。
見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。
おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、
やがて逃れることのできないある宿命に直面する。

幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、
社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・

2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、
彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。


■上映館12/2(土)〜12/15(金):2号館(40席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

あゝ、荒野【後篇】

147分日本

終映日12/15(金)

R15+

監督

: 岸善幸

脚本

: 港岳彦

出演者

: 菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也

寺山修司 唯一の長編小説
あなたの人生を変える、衝撃の映画体験

「帝一の國」の菅田将暉と「息もできない」のヤン・イクチュンがダブル主演を務め、寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」の舞台を近未来の新宿に移して実写映画化した2部作の後編。

主人公の新次には若手実力派俳優の筆頭格・菅田将暉。もう一人の主人公バリカンには『息もできない』で各映画賞を総なめにしたヤン・イクチュン。さらに、ユースケ・サンタマリア、木村多江、木下あかり、高橋和也、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでんといった魅力あふれる役者陣が顔を揃える。監督は『二重生活』の岸 善幸。2020年の東京オリンピック後を舞台に、都会の片隅を生きる人々の“心”を鋭く描きだす。


■上映館12/2(土)〜12/15(金):2号館(40席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

Page Top