上映中作品 Now Showing

海辺の生と死

155分日本

終映日9/29(金)

監督

: 越川道夫

出演者

: 満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太 、津嘉山正種

共に添うて、生きたいと思っていた―
運命がそれを許さないなら見届けてから散ろうと決意した
昭和二十年八月、旧暦 文月のことであった

男は特攻隊隊長の朔中尉、女は島の有力者の愛娘トエ。二人は出逢い、奄美大島の雄大な自然の中で愛を育む。しかし、その愛はお互いの死を前提とするものだった。太平洋戦争末期、死に向かって燃える運命的な愛の契り。二人のモデルは、後に“私小説の極北”と言われる傑作「死の棘」を世に送った島尾敏雄と、その妻で小説家の島尾ミホ。二人が出会った実話が基となっている。主演に『夏の終り』以来4年ぶりの単独主演作となる満島ひかりを迎え、本作が『アレノ』に続き監督2作目となる越川道夫がメガホンを執る。脚本監修に話題作『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ』を、昨年秋に発表した梯久美子。ミホ自身が書いた同名小説や島尾が著した「島の果て」などを原作に映画化した本作『海辺の生と死』は、美しくも激しい愛の物語である。

■上映館9/19(火)〜9/21(木):2号館(69席)
      9/22(金):1号館(134席)

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

マグニフィセント・セブン<名画座2本立て>The Magnificent Seven

133分アメリカ

終映日9/22(金)

字幕版名画座(2本立て)

監督

: アントワン・フークア

出演者

: デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ビンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センズメアー、ピーター・サースガード 、ヘイリー・ベネット

俺たち7人の流儀で、裁く。

『マグニフィセント・セブン』と2本立て上映。

黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西部劇。「トレーニング デイ」「イコライザー」の監督アントワン・フークアと主演デンゼル・ワシントンが今作でもタッグを組み、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、ハリウッドで活躍する人気韓国俳優イ・ビョンホンらが共演した。暴虐の限りを尽くす男、バーソロミュー・ボーグに支配されたローズ・クリークの町の人々は、賞金稼ぎのサムを中心に、ギャンブラー、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを雇う。最初は金のため町を守ることになったサムらだったが、いつしかその目的が金だけではなくなっていることに気付く。



■上映館9/19(火)〜9/21(木):1号館(134席)
      9/22(金):2号館(69席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

無限の住人<名画座2本立て>

141分日本

終映日9/22(金)

名画座(2本立て)PG12

監督

: 三池崇史

原作

: 沙村広明

出演者

: 木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵、山崎努、田中泯、北村一輝、栗山千明、満島真之介

1人vs300人

『マグニフィセント・セブン』と2本立て上映。

木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化。
伝説の人斬り・万次は、妹の命を奪われて生きる意味を見失った時、謎の老婆によって無理やり永遠の命を与えられ、死にたくても死ねない「無限の体」になってしまう。
そんな永遠の時間を孤独に生き続けるだけの日々を送っていた万次の前に、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・浅野凛が現われ、仇討ちの助っ人を依頼する。
凛の姿に亡き妹の面影を重ねた万次は、用心棒として凛を守ることを決意し、凄絶な戦いに身を投じていく。
凛役を杉咲花、逸刀流の統首・天津影久役を福士蒼汰が演じるほか、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵ら豪華実力派キャストが集結。



■上映館9/19(火)〜9/21(木):1号館(134席)
      9/22(金):2号館(69席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)沙村広明/講談社
(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

禅と骨 Zen and Bones

127分日本

終映日未定

監督・構成

: 中村高寛

プロデューサー

: 中村高寛、林海象

出演

: ヘンリ・ミトワ、ウエンツ瑛士、余貴美子、利重剛、伊藤梨沙子

ドキュメンタリー+ドラマ+アニメ ジャンルを縦横無尽に駆け巡る異色作

大ヒット作『ヨコハマメリー』の中村高寛監督が、8年の歳月を費やして完成させた待望の長編ドキュメンタリー第2作は、昭和を生きた、複雑で、胡散臭くて、滑稽で、愛おしい、ひとりの男の波乱に満ちた人生の物語。
ドキュメンタリーの手法のみならず、ドラマ、アニメなど、様々なジャンルを駆け巡りながら、ヘンリ・ミトワという人間に迫っていく。
一篇の劇映画かと見紛うドラマパートでは、青年時代のヘンリをウエンツ瑛士、母親を余 貴美子が演じ、他にも永瀬正敏、佐野史郎、緒川たまき、利重剛等、豪華な俳優陣が顔を揃える。挿入されるアニメーションのキャラクター原案は、人気漫画家 今日マチ子。ナレーションは仲村トオル。音楽面で、横浜ゆかりのエディ藩、横山剣(CRAZY KEN BAND)を始め、大西順子、岸野雄一、野宮真貴、コモエスタ八重樫、タブレット純ほか、錚々たるアーティストがサポートしている。

■上映館9/19(火)〜9/21(木):3号館(40席)10:15の回のみ2号館(69席)
      9/22(金):3号館(40席)10:15の回のみ1号館(134席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)大丈夫・人人FILMS

22年目の告白 私が殺人犯です

116分日本

終映日9/22(金)

監督

: 入江悠

出演者

: 藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル

すべての国民が、この男に狂わされる。

藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。
「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとり、22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の「告白」が新たな事件を引き起こす様子を描き出す。
1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させた。
犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけており、殺害方法は背後からの絞殺、そして目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに則って犯行を重ねていく。
捜査を担当する刑事・牧村は犯人を逮捕寸前にまで追い詰めるが、犯人の罠にはまって上司を殺され、事件は未解決のまま時効を迎えてしまう。
そして事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版される。
曾根崎は出版記念会見にも姿を現し、マスコミ報道やSNSを通して一躍時の人となるが……。
告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤がそれぞれ演じる。

■上映館9/19(火)〜9/21(木):2号館(69席)
      9/22(金):1号館(134席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017 映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

105分日本

終映日未定

監督

: 湯山邦彦

原案

: 田尻智

声の出演

: 松本梨香、大谷育江、本郷奏多、佐藤栞里、古田新太

オレはこいつと旅に出る――

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10 歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。
「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!?旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!



■上映館:劇場までお問い合わせ下さい。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(c)Pokémon (c)2017 ピカチュウプロジェクト

メアリと魔女の花

103分日本

終映日未定

監督・脚本

: 米林宏昌

声の出演

: 杉咲花、天海祐希、小日向文世、満島ひかり、佐藤二朗、遠藤憲一、渡辺えり、大竹しのぶ

魔女、ふたたび。

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で七年に一度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。 それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。
メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。
しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう――。
しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。
メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。
メアリは出会う。
驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。



■上映館:劇場までお問い合わせ下さい。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!

62分日本

終映日9/22(金)

原作

: やなせたかし

声の出演

: 戸田恵子、中尾隆聖、 多部未華子、ウド鈴木、天野ひろゆき

見つけに行こう! キミのたからものを!

宝探しの一族に生まれたライオンの男の子、ブルブル。
一人前の宝探しの名人になるために、お父さんから渡された一枚の宝の地図を持って冒険の旅にでました。そんな、本当は弱虫なブルブルと一緒にアンパンマンたちも宝探しを手伝う事に。そこへ宝ものをよこどりしようとお宝ハンターに変装したばいきんまん達もやってきて一緒に宝ものがあるジャングル島へむかいます。
果たして、アンパンマン達と力を合わせて、ブルブル宝ものを見つけることが出来るのでしょうか?



【特別料金】 2歳のお子様より有料となり、小人料金(900円)が必要となります。

■上映館9/19(火)〜9/21(木):1号館(134席)
      9/22(金):2号館(69席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

Page Top