上映中作品 Now Showing

密偵

140分韓国

終映日1/26(金)

PG12

監督

: キム・ジウン

出演者

: ソン ・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、オム・テグ、シン・ソンロク、イ・ビョンホン

ソン・ガンホ VS コン・ユ VS イ・ビョンホン豪華共演
韓国3週連続第1位、公開21日で観客動員750万人突破の大ヒット作!

1920年代の日本統治時代。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は武装独立運動団体の義烈団を監視しろとの特命を受け、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に接近する。出処不明の情報が双方間で飛び交い、誰が密偵なのかわからない中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する爆弾を京城(現ソウル)に持ち込む計画を進めていた。そんな中、日本警察は義烈団を追って上海へ。義烈団と日本警察のかく乱作戦が繰り広げられる緊張感の中、爆弾を積んだ列車は国境を越えて京城へ向かうが…。

日本による植民地時代の1920年代を背景に、抗日武装独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いたサスペンス・アクション巨編。『悪魔を見た』(10)で知られるキム・ジウン監督の新作。主演を務めるのは、数々のヒット作に主演し、韓国で累計観客動員数1億人突破という偉業を達成したソン・ガンホ。本作では朝鮮人の日本警察官を演じ、日本語のセリフにも挑戦している。義烈団を率いるリーダー役には、韓国初のゾンビ映画『新感染 ファイナルエクスプレス』(16)のヒットも記憶に新しいコン・ユ。女性義烈団の中心メンバー役に日本でも人気の女優ハン・ジミンほか、義烈団団長役でイ・ビョンホンが特別出演し、圧倒的な存在感を放っている。また、日本警察の組織のナンバー2である総督府警務局部長役で鶴見辰吾が出演、重厚な演技を見せている。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

泥棒役者

114分日本

終映日1/26(金)

監督・脚本

: 西田征史

出演者

: 丸山隆平 市村正親

: 石橋杏奈 宮川大輔 片桐仁

: 高畑充希 峯村リエ ユースケ・サンタマリア

一軒の豪邸に、豪華キャストが集結!!
かみ合わない《会話劇》が、想像を超える《喜劇》に変わる!?

かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ(丸山隆平)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。
ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。
だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、訪問してきた編集者・奥(石橋杏奈)、セールスマン・轟(ユースケ・サンタマリア)から、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、勘違いされた「役」を必死に演じるハメになるのだが…。前園家の隣に住むユーチューバー・高梨(片桐仁)、奥の上司の編集長(峯村リエ)も巻き込み、屋敷の中は一層カオスに。はたして、はじめは正体を隠したまま、愛する恋人の元に帰ることができるのか???
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©2017「泥棒役者」製作委員会

彼女の人生は間違いじゃない<名画座2本立て>

119分日本

終映日1/19(金)

名画座(2本立て)R15+

監督

: 廣木隆一

出演者

: 瀧内公美、高良健吾、柄本時生、光石 研

『さよなら歌舞伎町』廣木監督の真骨頂!
帰る場所もなく未来も見えない者たちに、光は届くのか。

『さよなら歌舞伎町』と2本立て上映。

ひとは人生から逃げ出したくなる、運命の変化に向き合えなくなることがある。そんな時、みゆきは、週末に高速バスに乗り、仮設住宅で父親と二人で暮らす福島を離れて東京へと向かう。渋谷でデリヘルのアルバイトをするために。福島と東京を行き来する日々に、みゆきが見たものとは──?
監督は、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を、時に鋭く時に温かく描いてきた廣木隆一。自身の作家デビュー作となった同名小説が原作となる。
みゆきを演じるのは、『日本で一番悪い奴ら』の瀧内公美。共演に、素性を隠すデリヘルの従業員に高良健吾、みゆきの同僚の市役所職員に柄本時生、みゆきの元恋人に『恋人たち』の篠原篤、福島の風景を写真で残し続けようとするカメラマンに蓮佛美沙子、そして亡き妻を今も慕うみゆきの父親に光石研と、物語に深みを与える実力派俳優が揃った。
戻る場所もなく、進む未来も見えない者たちが、もがきぶつかり合いながらも、光を探し求める。それは、今この時代を生きる私たちに、共通する想いかもしれない。
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会

さよなら歌舞伎町<名画座2本立て>

135分日本

終映日1/19(金)

名画座(2本立て)R15+

監督

: 廣木隆一

出演者

: 染谷将太、前田敦子、イ・ウヌ、ロイ、樋井明日香

不器用で愛おしい人々へ

『彼女の人生は間違いじゃない』と2本立て上映。

一流ホテル勤めと周囲に偽りラブホテルの店長をしている徹(染谷将太)は、ミュージシャンを夢見る同居中の恋人・沙耶(前田敦子)との関係が倦怠(けんたい)期になりかけていた。歌舞伎町にあるラブホテルに出勤し多忙な1日が始まるが、ホテルでは家出少女(我妻三輪子)と来店した風俗スカウトマン(忍成修吾)、時効を間近に控え男(松重豊)と潜伏生活を送るホテルの清掃人(南果歩)など、年齢も職業もさまざまな男女の人生が交錯し……。 物語の軸となる倦怠(けんたい)期の同居カップルには、『ヒミズ』などの染谷将太と、『もらとりあむタマ子』などの前田敦子。さらに南果歩、松重豊、大森南朋、村上淳、忍成修吾、田口トモロヲといった個性派が脇を固める。

(c)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 

南瓜とマヨネーズ

93分日本

終映日1/19(金)

監督・脚本

: 冨永昌敬

原作

: 魚喃キリコ

出演者

: 臼田あさ美、太賀、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研、オダギリジョー

恋愛漫画の金字塔にして
魚喃キリコの代表作、待望の映画化

日常の普遍的な尊さと女性の繊細な心情をリアルに描いた魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』。
恋愛漫画の金字塔にして、90年代を象徴する名作が鬼才・冨永昌敬監督によって実写映画化される。
出演に臼田あさ美、太賀、オダギリジョーを迎え、原作の持つ世界観を忠実に再現。
その出来栄えには原作者も「みごとにのまれた、感謝!」と最大級の賛辞を送る。
甘く切ない恋のほろ苦さ、人には言えない葛藤を描いた心に突き刺さる等身大の恋愛映画が誕生した。

ストーリー
ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。
一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。
しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。
ツチダが今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョ−)と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。
過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。


■上映館1/6(土)〜1/12(金):2号館(69席)
■上映館1/13(土)〜1/19(金):1号館(134席)
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

DESTINY 鎌倉ものがたり

129分日本

終映日未定

監督/脚本/VFX

: 山崎貴

原作

: 西岸良平『鎌倉ものがたり』(双葉社「月刊まんがタウン」連載)

音楽

: 佐藤直紀

出演者

: 堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子、ムロツヨシ、要潤、大倉孝二、神戸浩、國村隼、古田新太、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和

『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが贈る、時空を超えた冒険ファンタジー!

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。
道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まっていろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが…。
一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するものだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。
ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。どうやら人間の仕業ではないようで…。

■上映館:劇場へお問い合わせ下さい
  • 上映スケジュール
  • 前売券ご購入特典
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

94分日本

終映日未定

監督

: ウシロシンジ

原案/脚本/製作総指揮

: 日野晃博

原作

: レベルファイブ

声の出演

: 上白石萌音、 千葉雄大、 田村睦心、 関智一、 黒田崇、野沢雅子

新章、突入

レベルファイブが企画・原作を手がける「妖怪ウォッチ」は、ゲーム、アニメ、漫画、玩具などさまざまなクロスメディア展開を行う人気アニメ。劇場版シリーズは、3年連続で国内映画ランキング初登場1位を記録している。第4弾となる今作は、“ケータの時代”から30年が経ち、妖怪ウォッチが時空の彼方に葬り去られた世界を舞台に、妖怪と人間の新たな物語の幕が上がる。妖怪ウイルス・鬼まろの増殖によって人類滅亡の危機が訪れ、“妖怪ウォッチに選ばれし者”に地球の命運が託される。


■上映館:劇場にお問い合わせ下さい
  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017
(C)LEVEL-5 Inc. (C)NHN PlayArt Corp.

映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ

70分日本

終映日未定

監督

: 藤森雅也

原作

: 原ゆたか

声の出演

: 山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

ゾロリの胸から消えた「ZZ」のマーク
時空を超えた冒険の果てにたどりついたひみつとは…!?

「かいけつゾロリ」シリーズ30周年を記念した劇場版長編アニメ映画、「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」が2017年冬に公開されることが決定しました。
今回の映画では、ゾロリ、イシシ、ノシシがとある町にタイムスリップ。
そこでゾロリたちが出会う女性の正体とは?そしてゾロリのあの秘密がついに明らかに・・。

■上映館1/6(土)〜1/12(金):1号館(134席)
1/13(土)〜1/19(金):2号館(69席)

  • 上映スケジュール
  • オフィシャルサイトle/bl

(C)2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

Page Top